秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 秀丸エディタの紹介(Ver8.00対応版)(アウトプット枠) dummy

  秀丸エディタの紹介(Ver8.00対応版)(アウトプット枠)

概要
Ver8.00の新機能
ファイルマネージャ枠
アウトプット枠
新タブモード
複数行の検索
ブックマーク
内容比較のカラー化
TSVモード,CSVモード
新しいバイナリモード
その他の新機能1
その他の新機能2
追加コマンド/設定一覧
秀丸エディタの機能紹介
強力な正規表現検索機能
多くの文字コードに対応
鮮やかなカラー表示機能
単語補完機能
縦書き・段組
高度なアウトライン機能
部分編集機能
折りたたみ機能
強力なマクロ
柔軟なカスタマイズ機能
タブも使えるウィンドウ管理
便利なインターネット機能
(アドインソフト使用)
便利な印刷機能
(アドインソフト使用)
変換モジュールで
変換機能の拡張
アイコンモジュールで自分風の
秀丸エディタに変身
その他

 アウトプット枠
 アウトプット枠は、「grepの実行」や「プログラム実行」等の出力を表示することができる機能です。

 HmOutputPane.dllという外部DLLで処理しており、この機能を使わなければDLLは読み込まれません。
 従来のまま使いたいという場合にも弊害になるということはありません。

 「grepの実行」を行うと従来は新しい秀丸エディタが開かれ結果が出力されていましたが、出力先を「アウトプット枠」に指定して実行することにより、grepの結果がアウトプット枠に出力されます。

 編集エリアからアウトプット枠へはキー操作で簡単に移動できますし、Enterやマウスのダブルクリックで簡単にタグジャンプができます。
 また、grep直後なら「次の結果」「前の結果」コマンド(標準でF4,Shift+F4)でgrep結果を元に順番にタグジャンプすることも可能です。

 (この機能はWindows95/98/Meではご利用いただけません。)

grep結果をアウトプット枠に表示

DOSコマンドのDirの結果をアウトプット枠に表示


『ページのトップへ』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |