秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 改版履歴 dummy

  秀丸エディタ改版履歴

  2016/06/23 Ver8.60
  • 注意:秀丸エディタV8.60以降は秀丸ファイラーClassicの開くダイアログはV1.13以降が必要になりました。
  • 「BOX選択開始(複数選択化)」コマンド追加。(クリップボード系コマンド)
  • [その他]→[動作環境]→[トラブル対策]→[その他トラブル対策]に「カレントフォルダ移動」を追加。
  • アクセス権によってフォルダ移動できないファイルを開けない場合の対策。
  • HmSetupによる関連付けで、関連付けされていない場合のテキストの関連付け候補として秀丸エディタが出るように対応。
  • HmJre.dll V4.15に更新して改行とものぐさ指定があるときのバグ修正。
  • 詳しくはV8.60βでの改版履歴を参照ください。

  2016/05/18 Ver8.59
  • HmJre.dll V4.14に更新して、FindGeneralで正規表現とあいまい検索OFF時にヒット位置がずれるバグ修正。
  • saveall文がif文などでスキップされるとき正常に動作しないバグ修正。
  • [動作環境]→[環境]→[高度な環境]にOK/キャンセルボタンがあったバグ修正。
  • V8.56以降leftstr, rightstr, midstr で文字数が0の場合に落ちるバグ修正。

  2016/04/21 Ver8.58
  • [動作環境]→[ファイル]→[エンコード1]の「標準のエンコードの種類」ボタンを「新規作成やASCIIのとき」としてダイアログ中に現在の状態を表示するように修正。
  • [動作環境]→[検索]に「検索以外にも適用」を追加。
  • [ファイルタイプ別の設定]→[その他]→[保存・読込み]に「自動判定で開くとき、coding等のコメントの認識」を追加。
  • ステータスバーの詳細に「ファイルタイプ別の設定の状態」を追加。
  • トゥルーインライン入力でIMEの色が反映されるように修正。
  • 詳しくはV8.58βでの改版履歴を参照ください。

  2016/01/26 Ver8.56
  • デジタル署名(コードサイニング)をsha-2(sha-256)対応のものに変更。発行者名は「SAITO-KIKAKU CORPORATION」に変更。
  • [その他]→[動作環境]→[表示/操作]のなめらかスクロールの設定に「徐々にゆっくり」を追加して、デフォルトを「徐々にゆっくり」に変更。
  • [その他]→[動作環境]→[関連付け]に「コンテキストメニューのキー」を追加。(バージョンアップ後は再ログオンが必要)
  • [その他]→[動作環境]→[ファイル]→[排他制御2]を追加して、ファイルサイズのチェックと削除のチェックのオプションを追加。
  • grepで複数行の入力で結果が出なくなっていたバグ修正。
  • 検索の「追加の条件」に、「指定の範囲/カラーマーカー」のオプションを追加。
  • 検索ダイアログの「すべて検索」ボタンのドロップダウンの中のサブメニューを「設定」に変更して、検索文字列を更新するかどうかの設定を追加。
  • やり直しでカラーマーカーの状態も復元するように修正。
  • 高DPIの200%以上で強調表示の下線は網掛けから点線、太字はDPIに応じた太さ、タブのアイコンなどの修正。
  • [その他]→[動作環境]→[トラブル対策]→[その他トラブル対策]に「高速grepの最大スレッド数」を追加。
  • 詳しくはV8.56βでの改版履歴を参照ください。

  2015/08/06 Ver8.54
  • カラー絵文字対応。([動作環境]→[表示/操作]→[文字の描画]→[3Dグラフィックスアクセラレータによる文字の描画]で設定)
  • 秀Tagsをマルチスレッド化して高速化。
  • [動作環境]→[ファイル]→[排他制御]の「ファイルのタイムスタンプを時々チェックする」の設定に「許容誤差」を追加。
  • [動作環境]→[その他のコマンド]→[tagsファイル]ページに、tagsファイルの自動更新オプション追加。
  • 複数選択に対する変換モジュールの処理の速度の改善。
  • 複数選択を追加で多くする場合の改善。
  • [その他]→[ファイルタイプ別の設定]→[体裁]→[インデント]の「折り返し行のインデント」に「指定桁数をインデントする」を追加。
  • goto文, call文のラベルに文字列変数を指定して、文字列変数をラベル名にジャンプできるように修正。
  • quote関数, setfiletype文, setconfigstate文追加など。
  • サイレントインストールの対応。
  • 比較ダイアログの「カラーマーカーで色付け」の「...」ボタンに色の付け方のオプションなどを追加。
  • シャットダウン時の待機中の理由のメッセージの修正。
  • Windows10で常駐秀丸エディタからの操作がAlt+Tabに一覧に出ない問題の対応。
  • 詳しくはV8.54βでの改版履歴を参照ください。

  2015/04/09 Ver8.52
  • プロジェクトファイル(.hmbook)の読み込みのバッファオーバーランの脆弱性の修正。
  • grepの処理をマルチスレッド化して、最近のマルチスレッドCPU向けに高速化した。
  • grepでの「バイナリと思わしきファイルを除外」で、バイナリと判定されたのと同じ拡張子のファイルは中身を見ずにバイナリ扱いにするなど、判定ロジックを多少変更した。(高速化のため)
  • 置換ダイアログで「置換の前に確認」がONのとき、末端ではすぐに確認ダイアログを閉じないように変更。(標準の設定のとき)
  • [その他]→[動作環境]→[検索]に「置換の確認の種類」の設定を配置し、「標準(末端でそのまま残す)」や「従来の互換(末端で自動的に消す)」を選びやすくするように修正。
  • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]→[高度なウィンドウ]でBOMの有無を、タイトルバーにも表示できるように修正。
  • ルーラーをDPIの200%のときの対応。
  • マクロの文字列で\Uxxxxxxxxや正規表現の[]の中に\Uxxxxxxxxと書いて8桁の16進数で4バイトのUnicodeを記述できるように対応。
  • 詳しくはV8.52βでの改版履歴を参照ください。

  2015/02/09 Ver8.51
  • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]の横スクロールバーの詳細設定に「8桁単位でスクロール」を追加。
  • ネットワークのフォルダ移動に失敗する場合の対策。
  • その他バグ修正。
  • 詳しくはV8.51βでの改版履歴を参照ください。

  2015/01/14 Ver8.50
  • スペルチェック対応
    • [その他]→[ファイルタイプ別の設定]→[その他]→[スペルチェック]設定ページを追加。
    • 「自動スペルチェック」コマンド追加。(表示メニュー/その他系コマンド)
    • 「スペルミスの修正」コマンド追加。(その他メニュー/その他系コマンド)
  • [その他]→[ファイルタイプ別の設定]→[フォント]に「太さ」を追加。「太字」は「太字(重ね書き)」に設定名変更。
  • [その他]→[動作環境]→[検索]→[検索ダイアログ]に「前回の検索文字列を使う」オプション追加。
  • [その他]→[動作環境]→[検索の色付け]に「次の結果/前の結果の対象にする」を追加。
  • [その他]→[動作環境]→[アドイン]設定ページ追加。
  • [その他]→[動作環境]→[編集]→[高度な編集2]に「行番号クリックの行選択時のカーソル位置は範囲選択の末尾」を追加。
  • [その他]→[動作環境]→[トラブル対策]の「秀丸エディタ固有のヒープを使う」オプションを廃止。
  • 「ヒストリの記録を中断」コマンド追加。(ファイルメニュー/ファイル系コマンド)
  • 1行の長さが非常に長い場合に遅い問題の改善いろいろ。
  • 単語選択(全部)コマンドは、アクセント記号などが付いたものも単語の対象となるように修正。
  • 「UPPER CASE」「lower case」「大文字<->小文字の変換」コマンドはアクセント記号などが付いたものも対象にするように修正。
  • スタートアップにある常駐秀丸エディタ用のショートカットは、HmResident.exeという別のEXEに変更。
  • ファイルマネージャ枠でドラッグ&ドロップの整理対応。
  • ファイルマネージャ枠のツールバーの高DPI対応。
  • マクロファイルのUTF-8(BOM付き)対応。
  • 詳しくはV8.50βでの改版履歴を参照ください。

  2014/11/11 Ver8.42
  • 変更点(V8.50βの修正のうち、反映させたほうがいいバグの修正)
    • Unicode(UTF-16)のマクロファイルでaddclipboardを行うと異常終了していたバグ修正。
    • [その他]→[動作環境]→[トラブル対策]→[その他トラブル対策]の「秀丸エディタ固有のヒープを使う」オプションを廃止。
    • アウトライン解析のダイアログの関数一覧で「検索文字列を含む見出しを強調」が出ない場合があるバグ修正。
    • EOF制御文字Zの反転として描画されない場合があるバグ修正。
    • BOX選択(複数選択化されたBOXではなく通常のBOX)の時の変換コマンドで、一度目の実行は複数選択化されるだけで変換が実行されていなかったバグ修正。
    • lpt1またはlpt2から始まるファイル名が開けなくなっていたバグ修正。(V8.40のレベルダウン)
    • 64bit版の初期インストール時に初期設定が32bit版と違う点を修正。
    • スクロールした位置で「複数選択化されたBOX」の操作をしようとするとスクロールする前に位置に戻ってしまうバグ修正。
    • findspecialで変換できない文字を検索するとき位置がずれるバグ修正。
    • 置換の確認ダイアログで、下候補/上候補としているとき最後まで行っても自動的に閉じずにファイルの最後/先頭にカーソル移動する動作で、ファイルの最後/先頭で置換操作が行えてしまうバグ修正。

  2014/09/16 Ver8.41
  • grepで「拡張子と短縮ファイル名を厳密にチェックする」がONのとき、「*.htm;*.html」か「*.html;*.htm」かによって結果が異なるバグ修正。
  • [動作環境]→[検索]→[grepの動作]の「拡張子を厳密にチェックする」を「拡張子と短縮ファイル名を厳密にチェックする」に変更して、短縮ファイル名(8.3ファイル名)にヒットした場合の判断もするように修正。
  • [動作環境]→[環境]→[読み上げ]を追加して、「アクセシビリティ対応」を追加して、デフォルトをOFFに修正。
  • [動作環境]→[環境]→[読み上げ]に「ヒストリメニューをテキストのみにする」を追加して、ヒストリ関係の独自描画をテキスト化するオプションを一括操作できるように修正。
  • Hmsetup.exeの本体とHidetags.exeも高DPIアイコンを追加。
  • 詳しくはV8.41βでの改版履歴を参照ください。

  2014/07/10 Ver8.40
  • 各種コマンドの複数選択と同時編集対応。(複数選択を同時にコピー,削除や、[編集]→[変換]など)
  • BOX選択は改行の色を表示しないように変更。
  • 検索ダイアログに「すべて検索」ボタンを追加して、複数選択や色付けができるように修正。(添削2014/07/10)
  • 検索の色付け表示時、見出しバーに色付けした情報の表示対応。
  • 置換の確認ダイアログで、下候補/上候補としているとき最後まで行っても自動的に閉じずにファイルの最後/先頭にカーソル移動するように仕様変更。
  • [動作環境]→[編集]に「選択なしでのコピーは行コピーにする」を追加。
  • [動作環境]→[編集]→[複数選択]を追加。Ctrl+Shiftのデフォルトを「複数選択化されたBOX」に変更。
  • [動作環境]→[検索]→[検索ダイアログ]に「置換の確認の種類」を追加。
  • [動作環境]→[検索]→[検索の色付け]の設定を追加。
  • [動作環境]→[検索]→[grepダイアログ]に「前回のエンコードの種類を使う」を追加。
  • [動作環境]→[検索]→[grepダイアログ]に「grepの経過ダイアログ」の設定を追加。
  • [動作環境]→[その他のコマンド]→[tagsファイル]に「飛び先指定のダイアログを常に出す」を追加。
  • [ファイルタイプ別の設定]→[フォント]に「ASCII以外のフォント」を追加。
  • [ファイルタイプ別の設定]→[デザイン]の「アウトライン解析の枠」のプロパティに「レベルの色...」を追加。
  • [ファイルタイプ別の設定]→[デザイン]の「カーソル位置の縦線」に位置の設定を追加。
  • [ファイルタイプ別の設定]→[アウトライン]→[解析]のツリー表示の「ツリーの動作」に『「アウトライン解析...」コマンドでは自動的に同期して展開』を追加。(デフォルトON)
  • [ファイルタイプ別の設定]→[アウトライン]→[解析]の関数一覧の設定に「クラス名」を追加してOFFにできるように修正。
  • コマンド追加
    • 「すべての候補を選択」
    • 「複数選択化」
    • 「範囲選択を反転」
    • 「一時的なカラーマーカーを選択」
    • 「すべての候補を色付け」
    • 「すべての候補の色付けを消去」
    • 「検索の色付け一覧...」
    • 「複数選択予約」
    • 「複数選択予約を選択」
    • 「複数選択予約を消去」
    • 「複数選択予約を全て消去」
  • 行の選択,行選択開始,行をコピー,行を切り抜き,行削除,論理行削除コマンドは、既に範囲選択されている場合は範囲を行単位にして実行するように変更。
  • 大きいツールバーアイコンのアイコンモジュールを同梱し、画面のDPI値に応じて自動的に大きいツールバーアイコンを選択するように修正。
  • ツールバー詳細のダイアログとツールバーデザインのダイアログをタブ形式のダイアログに変更。
  • その他のパーツの各種高DPI対応。
  • 英語版秀丸エディタのインストーラとコマンド名の訳文を一部修正。
  • 文字数計算のタブの数え方に0.5文字を追加。
  • プログラム実行で扱えるエンコードの種類にUTF-8を追加。
  • grepでエンコードの解析エラーとなるときのメッセージに強制実行するかどうかのボタンを追加。
  • ダイレクトタグジャンプでctagsの形式にも対応。
  • tagsファイルを複数指定しているとき、1つ目にヒットした場合は2つ目を無視はせず、全部チェックするように変更。
  • ウィンドウ分割左右で、折り返し文字数をウィンドウ幅に合わせているときはウィンドウ分割左右コマンドの実行直後はウィンドウ幅に合わせるように変更。(その後のサイズ変更はそのまま)
  • 詳しくはV8.40βでの改版履歴を参照ください。

  2014/04/01 Ver8.35
  • ヘルプの消費税8%確定後の対応。
  • 変更点(V8.40βの修正のうち、反映させたほうがいいバグの修正)
    • 起動オプション/e:xxx.hmdeskなどでの起動がホットキーで呼び出されるとき、未保存のファイルの問い合わせの後に固まるバグ修正。
    • TSC/CSVモードでカラム選択でのタブまたはカンマのまとめ入力で最後のカラムへの追加ができなくなっていたバグ修正。
    • V8.30以降でレイヤー指定のnextcolormarkerが異常終了する場合があるバグ修正。
    • タイムスタンプチェックを時々チェックするとき、V8.33からネットワークで更新していなくても出る場合があるバグ修正。
    • プロジェクトファイルに「,group」を書かずにインデントだけでグループを記述して相対パスを書いている場合は、保存してもその状態を維持するように修正。

  2014/02/17 Ver8.34
  • ヘルプの消費税変更対応。
  • 変更点(V8.40βの修正のうち、反映させたほうがいいバグの修正)
    • grep文でgrepfilebufferをそのまま渡して前回の「(現在の内容)」をしようとするときエラーが出るように変更されていた点が、grepdialog2にも影響していたバグ修正。
    • 検索文字列の強調が含まれるアウトライン解析を表示するときのV8.33の修正点をV8.32以前と同じになるように戻す。
    • [ファイルタイプ別の設定]→[アウトライン]→[折りたたみ]→[折りたたみ可能な条件の設定]で、「"}"まで」がONになっていて、部分編集でも効くようにしていると、関数外での編集作業でのやり直しバッファのエラーが出る場合があるバグ修正。
    • Windows9x系で、長いURLの色付けされているところでカーソルを置くなどをしてステータスバーに表示されるとき異常終了するバグ修正。
    • カラーマーカーで「編集したら削除」のときカラーマーカーの上書きで情報が崩れるバグ修正。
    • アウトライン解析のツリー表示の縦書で全角の文字間が狭くなっていたバグ修正。

  2014/01/09 Ver8.33
  • 主な変更点
    • HmJre.dll V4 にして高速化やバグ修正など。参照:HmJre.dllの改版履歴(追記:2014/04/04)
    • 関数一覧や秀TagsのObjective-C対応、C#のget/setメソッド対応、C++/Java/C#でのclass中の関数定義対応、go言語対応など。
    • HTMLのmetaタグの解析のHTML5対応。
    • ファイルタイプ別の設定のエンコードの種類を指定で、UTF-16,UTF-8などの場合はBOMを明示指定できるオプション追加。
    • searchdown2相当の検索で、ファイルの最後まで行ってヒットしなかったときでも、連続した検索状態であることを維持するように修正。
    • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]→[配置]→[最後のウィンドウ位置]がONで、最大化して覚えるとき、「元のサイズに戻す」したときのサイズも一緒に覚えるように修正。
    • アウトライン解析の枠のCtrl+Left/Rightは標準の割り当て以外のものが割り当てられていたらそちらを優先するように修正。
    • 比較でカラーマーカーで色付けするとき、「空白とタブは無視して比較する」のオプションも使えるようにする。
    • プロポーショナルフォントまたはCSV/TSVモードで、Unicode文字があるとき、linelenの返す値がずれるバグ修正。
    • V8.20でのTSVモードのカラム選択でのキー入力のバグ修正。
  • 詳しくはV8.33βでの改版履歴を参照ください。

  2013/09/03 Ver8.32
  • 主な変更点
    • 本体のアイコンと関連付けのアイコンを256x256対応にする。(関連付けは再度設定が必要)
    • キー操作の記録用バッファを増やす。
    • BOX選択時の文字入力で折り返しがあるときの仕様変更して、同じ折り返し行のみに適用する。
    • BOX選択の入力によってカーソルが折り返しの次の行へ行くときは自動的に選択を解除する。
    • [動作環境]→[編集]→[高度な編集2]の結合文字に「詳細」ボタンを追加してIVSの挙動を指定できるようにする。
    • [動作環境]→[ファイル]→[ヒストリ]に「ヒストリの記録を中断!」ボタンを追加。
  • 詳しくはV8.32βでの改版履歴を参照ください。

  2013/06/27 Ver8.31
  • 主な変更点
    • [動作環境]→[検索]→[grep]の設定に「文字数制限の設定...」を追加して警告が出る場合はこの設定を直接開けるようにする。(いままでの文字数制限解除の設定をここに移動)
    • grepの動作環境で「常に文字数制限等を解除した状態で実行」がONになっている場合にgrep結果の折り返し文字数が最大になるバグ修正。
    • 検索文字列が多いとき検索ダイアログのドロップダウンで落ちるバグ修正。
    • 秀丸パブリッシャーでの印刷で、画面上の印刷のフォントを両方プロポーショナルフォントを選んでいると折り返し文字数がずれるバグ修正。
    • 縦書きの詳細設定に、「Windows8で非互換となった文字を回転」を追加。
  • 詳しくはV8.31βでの改版履歴を参照ください。

  2013/05/29 Ver8.30
  • 主な変更点
    • フォント選択をUnicode化して全てのフォントを利用可能にする。
    • 結合文字の処理をいろいろ改善。
    • UnicodeのIVS(異体字セレクタ補助)対応。([その他]→[動作環境]→[編集]→[高度な編集2]の結合文字のオプションがONのとき)
    • インデント用のガイドライン。([その他]→[ファイルタイプ別の設定]→[デザイン]→[ガイドライン(縦)]→[インデント用]をON)
    • カラーマーカーのレイヤー化対応。(マクロ用)
    • grep出力結果が大量にあるときの高速化。
    • 32bit版の動作環境に「VirtualStoreを無効にする」を追加。(追記:2013/05/29)
    • なめらかスクロールのPageUp/Downの度合い調整できるようにし、従来からある度合いもCPUの速度に依存しないように変更。(追記:2013/06/03)
  • 詳しくはV8.30βでの改版履歴を参照ください。

  2013/03/01 Ver8.22
  • 最新バージョンの確認機能が正常に動作していなかった不具合の修正
    (本体はバージョン番号が違うだけでV8.21と同じです。twitterの仕様変更の影響で、バージョン確認スクリプトだけを入れ替えています。)

  2012/10/05 Ver8.21
  • 主な変更点
    • マクロでのクリップボードを書き換える命令(cut等)がV8.13に比べて遅くなっていたバグ修正。
    • その他細かいバグ修正。
  • 詳しくはV8.21βでの改版履歴を参照ください。

  2012/08/27 Ver8.20
  • 主な変更点
    • 外国語Windows上でも日本語版の秀丸エディタが文字化けせずに動作するようにした。
    • いくつかの処理を高速化。
      • タブモードでファイルを開く時の処理。(特にタブに表示するアイコンを取得する処理)
      • 1行の長さが極端に長い場合の色つけ処理、編集処理。
      • 「秀丸エディタについて...」のダイアログボックスを表示する時でアドインがある場合の処理。
    • 横スクロールバーを自動でON/OFF表示するオプション追加。
    • タブモードでのタブについて、ファイルタイプ別に色指定出来るようにした。
    • いろんな条件で「タブを分離して新しいウィンドウで起動」が出来るようにオプション追加。
    • 置換の時に、タグ付き正規表現と組み合わせて変換モジュールを通して置換出来るようにした。
    • grepで、バイナリと思わしきファイルを除外出来るようにした。その他いくつかgrep関係の機能追加。
    • 削除系の操作についてのアンドゥで、直前の操作だけはアンドゥバッファのサイズをオーバーしててもなるべくアンドゥ出来るようにした。
    • 「ウィンドウ」メニューの描画スタイルをファイルのヒストリと同じにした。
    • マクロ関係の拡張いろいろ。
    • マクロ変数の上限サイズを拡張するオプション追加。
  • 詳しくはV8.20βでの改版履歴を参照ください。

  2012/04/18 Ver8.13
  • V8.20βの修正のうち重要なバグ修正を反映
    • 置換コマンドで、置換後の文字列が置換前より大幅に長くなる等のいくつかの条件が重なると、後でアンドゥした時に保護違反が発生するバグ修正。
    • アンドゥバッファが壊れていた場合に無限ループしてしまう場合があるのを修正。
    • ATOK2011のアップデート版、またはATOK2012との組み合わせで、「詳細なテキストサービスをたOFFにする」をONにした状態で、秀丸エディタ終了時に保護違反が発生することがあるバグ修正。(ATOK内部で保護違反が発生してるのを__try/__exceptでキャッチしてエラーメッセージを出さないようにした)
    • トゥルーインライン入力にしていると、何らかのタイミングで保護違反が起きることがあるバグ修正。(ただし直ったかどうか不明。というか、根本的な原因がよく分からないので対処療法的な処理を入れた。)
    • grepして置換を実行中に画面はクリックできないようにする。
    • 複数行コメントをユーザー指定にして特定の正規表現パターンを指定して、特定のテキストを記述するとハングアップするバグ修正。

  2012/01/19 Ver8.12
  • 主な変更点
    • V8.11で秀丸エディタ間ですぐ切り替えるマクロで落ちるバグ修正。
    • V8.10で横スクロールバーのつまみの位置がずれる問題修正。
    • [編集]→[変換]で禁則処理が働いて折り返しがいったん変化するようなケースでうまくいかないことがあるバグ修正。
    • マクロの実行時のエラーで逆コンパイルした内容を表示する。
    • 開くダイアログでの単語補完は日本語入力でも候補を出す。
    • Win98では検索ダイアログでCtrl+Vで自動的に複数行になる機能をやめる。
    • ステータスバーのフォントのスライダーの操作感修正。
  • 詳しくはV8.12βでの改版履歴を参照ください。

  2011/12/08 Ver8.11
  • 主な変更点
    • Hidemarnet Explorer with FTPS のV1.06 以降のFTPで開くダイアログの対応。
    • 英語版秀丸エディタでもあいまい検索を使えるようにする。
    • 「最新バージョンの確認」コマンドを追加。
    • grepの設定に「常に文字数制限等を解除した状態で実行」を追加。
    • その他トラブル対策に「キーリピートで実際のキーボードの状態をチェックしない」追加。
    • 通常のgrepの一行の上限を16倍にする。
    • 比較のカラーマーカーで、最後以降だけ違う場合にも色付けをする。
    • 通常のgrepのバッファ拡張と、でバッファを超えたとき警告を出す。
    • dllfuncのパラメータの長さ制限(16KB)を無くす。
  • 詳しくはV8.11βでの改版履歴を参照ください。

  2011/07/21 Ver8.10
  • 主な変更点
    • Windows7のDirectWrite対応([動作環境]→[表示/操作]→[文字の描画]追加)
    • ダイアログのフォントをMeiryo UIにするオプション追加。([動作環境]→[環境]→[高度な環境]→[Meiryo UIを使う])
    • 整形ラインの表示の有無を表すキーワードformline追加。
    • HmJre.dllでキャラクタクラスでUnicodeの文字コード指定対応。
    • 動作環境で「マクロ実行ダイアログ」の種類を指定できるようにする。
  • 詳しくはV8.10βでの改版履歴を参照ください。

  2011/04/20 Ver8.04
  • 主な変更点
    • V8.03で外部ヘルプの呼び出しで固まる場合がある問題修正。(V8.02と同じにする)
    • マクロのgetpropstr等で欧文ファイルを開いているときに文字化けした内容が取得されてしまう問題修正。
  • 詳しくはV8.04βでの改版履歴を参照ください。

  2011/02/28 Ver8.03
  • 主な変更点
    • Hidemarnet Explorer with FTPS の対応。
    • アウトライン解析の枠の読み上げソフト対応。
  • Hidemarnet Explorer使用時の変更点
    • 「httpで開く...」のメニュー名を「新規Webブラウズモード」に変更。
    • [ファイル]→[Web]の中に「Hidemarnet Explorerの設定」として直接呼び出すコマンドを追加。
    • 表示メニューの縦書きモード/段組モードの下に「Webブラウズモード」を追加。
    • アドレスバーとツールバーがOFFでもWebブラウズモード切り替えできるようにする。
  • 詳しくはV8.03βでの改版履歴を参照ください。

  2010/11/04 Ver8.02
  • 主な変更点
    • 秀丸ファイラーClassicの開くダイアログのアドインに対応。(2010/11/04現在、秀丸ファイラーClassicはβ版です)
    • HmJre.dll V3.36
    • [タブモードの詳細]→[互換性]で、「Windows7のタスクバーのタブごとのサムネイルを表示しない」を追加。([動作環境]→[トラブル対策]→[その他トラブル対策]にも追加)
    • [動作環境]→[ファイル]に「その他」ボタンを追加して新規ファイルを名前を付けて保存するときの自動入力方法を指定できるようにする。
    • サロゲートペアの文字の移動や挿入がうまくできない問題修正。
    • コマンド名変更「英数字のみ半角に」「英数字のみ全角に」を「英数字/記号/空白のみ半角に」「英数字/記号/空白のみ全角に」にする。
    • 標準の変換モジュールのソートの持ち出しキット対応。
    • CSVのカラムごとのソートでカンマはソート対象の文字に含めないように変更。
  • 詳しくはV8.02βでの改版履歴を参照ください。

  2010/08/09 Ver8.01a
  • HmJre.dllだけをV3.28に差し替え。(特定の検索パターンで落ちる場合がある問題修正)
    秀丸エディタ本体はV8.01と全く同じで、バージョン表記もV8.01と同じです。

  2010/07/29 Ver8.01
  • 主な変更点
    • MCBook編集アドイン対応。
    • HmJre.dll V3.27
    • キー割り当てのその他系に「ブックマークに追加...」「ブックマークの整理...」を追加。
    • ブックマークの上限を増やす。
    • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]→[メニューバーの右側]の詳細に「単色背景」を追加。
    • 等幅フォントでも文字の幅が違う場合は強制的にプロポーショナルフォント扱いにする。(花園明朝フォントの対策)
    • /l オプションの正式対応。
    • カーソル行のインストール後の初期状態をV8.00で下線モードにしていたのをやめて従来通り文字色モードにする。(ファイルタイプ別の設定で下線モードのときのリセットはそのまま)
    • Ctrl+ホイールアップ/ダウンのキー割り当てを「その他」系の「(何もしない)」にした場合は従来通りのホイール操作にする。
  • 詳しくはV8.01βでの改版履歴を参照ください。

  2010/03/30 Ver8.00


V7.xxの改版履歴はこちら
V6.xxの改版履歴はこちら
V5.xxの改版履歴はこちら
V4.xxの改版履歴はこちら
V3.xxの改版履歴はこちら
V2.xxの改版履歴はこちら

HmJre.dllの改版履歴はこちら

『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |