秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 改版履歴 > 秀丸エディタ V3.19までの改版履歴 dummy

  秀丸エディタ V3.19までの改版履歴

最新 V7.xx V6.xx V5.xx V4.xx V3.xx V2.xx

  2002/12/12 V3.19
  • 変更点
    • ファイル名だけの行でタグジャンプできないバグ修正
    • 常駐秀丸からのツールーバー詳細でコマンド名がでない件修正
    • 標準入力の機能をなくしたのをやっぱり元に戻す
    • IEのHTMLエディタとしたときコンテキストメニューの編集がおかしくなる修正
    • 内部メモリ配置が崩れる場合があることの改善
    • openfileのパラメタeuro,gb2312,big5,euckrを追加
    • 通常の印刷で特定のプリンタドライバで印刷が遅くなることがあるのを回避

  2002/12/05 V3.18
  • 変更点
    • 複数のユーザーで毎回インストール画面が出る対策
    • IEのソース表示、編集ボタン機能
    • ホイールの加速に対応
    • grepで範囲選択解除
    • 印刷でオープンタイプフォントも出す
    • 「ダイアログボックスを出すときにかな漢字変換を無効にする」を、印刷でも有効にする
    • コンボボックスがドロップダウンしているときのEnter操作
    • 選択開始してから検索で範囲選択解除されてしまう問題回避
    • ツールバーで右クリックで固まってしまう問題の回避
    • [EOF]や改行のみの行でマクロtagjumpの問題
    • ファイル先頭のCLで重複印刷されるバグ修正
    • 常駐秀丸の起動順番変更
    • xpでスクロールバーでホイール動かすとやっぱりおかしいのを修正
    • 正規表現で0x00を検索するとおかしなエラーが出るバグ修正
    • grepでダイアログが消える件の改善
    • ファイル名が長すぎて死ぬ件修正
    • Unicode1行だけの長い行で死ぬ問題
    • 折り返し文字数の変更でスクロールバーの範囲が狂うバグ修正
    • 各国語対応−保存時にデータ欠落のバグ
    • Windows終了時にキャンセルすると常駐秀丸が効かなくなるバグ修正
    • file:でカレントからの相対パスのときxpで開けないバグ修正
    • file:[EOF]の行にあるときの問題
    • チューチューマウスのみんなホイール機能対策
    • インストーラのIE起動のチェックボックス確認修正
    • 印刷プレビューでページ番号だけフォント指定できない問題修正
    • 編集可能な最大行数のスピンボックス1000万行の修正
    • Unicodeが折り返し位置にあると行末のおかしな位置にカーソルが移動できてしまうバグ修正
    • 印刷で(編集中のフォント)で印刷してもその設定が保存されないことがあるバグ修正
    • その他、バグ修正など
  • マクロ
    • windowlistでマクロ切り替えできるようにする
    • showwindow 0;tagjump;で必ず開いてしまうバグ修正
    • 定数markedが常にゼロのバグ修正
    • config "i" の仕様が間違っていたのを修正
    • config"xUnderLine:2";に対応
    • 浮動小数点数バージョンのvalのバグ修正
    • findの検索ダイアログボックス中のキー操作を有効に
  • 秀丸パブリッシャー関連
    • 範囲選択している場合に解除されたり範囲がおかしくなる問題
    • 総ページ数バグ修正
    • 行間1,1.5,2対応
    • 印刷プレビューの幅が極端に小さいときにウィンドウサイズが変わってしまう。
  • その他
    • 鶴亀メールとのソース同期

  2002/06/20 V3.17
  • 変更点
    • メニューを全角にする
    • 常駐秀丸のWin2000タイプでもサイズ覚える&フォルダ履歴有効
    • 読み込むファイルサイズが大きいときはダイアログを表示するのをやっぱりやめにする
    • 検索文字列の取得で、範囲選択が消えない問題修正
    • 動作環境でツールバーを消した後ごみが出る問題
    • hidembar.dllが有効になってしまうバグ修正
    • WindowsNT系での中国語入力改善
    • 検索するフォルダを水平オートスクロール
    • 検索ダイアログでCtrl+Homeしたときなど範囲選択解除
    • ダイレクトタグジャンプで範囲選択解除
    • マークの移動のバグ改善

  2002/06/12 V3.16
  • 追加・変更
    • /xオプションで""でくくるの対応
    • 秀丸パブリッシャー(HidemaruApiV1.02)への対応・各バグ修正
    • /pオプションで秀丸パブリッシャーへ渡すテンプレートを指定できる
    • 検索・置換・grepダイアログで「単語の検索」を覚えるようにする
    • 秀tagsを起動オプションを利用して操作できるようにする
    • Win95系でもUnicodeのコピー・貼り付け
    • 桁表示を99999までにする
    • 一行の範囲選択の検索で[選択した範囲内のみ]をチェック可能に
    • 置換で改行を含む範囲選択をしているときに[選択した範囲のみ]をチェックする
    • 読み込みが長いとき中断ボタン
    • 新タイプgrepダイアログを、検索するファイルと検索するフォルダに分ける
    • 多言語対応
  • ファイルタイプ別の設定
    • フォント選択リストボックスの下に文字セットの選択を追加
    • [プロポーショナルフォントを表示]を無くす
    • フォント選択リストボックスの下半分にプロポーショナルフォントを入れる
    • [〜非表示」を[〜表示]に統一する
  • 動作環境
    • [多国語対応]追加
    • [印刷]のUI変更
    • 文字コードの表示[SHIFT-JIS以外]を[フォントと同一のコードページ以外]に変更
  • マクロ
    • setfontchangemode
    • fontcharset
    • unicode
    • マクロで型が違うときのメッセージを改善
  • 改善
    • 漢字を含む拡張子も認めるように戻す
    • Windows2000タイプでもフォルダ履歴を選べるようにする
    • 「ファイル名と思わしき場所のカラー表示」の拡張子の2文字目以降は数字も許可する
    • NT系でAltとの組み合わせのキー割り当てができない再修正
    • トリプルクリック性能の改善
    • プリンタがインストールされていない環境でのエラーの改善
    • 関数一覧の文字数制限を倍に
    • 常駐秀丸のメニューのクリップボード履歴にセパレータ
    • 全保存終了で、名前を付けて保存が出たときにキャンセル可能にする
    • 引用付きコピーをBOX選択でもできるようにする
    • Win9xからのアップグレードでスタートアップに秀丸が残留する
    • 排他制御の状態にかかわらず[ファイルのタイムスタンプを時々チェックする]を覚える
    • ファイル検索パスにヒットしたときのメッセージにキャンセルを付ける
    • ショートカットキーCtrl+Alt+Down対策
  • バグ修正
    • 印刷プレビューで折り返し調節されるとおかしくなる
    • スクロールアップ(その2)で横スクロール時カーソルが移動する
    • 「かな漢字変換ON&カナロック」でカナキーロック状態が反転してしまう
    • マクロ記録中に「マーク上方検索」で停止する
    • 強調表示一覧の関数一覧をチェックしたときにソートが即反映されない
    • 正規表現の検索バグ \na*という感じでa*がヒットしない場合がある
    • showwindow 0 している状態でgrepするとresultが無い
    • マークの移動で最小化が復元されないバグ再修正
    • 行頭禁則の文字の前にUnicode独自の文字があると文字化けする
    • 正規表現の下検索で折り返し以後の文字がヒットしない
    • カナロックをしているとき、Altキーとの組み合わせのキー割り当てができない
    • 保存するときに空白をタブに変換するとき行末の\の処理の
    • 行数が10000行から9999行になるとき単語の削除するとカーソル位置がずれる
    • asciiで長い文字列で死ぬ問題修正
    • title -1;をしているのに(更新)が変化するときにタイトルバーが変わる
    • Ctrl+Windowsキーで、Ctrl+[の動作になってしまう
    • ツールバーxpのシルバーで左下に色の違う四角ができる
    • ツールバー大きすぎるとサイズが変
    • hmsetupで拡張子に「記録」と入れると「詰録」になってしまう
    • ファイル読み込み時行番号表示のON/OFF変化でスクロール異常
    • メールアドレス部分が折り返し位置にあると選択が変になる
    • スクロールアップ(その2)でテンポラリファイルの読み込みに失敗となる
    • ディレクトリが違うのに同じファイル名でタグジャンプできないことがある
    • ツールバー無しで浮かせたときにアクティブ切り替えで画面が書き換わってしまう
    • configでフォントを変えたとき、自動で文字セットを判断するようにする
    • (現在の内容)でgrepできないバグ修正
    • hidembar.dllが無いときのバグ修正
    • フォントが違うとマクロの文字列を誤認識するバグ修正
    • テンポラリファイルの再利用でフォントの文字セットが違う場合のバグ修正

  2002/02/15 V3.15
  • バグ修正
    • 開くダイアログのファイル名コンボに履歴が無くなっていたバグ修正
    • ATOKで再変換ができなくなっていたバグ修正
    • V3.14の改版履歴の記述漏れなどを修正
    • メニューの位置がウィンドウの外になることがあるバグ対処

  2002/02/08 V3.14
  • 機能追加
    • [マクロ]-[マクロ登録]に編集ボタン追加
    • [ユーザーメニュー編集]の選択中右ボタンのときに[キーを表示]を追加
    • 各国語IME対応
    • [動作環境]-[高度なカーソル]
      [画面の先頭と最後の数行にカーソルがあるとき自動的にスクロールする]追加
    • [動作環境]-[ウィンドウ]
      ファンクションキー表示に[フラットにする]追加
    • [動作環境]-[パス]
      [ファイル検索パス]の追加ダイアログに参照ボタン追加
    • [動作環境]-[ウィンドウ]
      [XPのVisual Style表示]追加
    • [動作環境]-[印刷]-[印刷アドイン(hmpv.dll)を使用する]追加
    • [動作環境]-[編集]
      (1)[文字コードの自動認識をする]に[詳細]を追加 (2)[編集可能な最大行数]を[高度な編集]に移動
    • [動作環境]-[ユーザーインターフェース]
      [ダイアログの種類]-[開くのダイアログ]に[ファイルの種類の編集]を追加
    • コマンド一覧にキーの割り当てを表示する
      (そのかわり長いメニューは2段だったものが1段になりました)
    • ツールバーをリニューアル
      (1)XPのビジュアルスタイルなツールバー対応
      (2)[動作環境]-[ウィンドウ]-[ツールバー]-[デザイン]追加
      (3)フラットなツールバー
      (4)最大140個
      (5)浮かせたツールバーのサイズ変更可能
      (6)[ファイルの先頭に移動]と[ファイルの最後に移動]ボタンを追加
    • サイズ変更可能
      (1)Windows2000タイプ
      (2)Windows3.1タイプ
      (3)旧タイプ
      (4)旧、複数選択タイプ
      (5)マーク一覧
    • 改行コードの選択を追加
      (1)開くダイアログ(Windows2000,Windows95,Windows3.1タイプ)
      (2)[ファイルタイプ別の設定]-[保存・読込み]
    • 開くのダイアログの「旧タイプ」でWin95系でも長いフォルダ名対応
    • マークの覚える文字数を増やす(マークの上限は増えてません)
    • 印刷の新タイプとWindows2000タイプ
      (1)右マージン追加
      (2)ファイルへ出力追加
  • 仕様変更
    • 起動オプション/pで起動したときは、ダイアログを出さずいきなし印刷する
    • 「カーソル位置の次の文字から検索を開始」がOFFでもヒットした文字数が0のときは次の文字に進める
    • 「引用付きコピー」をしたときにも「コピーの後に範囲選択を解除する」を反映させる
    • 「行をコピー」の後は、「コピーの後に範囲選択を解除する」がoffでも、範囲選択は解除する
    • 以下のキー割り当てにShiftキーを組み合わせると範囲選択する
      (1)Ctrl+Alt+矢印キー
      (2)Ctrl+Alt+Home,Ctrl+Alt+End
      (3)キー割り当て拡張時のCtrl+矢印キー
    • [動作環境]-[ウィンドウ]
      (1)[ツールバーを浮かせる]を[浮かせる]に変更
      (2)[ツールバー詳細]を[詳細]に変更
    • [動作環境]-[スクロール]
      (1)PERMEDIA2でもバグらないカーソル行の色付け方式]を[安全なカーソル行の色付け方式]に変更
    • 印刷で新タイプとWindows2000タイプのとき印刷可能範囲からはみ出すメッセージが出てキャンセルすると、ダイアログに戻るように(ただしプリンタ機種名はデフォルトに戻る)
    • 秀Tagsで関数の名前と、その後の"("の間に改行が入ってもOKにする
    • 「C言語インデントでswitchの場合はインデントしない」のとき
       switch(hoge)
       {
       case 1:...
       }
      という書き方に対応
    • 他の秀丸と同時スクロールで「スクロールしてもカーソル位置は固定」対応
  • マクロの変更点
    • setmonitor, monitor, monitorcount 追加
    • config文パラメタ "x"追加,getconfig関数追加
    • configcolor "" getconfigcolor追加
    • hex関数追加
    • valで16進数表記"0x..."対応
    • 以下のマクロ文でスクロールできなかったらresultにfalseを返す
       gofiletop, gofileend, nextpage, prevpage,
       rolldown, rolldown2, rollup, rollup2;
    • refcopy2するとresultをtrueにする
    • disabledraw中のgoscreentopとgoscreenendを真の画面の先頭と画面の最後に行くようにする
    • nexthidemaruicon,prevhidemaruiconでもマクロ制御を移す
    • getsearchで文字列が無かったときはresultをFALSEにする
    • filetypeもfilename同様に配列番号を指定できる
    • マクロloaddllしたDLLはプロセス終了時には明示的にFreeDLLにするようにする
  • 改善
    • [動作環境]-[スクロール]の配置を変更
    • デスクトップ復元で、マルチモニタに対応
    • マルチモニタでモニタにまたがるサイズにサイズ変更可能にする
    • [縦に並べる],[横に並べる],[重ねて表示],[並べて表示]は、コマンドを実行した秀丸のあるモニタ上に配置する
    • hmsetupの改善
      (1)上書きインストールのときショートカットの作成方法を覚えておく
      (2)タスクバーに出す
      (3)関連付けで他のアプリケーションが設定した関連付けを勝手に消さない
      (4)関連付けで起動オプションを変えていた場合、維持する
      (5)インストールしたファイルにアーカイブ属性を付ける
    • 印刷ダイアログの選択中ポイントの表示を調整
    • GBコードのときのフォントのプレビュー変更
    • 右クリックメニューの場合項目の右側に()付きでキーを表示
    • ツールバーのデザインでフルカラーが読み込めなかったエラーが連発しないように改善
    • 印刷でページ指定した場合総ページ数を越えて印刷はしない
    • マクロが見つからなかったときのエラーをフルパスで表示する
  • バグ修正
    • 「選択した範囲内のみ」のとき範囲の最後で\nを\nに置換した後のアンドゥで範囲が増えてしまう
    • キー割り当ての読み込みで異常なデータを渡されると死ぬのを回避
    • EOFのある行でタグジャンプできない
    • 「TAB->空白変換」で行の途中のタブから始めた場合に空白の数が狂う
    • ファイル検索パスでディレクトリが検索されても無視
    • txtファイルのダブルクリック後にタイトルバーに文字コード表示されないときがある
    • 置換または「カーソル位置の次の文字から検索を開始」がOFFの検索で、折り返しの頭にカーソルがあるとき^の検索がひっかかってしまう
    • EUCファイルの自動判別で死ぬ場合がある
    • ファンクションキーのフラットを切り替えるとファンクションキーが消える
    • 改行するとマークした行が再描画されない
    • 中国語のフォントを選んでいるときUnicodeが正しく保存されない
    • ピンイン入力MSPY20 の入力中のIMEのフォントを正しくする
    • Maruoにも開くときの仮名漢字変換の制御を付ける
    • 検索ダイアログで検索キーを押して検索文字列の取得を拡張するときは、'$'などの記号からでも検索文字列の取得ができるようにする
    • 折り返し文字数を調節した後、カーソルより前の編集マークがうまく更新されない
    • 「最小化状態で実行」がONで、新規のウィンドウで文字列も書かれていない場合、grep 処理中のダイアログがアクティブにならない
    • 同じファイルを素早く「閉じる」「開く」を行うと排他制御が残留する
    • grep結果のファイル名が折り返されていたときのタグジャンプができない
    • 「ファイルのタイムスタンプを時々チェックする」の確認で「いいえ」を押すとき、最小化が復元されない
    • マークの移動で最小化が復元されない
    • showindow 0または2のとき「検索での表示」が必ず範囲選択になってしまう問題
    • マクロtcolor,bcolorがシステム色を使っている場合に正しいRGB値ではなかった
    • replaceallなどinselectで前回の範囲が残留してしまう場合がある
  • その他
    • 今回からhidembar.dllはつけない
      (ツールバーのデザインで古いhidembar.dllを使用することは可能)

  2001/12/04 V3.13
  • バグ修正,改善
    • 印刷で「先頭のタブの後の折り返しをインデントしたように見せる」の反映
    • 編集マークを「保存したら消す」がOFFのときアンドゥして(更新)がとれても消さない
    • 「選択した範囲内のみ」のとき範囲の最後で\nを\nに置換すると範囲が増えてしまう
    • 「選択した範囲内のみ」のとき全置換をすると置換する数は検索でヒットする数だけに制限する
    • beginselをすると「選択した範囲内のみ」の範囲が残ったままになる
    • finddown2でresultが無い
    • finddownで「カーソル位置の次の文字から検索を開始」がonになってしまう

  2001/11/30 V3.12
  • バグ修正
    • マクロsearch系のinselectのバグ修正,改行を含まない選択でも可能にする

  2001/11/28 V3.11
  • 機能追加
    • スクロールバーの右クリックメニューの最上部,最下部などに対応
    • 秀Tagsのダイアログをgrepのダイアログのタイプに従う
    • インストーラの上書きチェック全選択,全解除ボタン
    • WindowsXP Visual Style なダイアログ対応
    • 256カラー48*48アイコン追加
  • 仕様変更
    • @より前については「=」もメールアドレスとして認める。
    • カーソル位置の次の文字から検索を開始がOFFのときはキー操作の記録をsearchdown2 searchup2で行う
    • 折り返し行の最後の文字の右までマウスで選択できるようにする
    • 上書き禁止中閲覧モード中はやり直しできないようにする
    • マクロconfigを使っても範囲選択を維持する
    • 印刷後もアンドゥ可能にする
    • 印刷しても範囲選択を維持
    • 印刷でエディタ的行番号のとき連続して同じ行番号を書かない
    • インストールで上書きチェックダイアログが必要でない場合は表示しない
    • 「選択した範囲のみ」のときの動作変更。
      (1) リアルタイム検索のときはできないようにする。
      (2) 上候補,下候補は必ず範囲内しか検索しないようにする。
       (従来は範囲の外から下候補すると範囲に到達する途中の文字も検索されてしまった)
      (3) 検索を開始する位置は、下検索のときは必ず範囲(行単位に修正された範囲)の先頭から。
        上検索のときは必ず範囲の末尾から。
      (4)編集しても範囲を維持する
      (5)動作環境で「選択した範囲のみ」で動作中の範囲を中間色で表示
      (6)Escキーを押すと「選択した範囲のみ」動作を解除する。
       (Escキーは範囲選択の解除,メニュー8のEscキー,マクロのescape文などと重複しています)
  • [ファイルタイプ別の設定]-[保存・読込み]
    • [高速バックアップ]追加
  • [動作環境]-[編集]-[高度な編集]
    • [カーソル位置の次の文字から検索を開始]追加
    • [マークの上限に達したときメッセージを表示]追加
  • [動作環境]-[印刷] 追加
    • [Windows2000タイプ],[新タイプ]追加
  • [動作環境]-[ユーザーインターフェース]
    • [検索での表示]のツリー追加
    • [「選択した範囲のみ」で動作中の範囲を中間色で表示]追加
  • マクロ
    • searchdown2 searchup2 finddown2 findup2 追加
  • バグ
    • WindowsXPのエクスプローラバーのテキスト検索ができなくなってしまう問題の復旧処理
    • タスクバーに常駐秀丸が出る問題の改善
    • 常駐秀丸からgrepをするとgrepしたフォルダの削除ができない
    • マーク一覧で追加するとマークが余分に消えるバグ対策
    • 印刷でカーソルがファイルの最後にあるとき死ぬ場合があるバグ修正
    • 印刷後にカーソル位置がずれる問題修正
    • Win95系で印刷のWidows2000タイプが選べてしまう
    • ASPで折り返した行のカラーおかしくなって日本語が文字化けする
    • 記録できないコマンド(clistなど)だけを記録しようとして、キー操作の保存をしたとき保存結果がおかしい
    • if(0)setreplace "aaa";で死ぬバグ
    • 範囲選択中のスクロール時に折り返し位置にごみが出るバグ修正。
    • マクロconfig文でフォントを変えたときのテキスト構成バグ
    • 「スクロールアップ(その2)」「スクロールダウン(その2)」でタブがあるときカーソル位置がずれる
    • マルチモニタで全画面表示で最小化ボタン消える場合があるバグ修正
    • 常駐秀丸から旧タイプでフォルダ移動して開くと開けない
    • プログラム実行のリダイレクトの改善
    • 強調一覧の関数一覧の改善
    • 前の秀丸でウィンドウ点滅状態になってしまうことがあることの改善
    • /(x,y,cx,cy)オプションで起動時のウィンドウの下端の調整方法改善
    • 最大化でタスクバーの下に隠れる場合があるバグ対処

  2001/10/17 V3.10
  • バグ修正
    • 起動時のウィンドウ配置最大化で位置がずれたり検索ダイアログが消えたりする

  2001/10/11 V3.09
  • 機能追加等
    • Unicode(Big-Endian)対応
    • 起動オプション/fub
    • ダイレクトタグジャンプの親ディレクトリサーチ
    • 強調表示一覧とダイレクトタグジャンプの飛び先指定ダイアログをサイズ変更可能
    • インストーラの上書きチェック秀Term風
  • 仕様変更等
    • 「選択した範囲内のみ」の検索,置換は、改行までが一行と数えるようにする。
    • 閲覧モードでBOX選択開始をできなくする
    • マウスによる範囲選択中でもキャレットは表示したままにする
    • Maruoと秀丸はほぼ完全に同じコードにする
    • 拡張マッチテーブルエディタを呼ぶのはやめる
  • [動作環境]-[ウィンドウ]-[秀丸の常駐]
    • 常駐秀丸のデフォルトをCtrl+Alt+H
  • [動作環境]-[スクロール]
    • 「PERMEDIA2でもバグらない〜」を標準でon
    • 「ルーラーを強制描画してゴミが出ないようにする」追加
  • [動作環境]-[パス]
    • ファイル検索パスの複数化
    • 外部ヘルプファイルを[パス]-[環境]に移動
    • tagsファイルの隣に「上の階層もチェックする」を追加
  • [動作環境]-[編集]
    • 「起動時の入力モード」追加
  • [動作環境]-[ユーザーインターフェース]-[ヒストリ]
    • 「「最近使ったファイル」に入れる」追加
  • マクロ
    • filetype,refcopy2,endsel,clearupdated 追加
    • replacebuffer,setreplace,clearallmark,maked,savehilight 追加
    • currentmacrofilename,currentmacrobasename,currentmacrodirectory 追加
    • config z+ z- h+ h- 追加
    • date, timeサマータイム対応
    • searchdown "";でも result を返す
    • disablebreak時もメッセージループをまわす
    • 閲覧モードでbeginrectでresultは0を返す
    • overwrite "\n";はカーソル移動する
  • バグ
    • 正規表現の上検索が下検索の結果と一致しない
    • JISコード半角カナなどを含む貼り付けで死ぬ
    • gettextバグ修正
    • ホイールの操作でスクロールバーに入力フォーカスが行く問題
    • grepで行頭の空白が無視される
    • インストールでvzlike.keyが読めない
    • BOX選択で削除異常
    • 範囲選択の置換のバグ
    • 上書き禁止でも全置換できてしまう
    • 次の秀丸も続けて検索をするとカーソルの制御がおかしくなる
    • タグ付き正規表現\fの除去バグ
    • 禁則レベルを変更でテキスト再配置
    • 「TAB ->空白変換」後に、TAB表示が残ったまま
    • 「選択した範囲内のみ」の検索,置換は、改行までが一行と数えるようにする。
    • 違う強調表示の属性が使われてしまうバグ
    • Lucida Sans Unicodeが文字化け
    • gokakko;2連続で元の位置に移動しない
    • http: mailto: ftp: などのカラー表示やダイレクトタグジャンプのバグ、改善
    • その他いろいろバグ修正あり

  2001/3/2 V3.08
  • バグ修正
    • UTF-8で保存時のキリル文字の変換の誤り
    • フリーカーソル時改行より右側にカーソルがあるとき内容比較で死ぬ
    • 行番号印刷のとき折り返しの調整をしてもはみ出す
    • 印刷で罫線やタブがずれる
    • 印刷のフォントが記憶されない
    • BOX選択でインデントしたときに最後の一行がインデントされない
    • タブがあるときのlinelenの誤り
    • gettextのV3.05互換
    • 秀Tagsでルール(自動)が正規表現を多く含む場合に動作しない
    • 強調表示の一覧で行が二重になることがある
    • 「Unucodeを使用可能にする」にしていると、Unicodeのgrepが文字化けする場合がある
    • ホイールスクロールするとカーソルのX位置がずれる

  2001/2/1 V3.07
  • 下記のバグ修正
    • チェックボックス「カーソル位置固定」が押せない
    • 印刷のタブの幅
    • C言語の自動インデント
    • disabledraw, enabledraw で死ぬ
    • movetolinenoの計算
    • Windows2000でクリップボード履歴のヒストリとマクロの同期処理
    • 改行の無い70KB程度のファイル読み込みでデータが化ける
    • その他いろいろ
  • [ファイルタイプ別の設定]-[その他]
    • 「すべてのファイル」を「すべての文字コード」に
  • [動作環境]-[編集]
    • 「文字コードの自動認識をする」に変更

  2001/1/26 V3.06
  • 下記のバグ修正
    • Windiws95タイプでサイズ変更をダブルクリックで消える問題
    • 常駐秀丸のダブルクリックのメニューでゴミが出る問題回避
    • 20〜30個以上開くとウィンドウメニューの順番が狂う
    • プログラム実行で"%f"などが置換されない問題
    • 「空白をタブに変換する」で前のテンポラリファイルを使用してしまう
    • tagjumpするとマクロ切り替えがうまくいかない
    • 秀丸ヘルプとマクロヘルプの切り替えボタンでインデックスが変わらない
    • 一行7000〜8000字くらいの貼り付けで致命的内部エラー発生が出る
    • 禁則があった後のタブの後の movetolineno がずれる
    • 最大化でタスクバー分、上が空く
    • 拡張子が無いとき . が付く場合と付かない場合で履歴が二重になる
    • 印刷ダイアログでプリンタの設定をするとマージンがリセットされる
    • 起動オプション/(x,y,cx,cy)のサイズ調整バグ
    • tagsファイルの作成でルールが前回の内容と違ったものが記憶されている
    • 強調表示を登録しすぎると全て消えてしまう問題の配慮
    • キー操作の記録で文字入力が異常に記録されるバグ
    • マークの移動で死ぬ
    • フォントがDBCSでないときのマクロの code を正しくする
    • replaceallのlinknextで固まるバグ
    • 名前を付けて保存で、ダイアログが消滅する
    • Webブラウザを指定して、ファイル名を「...を開く」するとおかしい問題
    • 上書き保存(改行=LF)をした後、タイトルの文字コードが変わらない
    • openfile "*.*", jis; 等、ワイルドカード+文字コード対応
    • 通常使うプリンタを常に使うようにした
    • Windiws2000タイプの開くダイアログの自動拡張子等
    • ファイル名の全角Aとaを同一視しないようにする
    • envchangedでファイルタイプ別の設定が反映されない
    • 空白をタブに変換保存時'"'が一個増えることがある
    • ホイールで一画面ずつスクロールにしているとファイル最後までジャンプしてしまう
    • NTで複数選択ダイアログで漢字ファイル名選択でおかしくなる
  • 変更
    • UTF-8の文字コード自動判別
    • ファイル名のカラー表示で'{'と'}'もファイル名区切りとする
    • 起動時のウィンドウサイズで縦か横を独立して計算する
    • 同時スクロールで、同時スクロールされる側のカーソル位置を移動しない
    • 「他の秀丸な内容比較」を、一文字単位の比較にした
    • 「異なるフォルダの秀丸」メッセージの内容を改善
    • 範囲選択を印刷するときの折り返し文字数の調整時のメッセージを追加
    • 「文字コード」コマンドのダイアログ変更
    • 一つの秀丸が死んでも他の秀丸は停止しない配慮
    • grepのダイアログのデフォルトを新タイプにした
    • Hmsetupの16bit版からの引き継ぎを無しにした
    • HTML+PHP 追加
    • C言語インデントで static struct の記述の対応
    • マクロの変数領域の最大を64KBから640KBに
    • マルチモニタ対応
    • WindowsME対応
    • 「...を開く」で最後の改行コードは除去して判断する
    • 送金登録のウィンドウを変更
    • HmSetup.exeで設定情報のファイルへの保存/復元
    • 保存するファイルが空だっとときは削除するのメッセージボックス
  • [ファイルタイプ別の設定]
    • 「保存・読み込み」タブの追加
    • 「その他」タブのいくつかを「保存・読み込み」タブに
    • 「Unicodeを使用可能にする」追加
    • 「標準の文字コード」追加
    • 「先頭のタブ文字の後の折り返しをインデントしたように見せる」追加
  • [動作環境]-[ユーザーインターフェース]-[ヒストリ]
    • 「プログラム実行ヒストリの消去」を追加
  • [動作環境]-[編集]-[高度な編集]
    • 「範囲選択中にキーを...」と「単語の検索で"abc"を...」を高度なカーソルから移動。

  2000/02/17 V3.05
  • 下記のバグ修正
    • マクロdayofweekが違う曜日を指す
    • 秀Termスクリプト文字定数のカラー表示の「^"」を認識しない
    • プログラム実行で改行なしで終わった標準出力が得られない
    • 置換の前に確認のときタイトルバーのフルパス表示されない
    • 常駐秀丸最小化時のAboutが固まる
    • NT4.0SP4〜6あたりで、色の作成ダイアログの背景が変
    • 秀丸 for NetMail との共有メモリ不整合の問題
    • 開くダイアログでブリーフケースで消える問題を回避
  • 変更
    • 常駐秀丸最小化時の/xマクロ実行は、必ず新規秀丸でマクロ実行する
    • '='はEmailとして認めない

  2000/02/10 V3.04
  • 下記のバグ修正
    • JISコードのgrepで死ぬときがある
    • 英語版にWindows2000タイプが無い
    • BOX貼り付けで改行が入ってしまう
    • ウィンドウ分割時に下のペインの描画がずれる

  2000/02/09 V3.03
  • 下記のバグ修正
    • 正規表現で"\\f"を検索しようとするとエラーになる
    • 英語版秀丸のインストールで*.hilightのコピーに失敗する
    • 検索文字列が長すぎると検索履歴を見ようとしたときに死ぬ
    • VJE-Delta2.0の再変換をすると文字が二重になる
    • 「RightLocal:: miss」が出る
    • ファイル名のカラー表示で半角括弧はファイル名として認めない
    • C言語で /*/ をコメント開始/終了させないようにする
    • 開くダイアログの表示形式保存のバグ
    • デスクトップ復元で長いファイル名で死ぬ
    • 長いファイル名でウィンドウメニューで死ぬ
    • 行番号表示/非表示が効かないときがある
    • grepで深いサブフォルダで死ぬ件の安定性向上(かも)
    • スクロールしてもカーソル位置は固定で新規でホイールスクロールで死ぬ
    • 誤って「異なるフォルダの秀丸」メッセージが出る
    • 送金登録しても他の秀丸に反映されない
    • プログラム実行関連
      Win95でいつまでたっても実行終了しない
      runの後にrunsyncでコンソールアプリの入力ができない
      NTでrun "cmd.exe /c dir";で応答なしになる
      範囲選択中「>con」で出力がなにもないときアンドゥで死ぬ
      新規秀丸に結果が出力されるとき編集マークが付いてしまう
    • ファイルタイプ別の設定→その他のラジオボタンの操作が変なのを直す
    • ネットワークドライブで「x:\というフォルダが見つかりません」が出る
    • ネットワークパスでバックアップファイルができない
    • 二重whileの外側のcontinueの飛び先が変
    • マーク一覧でヘルプが出ない
    • リアルタイム検索のとき検索ダイアログが邪魔
    • マクロで-1以外の負の数がウィンドウハンドルとして認識できない
    • 選択した範囲のみの検索で行単位のエラーをキャンセルできない
    • 改行がCRのクリップボードを貼り付けすると改行されない
    • EUCコード指定ドライブで2回連続して保存するとCR+LFになる
    • 印刷をした後行の折り返しが変になる
    • NT4.0で右下サイズ変更ボックスがファイルのD&Dになってしまう
    • Ctrl+_がCtrl+\になってしまう
    • C-function.hilightによるTAGSファイル作成エラー
    • 拡張子を省略して名前を付けて保存で大文字になってしまう
    • ウィンドウ分割時に閉じるなどをすると画面に残る
    • 名前を付けて保存でその他の拡張子のとき*.*をリストに表示してしまう
    • カーソル位置が固定されているときサイズ変更で移動してしまう
    • 禁則処理で貼り付け時に追い出し,改行となるケースで死ぬバグ
    • その他いろいろ
  • 要望,変更,追加
    • 「EUCコードとJISコードの自動認識をする」がONのとき
      grepでEUCコードとJISコードの自動判断をする(V3.03)
      クリップボードデータでJISコードの自動判断をする
    • [検索]-[grepの実行]の「ファイル名をフルパスで出力」
    • grepでネットワークパスでもサブフォルダも検索
    • UTF-8、UTF-7対応(SHIFT-JISに変換できる文字のみ)
    • 起動オプション /fu7, /fu8 追加
    • 関数一覧のソートを復活
    • 常駐秀丸の右クリックメニューに動作環境など
    • 外部ヘルプをHTML Helpに対応
    • 「MSDNライブラリ」コマンドをなくす(コマンド名のみ残留)
    • 標準のキー割り当て Ctrl+F1 を外部ヘルプに
    • プログラム実行で標準エラー出力に対応
    • ヘルプに find, findword を書く
    • HmSetupの.infの関連付け削除で復元
    • フォントの上限を1024個に
    • スタックサイズ増やす
    • デフォルトではバックアップファイルの作成はOFF
    • 検索履歴で大文字と小文字を区別するようにした
    • マルチモニタに対する配慮
    • 「選択した範囲内のみ」の動作
      検索:通常の範囲選択は常にON、選択開始による選択は10行以上でON
      置換:「選択した範囲内のみ」は範囲選択で常にON
    • 「,」はURLとして認めない,「|」はURLとして認める
  • Windows2000
    • 常駐秀丸のメニューの出かた,ダブルクリック修正
    • 全角空白,半角空白,ファイル名の下線の書き方修正
    • 起動が極端に遅い問題を回避
    • プログラム実行中の点滅アイコン修正
    • NT3.51のサーバーのネットワークのファイルを開くと遅い問題一部回避
    • 検索のアクティブ切り替えで一瞬入力ができてしまう問題回避
    • 同じファイルを開いたとき裏に行ってしまう問題回避
  • [動作環境]-[ウィンドウ]-[高度なウィンドウ]
    「1つのウィンドウでファイルのドラッグ&ドロップをする」追加
    「文字コードの種類を表示する」を変更、追加
    「秀丸起動数を制限する」追加
  • [動作環境]-[ユーザーインターフェース]
    「ブラウザを指定」を追加
    ダイアログの種類にWindows2000タイプを追加
    共通ダイアログをWindows95タイプに名称変更
  • [動作環境]-[パス]
    外部ヘルプファイルのショートカットキーを変更
  • [動作環境]-[編集]-[高度な編集]
    「高度な編集」ページを追加
    「プログラム実行で標準エラー出力も出力する」追加
    「保存するファイルが空だったときは削除する」追加
  • マクロ
    openfileのパラメタ utf7, utf8 を追加
    キーワード macrodir, loaddllfile, searchmode, linecount2 追加
    キーワード year, month, day, hour, minute, second, dayofweek,
    dayofweeknum と refreshdatetime文 追加

  1999/04/22 V3.01
  • 添付のhilightファイルの名前変更
    "C言語(シンプル).hilight", "C言語(関数強調).hilight" を
    "C-simple.hilight", "C-function.hilight" にした
  • 強調一覧の、強調一覧と関数一覧の状態も覚えるようにした
  • EUCコード指定ドライブの保存で文字コードを指定しないときはEUCで保存
  • ヘルプの記述ミスなど修正
  • 下記のバグ修正
    • 置換文字列に正規表現のエスケープシーケンスを入れたときの問題
    • マークを20個以上すると死ぬ問題
    • 勝手にEUCで保存されてしまうことがある
    • スケールの最後にゴミが出る
    • grep処理中のメッセージがアクティブにならない
    • Windows98のIMEの再変換機能で連文節の再変換ができない
  • その他バグ修正

  1999/03/23 V3.00
  • 各種のカラー化
    • Email、URLのカラー表示
    • HTMLタグのカラー表示
    • コメント/文字定数のカラー表示(各種の言語に対応)
    • ファイル名と思わしき場所のカラー表示
    • 対応する括弧の強調表示
  • 強調表示の拡張
    • 強調表示できる単語数の拡大、制限解除(15文字までの単語×128個 -> 199文字までの単語×32キロバイトまで)
    • 正規表現、大/小文字区別なしなどのオプション指定
    • 行の強調など、表示方法の指定8種類
    • 強調の一覧表示機能
  • 編集可能行数の拡大(100万行 -> 1000万行)
  • 折り返し文字数の拡大(250文字 -> 1000文字)
  • タグ付き正規表現による置換のサポート
  • EUC/JIS文字コード判定の最適化
  • C言語関数一覧の最適化
  • ルーラー上の桁数表示
  • Windows98用IMEでの「再変換」機能への対応
  • なめらかスクロールの改善(2行3分割スクロール、編集画面のなめらか化等)
  • マーク関係の強化
    マーク一覧ダイアログの操作性改善
    マーク位置の検索コマンドの追加等
  • 「他の秀丸と内容比較」の高速化
  • 各種バグ修正
    • 「キー操作の記録」でマクロ実行がうまく記録されないバグ修正
    • Windows98での表示不具合の修正
    • Netwareでのファイル名関係不具合修正
    • その他いろいろ
  • その他いろいろ細かい仕様変更、機能追加など多数あります


最新のの改版履歴はこちら
V7.xxの改版履歴はこちら
V6.xxの改版履歴はこちら
V5.xxの改版履歴はこちら
V4.xxの改版履歴はこちら
V3.xxの改版履歴はこちら
V2.xxの改版履歴はこちら

『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |