秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 改版履歴 > 秀丸エディタ V5.xxの改版履歴 dummy

  秀丸エディタ V5.xxの改版履歴

最新 V7.xx V6.xx V5.xx V4.xx V3.xx V2.xx

  2006/05/31 Ver5.18
  • 暗証の入力ダイアログでhidemaru.xaxon.co.jpの記述がが残ってしまっていたのを修正。
  • V5.16の修正で、Win95系でhidemaru.exeへのパイプができなくなっていた問題修正。

  2006/05/25 Ver5.17
  • バグ修正
    • Ctrlキーとの組み合わせのキー割り当ての実行で、秀丸エディタが突然終了すると疑わしい問題の改善。
  • 追記 2006/05/26
    • デジタル署名がうまくできていなかったためファイル名を hm517a_signed.exe にしてアップし直しました。

  2006/05/24 Ver5.16
  • バグ修正
    • 編集マークが「保存したら消す」が無効で「テンポラリファイルを利用して再オープンの高速化」が働くとき、再オープンで前回の編集マークが残留する問題修正。
    • 「カーソルより前を削除」でファイルの先頭のタブで死んでしまう問題修正。
    • ブラウザを指定しているとき、長いURLで死んでしまう問題修正。
    • 行末へ移動で死ぬことがある問題修正。
    • >conへの出力で結果が崩れることがある問題修正。
    • BOX選択のEOF以降にカーソルがある場合の修正。
    • ファンクションキー表示のリソース消費の改善をやめてみる。

  2006/03/09 Ver5.15
  • バグ修正
    • タブをクリックしたときに排他制御のメッセージが出てくる場合、タブの最初のクリックができない問題修正。
    • HmJre.dllのあいまい検索で中国語文字コード上で実行したりするとおかしな結果が返ってしまう問題の対策。
    • [はい][いいえ]のメッセージボックスのフックが二重になることがあるバグ修正。
    • Windows2000でgrepダイアログの検索文字列の入力部分で再変換がうまくいかないことがある問題の対策。
    • テンポラリファイルへの自動保存で、変換できない文字を「?」として保存したときに「読み込みし直しますか?」のメッセージが出ないようにする。
    • grepで長い文字があるときの対策。

  2006/02/14 Ver5.14
  • 改善
    • 全置換でヒットした文字数が0文字で置換する文字数も0文字のとき無限ループせずに次の文字に進むようにする。
    • 英語版秀丸でクリップボード履歴などに使うフォントをシステム標準のフォントにする。
    • 強調表示文字列に正規表現のエラーがある場合、何度も出さずに1度だけ出すようにする。
  • バグ修正
    • UnicodeのGrepで特定の文字において新しく秀丸エディタが起動するときやlocalgrepでうまくいかない場合がある問題修正。
    • 段組モードのときも「挿入/削除時の画面描画をなめらかにする」の動作を省くようにする。
    • Windows終了時にクリップボード履歴の自動保存が働かない問題修正。
    • 正規表現で単語の検索で、動作環境の「単語の検索で"abc"を検索する時、"abc123"にはヒットさせない」が無効のときの動作がおかしい問題修正。
    • 範囲選択して検索ダイアログを出したまま「次の秀丸エディタ」をして検索ダイアログを移動する操作で、二周目に入ると範囲選択が解除されてしまう問題修正。
  • 送金登録の修正
    • 管理者権限で送金登録後、上書きインストールすると管理者以外のユーザーで送金なしの状態になる問題修正。
    • 「秀丸エディタについて」のダイアログのシステムメニューから再度送金登録をできるようにする。
  • ヘルプの改版履歴はやめにしてホームページの改版履歴だけにする。

  2006/02/03 Ver5.13 (正式)
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.75)

  2006/01/25 Ver5.13β5
  • 改善
    • 「上の強調行」など、なるべく画面の真ん中に来るようになる移動において、上方向でスクロールが必要ないときはスクロールしないようにする。
    • Hidemarnet Explorer 16進数の数値文字参照の解釈に対応。
    • 上書き保存でフォルダ移動に失敗したときにキャンセルできるようにする。
  • バグ修正
    • grep中に他の秀丸エディタで違う検索文字列で検索し、grep中ファイルのエンコードの種類が変化するときや下候補をしたときなどgrepの検索文字列が変わってしまうことがある問題修正。
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.74)

  2006/01/13 Ver5.13β4
  • 改善
    • 起動オプションの指定方法でhidemaru.exe "/j100,100" というような書き方に対応する。
    • 起動オプション/jx100,100という感じでタブの桁数を計算したカラム数を指定可能にする。
  • バグ修正
    • V5.13β3で強調表示の一覧ダイアログのソートのチェック状態がおかしくなっていた問題を修正。

  2006/01/12 Ver5.13β3
  • 改善
    • 強調表示によって一行の計算に2秒以上かかってしまっている場合に、ダイアログを出して一時的に無効にできるようにする。
    • Unicodeのファイルでフォントによる文字セット変換が必要無いときの高速化。
    • カーソル位置の自動復元したときの画面のちらつきの低減。
  • バグ修正
    • 「C言語用のインデント」で「タブで空白入力」のときタブが入力されてしまうことがある問題修正。

  2005/12/27 Ver5.13β2
  • [動作環境]→[ウィンドウ]→[高度なウィンドウ]→[行番号表示の状態でウィンドウサイズを自動調整する]を追加。(標準ではオン)
  • 中国語や韓国語でも全角の禁則処理を可能にする。
  • マクロ
    • forceinselect 1;finddown;で行単位となる警告のメッセージは出ないようにする。
  • バグ修正
    • 上の編集マークをして自動的に行番号表示されるときのさらに修正。

  2005/12/19 Ver5.13β1
  • 強調表示一覧の枠での移動で下方向への移動はなるべく画面の真ん中に来るようにする。([動作環境]→[検索]→[位置を固定する]が無効のとき)
  • 強調表示一覧の枠での移動で、通常の範囲選択時は範囲選択の拡張にならないようにする。(拡張したい場合は「選択開始」コマンドを使う)
  • マクロ
    • fontmodeキーワード追加
  • #ifdef等のカラー表示の詳細ダイアログに「//all」と書くと全部有効/無効にできるようにする。
  • [動作環境]→[ファイル]→[ヒストリ]→[カレントファイルを太字にする]を追加。

  2005/12/19 Ver5.12 (正式)
  • バグ修正
    • 排他制御が「ファイルを読み込みなおしする」になっているとき、マクロのopenfileで既に開いているファイルの読み込み直しするタイミングがおかしい問題修正。
    • タブモードでボタン型で複数段のとき描画が少しずれることがある問題修正。
    • 縦書きモードと横書き切り替えを行うとフォントや設定によって背景の描画が無くなったりする場合がある問題修正。
    • 行番号表示されていないときに上/下の編集マークをして自動的に行番号表示されるとき、ウィンドウ幅が変化しないのとツールバーの押下状態が変化しない問題修正。

  2005/12/09 Ver5.12β3
  • タブの切り替え時に「他のアプリケーションによって書き換えられてしまいました」のメッセージが裏に回ってしまわないようにする対策。
  • 置換の確認ダイアログで「置換+次」をした場合は、全置換と同様に正規表現の「^」は一行に一回しかヒットしないようにする。
  • バグ修正
    • Windows2000タイプで複数選択タイプの開くダイアログで、ドラッグ&ドロップでファイルをコピーしたときで、複数ファイルを選択したときにフォルダが食い違うことがある問題修正。

  2005/12/07 Ver5.12β2
  • いろいろ細かな改善
    • C言語用のインデントの計算で行頭の#は無視するようにする。
    • タイ語の声調記号やらを含んだ編集対応。
    • 動作環境の「テキスト描画時に常にクリッピングをかけて描画する」を再起動せずに反映するようにする。
    • Unicodeのファイルを開いたときでフォントをTahomaを使用しているとき基本となるフォントの文字セットはShift-JISになるようにする。
    • 「マクロ内から秀丸エディタを起動したはずですが、10秒待っても応答がありません。」のメッセージが出るときの改善。
    • 右クリックメニューの中の入れ子のユーザーメニューでもキーが表示されるようにする。
  • バグ修正
    • openfile "";で新規作成されない場合がある問題修正。
    • ウィンドウ一覧のタブの詳細で新しいタブの位置を「左に挿入」にしていると新規作成時のタブがおかしくなる問題修正。
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.73)
    • (pattern1|pattern2|...) のような部分にpattern2以降がヒットした場合に、その部分をタグとして取り出すとおかしくなる(空っぽになる)バグ修正。

  2005/12/01 Ver5.12β1
  • saveas文でftpもできるようにする。(Hidemarnet Explorerインストール時)
  • 縦書き関係
    • 『全角の記号類を90度回転』に変更して、90度回転したほうがいいと思わしい記号類を回転できるようにする。
    • 『半角数字2文字や「!?」などをセットにして縦書きにする』に変更して「!!」「??」「!?」などもセットで縦書きできるようにする。
  • バグ修正
    • 「マクロ内から秀丸エディタを起動したはずですが、10秒待っても応答がありません。」のメッセージが出るとき、マクロの続行状態がおかしい問題修正。
    • マクロ登録で「...」のボタンで参照ダイアログを2回出すと死んでしまう問題修正。

  2005/11/29 Ver5.11 (正式)
  • menu文でメニューを出している間は右上の閉じるボタンを押せないようにする修正のさらに修正。

  2005/11/28 Ver5.11β3
  • マクロ
    • saveas文で bom, nobom オプションを付けてBOMを付けるかどうかを指定できるようにする。
    • menu文でメニューを出している間は右上の閉じるボタンを押せないようにする。
  • バグ修正
    • #n = linenotoy(1,0);で死ぬことがある問題修正。
    • V5.10において縦書きモードで行間があるとき半/全空白の記号表示にゴミが出る問題が出ていたバグ修正。
    • Unicodeのエンコードでないファイルを開いている状態からマクロで saveas $file, unicode; として保存するとBOMが付かない問題修正。

  2005/11/22 Ver5.11β2
  • マクロ
    • loadfile, readonlyloadfile, readonlyopenfile でもオプションでエンコードの種類を指定できるようにする。
    • openfile, loadfileなどのオプションにnoaddhistを追加。
    • grepdialog文のresultは、キャンセル時は-1、ヒット時はヒット数を正しく返すようにする。
  • URL等の上で右クリックすると必ずカーソル移動するようにする。
  • アプリケーションキーで出てくるメニューはURL上での右クリックとも同じになるようにする。
  • バグ修正
    • V5.10でクリップボード履歴の項目のダブルクリックができなくなっていた問題修正。
    • Webブラウズモードでファイル名と思わしき場所などを全て無効にした場合、リンク部分の判断がおかしくなっていた問題修正。
    • configset文で第二パラメタに 1 を指定した場合にも一時的な設定になっていたのを修正。

  2005/11/18 Ver5.11β1
  • 普通タイプのgrepダイアログでもエンコードの種類を指定可能にする。
  • マクロ
    • configset文追加。
    • currentconfigsetキーワード追加。
    • grep文でエンコードの種類を指定できるようにする。
    • grepの実行・grep文でUnicode独自の文字なども使用できるようにする。
  • Hidemarnet Explorer関係
    • 「リンク先を番号で表示して下のほうにまとめる」が無効のときでも、イメージの表示をHidemarnet Explorerでできるようにする。
    • リンクをクリックしてすぐにマウスを動かしたとき範囲選択が広がらないようにする。
  • バグ修正
    • 検索ダイアログなどの検索文字列の取得でUnicodeの文字が混ざっているとまずい問題修正。

  2005/11/18 Ver5.10 (正式)
  • バグ修正
    • 浮動小数点数バージョンにおいて、searchdown等のhilightオプションなどを付けたときの動作がおかしい問題修正。
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.72)
    • []が閉じていない場合に死んでしまうことがある問題修正。

  2005/11/14 Ver5.10β4
  • ツールバーでマクロ11以降をテキストで追加可能にする。(ただしcomctl32.dllがテキスト表示に対応していない場合は追加できない)
  • マクロ
    insertfile でオプション指定可能にする。
  • バグ修正
    • 改行位置でマーク可能にする。
    • Terminalのフォントサイズに列挙されるフォントサイズが多すぎる問題修正。
    • ハングをチェックする処理で別のユーザーで実行した場合の修正。

  2005/11/11 Ver5.10β3
  • マクロ
    • 文字列内にUnicode独自の文字が含まれていない場合は、message文やmenu文など、なるべく従来通りの動作となるようにする。(日本語以外のWindowsの場合に影響)
    • menu文,input関数も"\uXXXX"によるUnicodeの文字の表示を可能にする。
  • バグ修正
    • 秀丸キーワードチェンジャーをV5.00以降で使ってしまった場合の対策。
    • β2においてドット単位のウィンドウサイズの指定である程度大きいと最大化になってしまう問題修正。
    • スクロールアップ/ダウンをメニューから選ぶとカーソル行の色付けが失われる問題修正。
    • サイズ変更中に折り返し文字数の自動計算でマウスカーソルが砂時計のままにならないようにする。
    • 「ファイルが他で使用中です。」のメッセージが出るとき、タブにファイル名が残ったままにならないようにする。

  2005/11/09 Ver5.10β2
  • [その他]→[動作環境]→[配置]でサイズの単位を指定できるようにする。
  • 常駐秀丸エディタの右クリックによる動作環境でもドット単位による配置の指定を可能にする。
  • 上の強調行/下の強調行で[その他]→[動作環境]→[検索]→[位置を固定する]の設定が影響するようにする。
  • バグ修正
    • テンポラリファイルを利用して再オープンの高速化が働くときBOMの情報が失われてしまうことがある問題修正の追加修正。
    • 改行ビットマップの描画方法改善の追加修正。
    • メニューバーの段組モードにチェックが付くようにする。
    • 常駐秀丸のダブルクリックでメニューが出たままになってしまうことがある問題の対策。

  2005/11/07 Ver5.10β1
  • [その他]→[動作環境]→[常駐機能]→[クリップボード履歴を取る]→[自動保存]を追加。
  • クリップボード履歴のダイアログ
    • [自動保存]を追加。
    • サイズ変更可能にする。
  • マクロ
    • unicharの追加、unicodeの引数版の追加。
    • setencode 26;でバイナリモードにも変更可能にする。
    • columntox(-1,1)は0を返すようにする。
  • 改善
    • ぶら下げ文字の上限を200バイトにする。
    • 改行ビットマップなどのリソース消費の改善。
    • 常駐秀丸のメニューをEscキー以外のキーで閉じた場合でもアクティブが移るようにする。(秀Caps等で全角/半角キーをEscとして働かせている場合)
  • バグ修正
    • 手動でデスクトップに秀丸のショートカットを作成または移動してきたとき、インストール時にショートカット
    • 作成のチェックを外すとショートカットが削除される問題修正。
    • プロポーショナルフォントの時の半角空白の記号表示の幅が狂う問題修正。
    • 秀丸パブリッシャーで印刷すると下線の描画がうまくいかない問題修正。
    • メニューバー編集の情報がおかしいときの対策を入れる。
  • 追記 2005/11/08
    • [その他]→[動作環境]→[プライバシー]を追加。
    • ヒストリの消去ボタンで確認メッセージを出さないようにする。(ファイル/フォルダヒストリ以外)

  2005/11/01 Ver5.09
  • バグ修正
    • メニューカスタマイズは初期化、[編集]→[変換]だけをカスタマイズができなくなってしまった問題修正。
    • メニューカスタマイズでファイルメニュー内の閲覧モードがデフォルトでONだったのをOFFにする。
    • 新規作成の秀丸エディタで名前を付けて保存をして、ファイル名の自動決定をするときに先頭の行に \ を含むとエラーが出る問題修正。

  2005/10/28 Ver5.08
  • インストール直後の秀丸の起動でハングしてないかチェックする対策を強化。
  • 簡単インストールのとき常にショートカットの上書きをするのはやっぱりやめて、V5.00〜V5.06からのバージョンアップのときだけを判定するようにする。
  • リソース消費の改善
    • メニューカスタマイズしていない場合のリソース消費の改善。
    • ファンクションキー表示のリソース消費の改善。
  • カーソル位置への読み込みで自動判定するときとinsertfileで、エンコードの種類の解析に失敗したときは現在のエンコードの種類を優先するようにする。
  • ヒストリに加えない /n オプションをコマンドラインに複数ファイルを指定した場合にも有効にする。
  • バグ修正
    • カーソル位置への読み込みで候補の一覧が出てしまうことがある問題修正。
    • 文字コード表示でIBM選定IBM拡張文字の範囲付近の文字でないコードの表示で死んでしまう問題修正。
    • grepでファイル名またはフォルダ名が長すぎるときにエラーを出すようにする。
    • マクロで title -1; にしているとき、検索などで時間がかかっているときの表示で[検索中 **%,*******行...]というタイトル表示になっているときにタイトルがおかしくなる問題修正。
    • 英語版秀丸において、V5.02からV5.07にかけてショートカットの名前がMaruo_old_shortcutになってしまっていた問題を修復する処理を入れる。
    • テンポラリファイルを利用して再オープンの高速化が働くときで、かつファイルを開くときに明示的にUnicodeのエンコードを指定して開く場合、BOMの情報が失われてしまうことがある問題修正。

  2005/10/24 Ver5.07
  • grepのフォルダ履歴の上限を20個までに増やす。(新タイプのgrepダイアログの場合はフォルダ名とワイルドカードを合わせて20個)
  • インストール直後の秀丸の起動や常駐秀丸の起動でハングしてないかチェックする対策を入れる。
  • マクロ
    • 正規表現で長さ0文字にヒットした場合にも foundtopx などが正しく設定されるようにする。
  • バグ修正
    • 古いバージョンからののバージョンアップのとき、上書きインストールでデスクトップなどのショートカットが消えてしまうことがある問題修正と、簡単インストールの時は常にショートカットを作成するようにする。
    • 他の秀丸エディタとの内容比較で、ファイル末尾の[EOF]という文字も比較対象となってしまう場合がある問題修正。
    • タブモードで起動直後の送金催促で送金登録すると死んでしまう問題修正。
    • スクロールバーの上でホイールスクロールできない問題修正。
    • 検索での表示が範囲選択でヒット中、他の秀丸で検索ダイアログを出してアクティブ切り替えして検索ダイアログを移動し、上検索すると範囲選択が広がってしまう問題修正。
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.71)
    • EnvChangedの追加
  • 追記 2005/10/24
    • 英語版秀丸V5.07aとなっているものは、ショートカットの名前が間違ってMaruo_old_shortcutという名前になってしまっていたのを修正しました。

  2005/10/14 Ver5.06
  • ウィンドウ一覧のタブの詳細に「複数段」を追加。
  • 改善など
    段組時は「1行の文字数を越えたウィンドウを自動的に小さくする」は効かないようにする。
  • バグ修正
    インデントなどの行単位の変換で、EOFの行の先頭まで範囲選択しているときEOFの行まで変換に含まれてしまう問題修正がV5.05でおかしかった問題修正。
    right #a;のように数式で移動量を指定した場合にresultが設定されない問題修正。

  2005/10/12 Ver5.05
  • [ファイルタイプ別の設定]→[表示とカラー]のカーソル行に「アクティブ時のみ」を追加。
  • [ファイルタイプ別の設定]→[表示とカラー]に「数値」のカラー表示追加。
  • [ファイルタイプ別の設定]→[表示とカラー]→[モード]に CSSのモードを追加。
  • [動作環境]→[ウィンドウ]→[配置]の「最後のウィンドウ配置を覚える」に「ファイルごとに覚える」を追加。
  • [動作環境]→[編集]→[禁則処理]にぶら下げ文字を追加。
  • 「変換」のメニューを出すコマンド追加。ユーザーメニューに割り当てるとサブメニューを作る。
  • 「段組モード」コマンド追加。
  • 「行末に移動(その2)」コマンド追加。(折り返しがあっても折り返しの文字の右にカーソル移動)
  • メニューバー編集の調整。
    [ファイル]メニューに[閲覧モード]と[上書き禁止]。
    [表示]メニューに[縦書きモード]と[段組モード]。
    [その他]メニューに[段組モード]。
  • マクロ
    golineend3 追加。「行末に移動(その2)」相当。
    setactivehidemaruにパラメタ追加。二番目のパラメタでウィンドウを指定して、そのウィンドウの下にZオーダーを移動。

  • 改善など
    Shift-JISとEUCでJISの自動認識でvodafoneのウェブコードで警告は出ないようにする。
    コマンドラインで hidemaru.exe dir1\test2.txt dir2\test2.txt としたとき2番目ディレクトリ狂わないようにする。
    自動保存で(更新)を消さないとき編集マークも消さないようにする。
    新規作成時、名前を付けて保存のダイアログのファイル名を一行目にある文字列にする。
    メニューバーの上で右クリックできるようにする。
    filter文は動作環境で変換モジュールを追加していなくてもできるようにする。
    開くダイアログのシステムメニューのフォルダヒストリでも右クリック可能にする。
    検索ダイアログなどのサイズ変更は横サイズのみ可能にする。
    WindowBlindsのバグの回避。

  • バグ修正など
    「最後のウィンドウ配置を覚える」で最小化していても復元時の位置を覚える。
    \fを使ったタグ付き正規表現で、漢字の2バイト目に¥がある場合に正しく動作しない問題修正。
    秀丸パブリッシャーで縦書きでファイル名印刷の位置がおかしい問題修正。
    瞬間起動で起動したとき起動時のウィンドウ配置が行番号ぶんずれることがある問題修正。
    タブモードのタブをドラッグ中でEscでキャンセルできるようにする。
    VisualBasicのカラー表示で、行末付近のremの判断がおかしくて死ぬ場合があった問題修正。
    「別のユーザーとして実行」した場合エラーが出るように修正。
    ファイルタイプ別の設定の空白のサンプルなどが崩れることがあった問題修正。
    インデントなどの行単位の変換で、EOFの行の先頭まで範囲選択しているときEOFの行まで変換に含まれてしまう問題修正。
    クリックでのURLの選択でスクロールしてしまわないようにする。

  2005/09/21 Ver5.04
  • 「リンク先を名前を付けて保存...」コマンドの追加と、URL上での右クリックメニューに表示。
      (Hidemarnet Explorer 2.07以降のときのみ動作,対応マクロについては保留)
  • ヒストリのカラー表示とアイコン表示を無効にすることで音声読み上げソフト対応可能にする。
  • バグ修正など
      Win95系でaddclipboardが正しく動作していなかった問題修正。
      フリーカーソルでなく、カーソルの上下で左右スクロールが発生するとき、最上行にカーソルが描画されることがある問題修正。
      非瞬間起動・「一行の文字数が越えたウィンドウを自動的に小さくする」・「最後のウィンドウ配置を覚える」・「強調表示一覧の枠」の組み合わせで起動時のウィンドウサイズが広がってしまう問題修正。
      カーソル行下線で、行間を設定しているときATOKの変換中文字の下にカーソルの点滅が1ドット見えていたのを修正。
      インストール時に秀丸化計画が実行されているときは警告を出すようにする。
      行番号表示のチェックボックスが、「(ファイルタイプ)の設定(S):」のコンボボックスを切り替えてもチェック状態が残留する問題修正。

  2005/09/12 Ver5.03
  • grepでエンコードの種類を指定できるようにする(新タイプのダイアログのみ)
  • 検索ダイアログのシステムメニューに「適用して閉じる」を追加。Alt+Aでも可。
  • 検索ダイアログを開いてキャンセルで「検索文字列の取得」としての使い方をしていた人のための救済)
  • 縦書きの詳細に「全角の<>を90度回転」を追加。
  • ファイルを読み込んでエンコードの種類が異なるときに出る「認識エラー」のダイアログで、「エンコードの種類を指定しなおす」を標準のボタンにする。メッセージ内容も修正。
  • [ファイルタイプ別の設定]→[詳細]に行番号表示の設定の注意書きを追加。
  • 「次の内容比較」に相当するマクロ文 nextcompfile がキー操作の保存が可能だったのにマクロ実行ができなかった問題修正。ヘルプにはnextcompfileを追加。
  • カーソル位置への読み込みで編集マークを維持する。

  • その他バグ修正等
      改行文字のぶら下げ位置の編集などで「最後に編集した所」の位置がずれる場合がある問題修正。
      ステルス秀丸エディタ上でexit;すると次のウィンドウにアクティブが移らない場合がある問題修正。
      hidembar.dllが無いのに、設定内容の復元で hidembar.dll を使用する設定になっているものを復元するとアイコンモジュールが反映されない問題修正。
      Webブラウズモードで範囲選択して「...を開く」をするとおかしい問題修正。
      「キャラクタクラス[]の中にUnicode独自の文字を入れることはできません」のメッセージが何度も出ないようにする。
      タブを分離して、同じファイルを開くときのダイアログでキャンセルするとアクティブ移動しない問題修正。
      タスクバーを上部に配置したりしていると、「最後のウィンドウ配置を覚える」の位置がずれる問題修正。
      grepの時とファイル開く時に使用する自動認識のためのバッファサイズを同一にする。
      switchのインデントをしない設定で、空白でタブ入力が効かない問題修正。
      「単語をコピー」した後、同じ行の後半にマウスで移動して「単語をコピー」するとおかしい問題修正。
      タブモードで全終了したとき「ファイルのタイムスタンプを時々チェックする」のメッセージは出ないようにする。
      setwindowposで固定サイズ、折り返し自動、「一行の文字数が越えたウィンドウを自動的に小さくする」で、どんどん小さくなる問題修正。
      ファイルタイプ別の設定の強調表示でUnicodeのファイルを開いて異なる文字セットのフォントに変更すると強調表示が文字化けする問題修正。
      改行表示無しで折り返しがある行で、ワープロ的行末の色が改行位置の行末の色になる問題修正。
      ファイルのタイムスタンプを時々チェックと/Jオプションが同時に働くとき、タイムスタンプチェックが先に働くようにする。
      Terminal9.8ポイントで全角アンダーバーが見えない対策として、行間を設定しているときはアンダーバーが見えるようにする。
      フォントが小さくて行間を1/10に設定しても行間が無いときカーソル行の下線のゴミが出る問題修正。

  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.69)
      (a)(b)|\1\2で死んでしまう問題修正。

  2005/08/25 Ver5.02
  • メニュー編集や各種メッセージなど、「秀丸」→「秀丸エディタ」に名前変更の追加
  • バグ修正
      段組でルーラーが無いときカーソルが2段目以降の最上行にあるとき位置がおかしい問題修正。
      hilightファイルで偶数のフラグを指定してしまっているファイルでも問題を回避する対策。
      Win98で最小化中にmenu文でメニューが表示されない問題の対策。
      gettabhandleとtabgrouporderで「このタブを最小化」した秀丸エディタがあるときの対策。
      瞬間起動と「一行の文字数が越えたウィンドウを自動的に小さくする」と「最後のウィンドウ配置を覚える」が有効のとき、ウィンドウが自動的に小さくならないことがある問題修正。
      最後に編集した所の色が変になることがある修正。
      [ファイルタイプ別の設定]→[表示とカラー]がフォントが大きいときにはみ出てしまっていた問題修正。
      段組のときdisabledrawすると、マクロによるアクティブ切り替え時に検索ヒットのカーソルが範囲選択になってしまうなどの問題修正。
      段組のとき空行挿入すると右の段が更新されない問題修正。

  2005/08/11 Ver5.02β1
  • 名前が「秀丸」と書かれている箇所を「秀丸エディタ」にする
      コマンド名
        ...を秀丸で開く      → ...を秀丸エディタで開く
        次の秀丸         → 次の秀丸エディタ
        前の秀丸         → 前の秀丸エディタ
        次の秀丸(最小化のも含む) → 次の秀丸エディタ(最小化のも含む)
        前の秀丸(最小化のも含む) → 前の秀丸エディタ(最小化のも含む)
        他の秀丸と内容比較    → 他の秀丸エディタと内容比較
        他の秀丸と同時スクロール → 他の秀丸エディタと同時スクロール
        秀丸ヘルプ        → 秀丸エディタヘルプ
        秀丸を縦に並べる     → 縦に並べる
        秀丸を横に並べる     → 横に並べる
        秀丸を重ねて表示     → 重ねて表示
        秀丸を並べて表示     → 並べて表示
      常駐秀丸→常駐秀丸エディタ
      動作環境など各種ダイアログ,各種メッセージ
      タイトルバーとショートカットは変えない
  • 縦書きモードでFixedSysの場合IMEの入力中の文字がおかしくなる問題の対策
  • 一時的な設定でフォントを変更しているとき、保存すると元のフォントに戻る問題修正
  • 簡単インストールなどの下に説明文を付ける

  2005/08/05 Ver5.01
  • 最大化した状態からデスクトップ復元すると、最大化のままサイズ変更したウィンドウになってしまう問題修正
  • カーソルが行番号位置に表示されないようにする
  • 「ファイルのタイムスタンプを時々チェックする」でカレントフォルダの移動に失敗してもフォルダを勝手に修正しないようにする
  • 浮動小数点数バージョンでopenfileで長いファイル名を指定すると死ぬことがあった問題修正
  • getclipboardで8KBを超えるデータが扱えなくなってしまった問題修正

  2005/08/02 Ver5.00
  • メニュー編集で変換メニューの中の変換の一覧が無効にできない問題修正
  • disabledraw中にprevpageで死ぬことがある問題修正
  • closehidemruでタブモードで異なるウィンドウのタブを閉じると、アクティブウィンドウが移動してしまう問題修正
  • 折り返しのある行で、現在行をマーク/マーク解除すると解除できない問題修正

  2005/08/01 Ver5.00β37
  • 半角カナ1文字だけ入力してJISで保存すると死ぬ問題修正
  • 現在のエンコードの種類がUnicodeで、フォントの文字セットが日本語以外で、名前を付けて保存でJISを指定すると書き込み失敗となる問題修正
  • ユーザーメニューが相互に入れ子になっている場合に固まる問題修正
  • メニュー編集で[ツール]のユーザーメニューの入れ子でキー割り当て表示がおかしい問題修正
  • disabledrawしてprevpageをすると行数によっては死ぬことがある問題修正
  • メニュー編集で「他の秀丸と同時スクロール」と「他の秀丸と内容比較」が無効にできない問題修正
  • メニュー編集で「この位置にxxxを挿入」だけにできなかった問題修正
  • 正規表現で任意の文字でUnicode独自文字にヒットした場合文字化けが起こらないような対策
     (文字化けが起きない対策というだけで、Unicode独自文字の場合ヒットするべき文字数が正確ではありません)
  • マークで桁位置を覚える処理を復活

  2005/07/22 Ver5.00β36
  • マクロで正規表現で空の文字列を指定したときの検索文字列の強調の対策
  • BOX貼り付けで、左右スクロールしているときカーソル位置がずれる問題修正
  • 縦線があると制御コードの英字が反転した文字が表示されない問題修正
  • メニューのフォルダヒストリから現在のファイルとは異なるフォルダの同名ファイル選ぶと開けない問題修正
  • ヘルプの空白などの修正

  2005/07/19 Ver5.00β35
  • 英語版秀丸エディタにHTML Help版のヘルプ hidemaru_html.chm と hidemac_html.chm を付属する
     (ヘルプコマンドでは呼び出されないので、外部ヘルプに登録するなどをしてください)
  • β23〜34において、編集可能な最大行数を超えるテキストを読み込むと、死んでしまうことがある問題修正
  • [ファイルタイプ別の設定]→[表示とカラー]→[行番号]のスタイルを変更しても普通しか表示されい問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.67)
    HmJre.dll 1.66でヒットした扱いにするタグ指定が上手くできなくなっていた問題修正

  2005/07/14 Ver5.00β34
  • 大きなファイルを開いている途中や閉じた後にファイルタイプ別の設定の変更をしたときの問題の対策
  • メモリリークのバグ修正数点
  • Hidemarnet ExplorerでUnicode独自の文字が文字化けしていた問題修正
  • ついでにHidemarnet Explorerで trade や reg などよく使われそうな表記に対応
  • メニューから右クリックして「このフォルダから開く」でダイアログ中の右クリックメニューが出ない問題修正
  • 他の秀丸と内容比較で、Unicode独自の文字があると位置が狂う問題修正
  • 「自動判定で読み込みしなおし」で「内容を維持したまま適用」はできないようにする
  • β32〜33でfinddownが昔β版の動作になってしまっていた問題修正

  2005/07/11 Ver5.00β33
  • Alt+テンキーを押して、Altを離すとCtrl+A,B,Cなどのキー割り当てが実行されてしまう問題の対策
  • 鶴亀からマクロ登録の編集でセカンダリモニタで起動したときの対策
  • タブモードで『2つ以上開いているとき、キー割り当てした「ファイルを閉じる」コマンドを「終了」にする』がCtrl+A〜Zでは効かなかった問題修正
  • 大きなファイルの折り返し計算中に別の秀丸エディタで折り返し文字数を変更すると死ぬ問題のさらに修正
  • 検索での表示が範囲選択で、論理行末に移動したとき範囲選択が解除されなかった問題修正
  • 最後の行が長い行のファイルを読み込むと「バグ情報、値を連絡ください」が出る問題のまた修正
  • 横スクロールするとカーソル位置の縦線の影響で左側にゴミが残る問題修正
  • 非プロポーショナルフォントのとき、Unicodeで0x0100〜0x01ffの範囲を必ず半角としていた処理をやめにして、やっぱり幅で判断する。
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.66)
     「"(.+)"」を「\1」に置換で最後の「"」も含まれてしまう問題修正

  2005/07/04 Ver5.00β32
  • 「1行の文字数を越えたウィンドウを自動的に小さくする」が有効のとき、最大化していたものを最小化状態から復元すると、位置がおかしくなる場合がある問題修正
  • アイコンモジュールで256色で使用色数が256色未満のときにビットマップがずれる問題修正
  • アイコンモジュールでRLE圧縮のビットマップが入っているとき異常になる問題修正
  • 非常に長い文字にカーソルを置いてマクロヘルプや外部ヘルプを呼び出すとヘルプが落ちる問題の対策
  • 大きなファイルの折り返し計算中に別の秀丸エディタで折り返し文字数を変更すると死ぬ問題修正
  • searchdownで検索文字列の強調をしているフラグが食い違うことのある問題修正
     例:searchdown "aaa",hilight; searchdown "bbb", regular;
  • メニュー編集でフル装備にリセットしたときファイルメニューの再読み込みもONにする
  • 「タブで空白入力」が上書きモード時でも動作するようにする
  • Hidemarnet Explorer で </p>タグでも改行するようにする

  2005/06/28 Ver5.00β31
  • [ファイルタイプ別の設定]→[詳細]→[縦書き]→[詳細]→[カーソル行の下線モードは右側]を追加
  • メニュー編集で「ファイル」に「再読み込み」を入れる
  • 「再読み込み...」のコマンド名の...は省いて「再読み込み」にする
  • β30でのルーラー描画の修正のさらに修正
  • if(0){searchdown $a, hilight;}とすると固まる問題修正
  • NT系で全角文字を入力して「前の操作のくり返し」をすると文字化けする問題修正
  • タブが20個くらいある状態でタブの分離先を指定するダイアログが出ると死ぬバグ修正
  • [ファイルタイプ別の設定]→[表示とカラー]→[モード]→[Perl]の注意書きを変更
  • 「ファイルサイズが大きいとき裏で読み込み処理をする」が無効のとき、大きなファイルを読み込んでいるときに描画を行わないようにする
  • ツールバーが真っ黒になるかもしれない対策として、画面の色が16bit以下のとき対策処理としていた判断を24bit以下のときにしてみる(直ったかどうかの確認はできていない)
  • Ctrl押す Alt押す Ctrl離す Alt離す でファンクションキー表示がおかしい問題修正
  • マクロ
      追加
        tabgrouptotal
        tabgrouporder
        gettabhandle()
        getcurrenttab()
        foundbuffer
        foundoption
      settabgropで64以上を指定するとまずい問題修正
      setwindowsizeでセカンダリモニタが左にある場合などの修正
      ヘルプ内のグループ番号という呼び名をグループIDに変更
      setmonitorでワークエリアによるウィンドウの調整がされるときサイズがなるべく変化しないようにする(追記2005.6.28)

  2005/06/20 Ver5.00β30
  • 「最初からやり直し」を「再読み込み」にコマンド名変更
  • ウィンドウ一覧のタブの詳細の「分離しているときの新しいタブ」を「外部から起動するとき」に変更、中の設定名も変更、「常に新しいウィンドウ」を追加
     (何度も設定名変わってすみません)
  • Ctrl+PageUp/PageDownの仕様変更(というか元通りにする)
     キー割り当てが「なし」のときは、自動的に「前のタブ」「次のタブ」の動作になるのはやめにする。
     Ctrl+PageUp/PageDownで「前のタブ」「次のタブ」にしたい場合は、キー割り当てしてください。
  • タブが1つのとき「前のタブ」「次のタブ」で分割ウィンドウ切り替えをするのはやめにする。
  • 行番号(改行だけを数える)計算の高速化
  • grepのタブに検索文字列の頭を表示、幅固定のときは幅いっぱい表示
  • Perlのヒアドキュメントの色は次の行からで、""無くても対応
  • ftpで開いたファイルでもカーソル位置の復元ができるようにする
  • 最後の行が長い行のファイルを読み込むと「バグ情報、値を連絡ください」が出る問題修正
  • EOFの行で全角文字入力すると表示が乱れることがある問題修正
  • ウィンドウ分割して下側に移動するルーラーの右側のスクロールバーの残骸が出る問題修正
  • xpで秀丸エディタ起動中に画面のプロパティをビジュアルスタイルからクラシックに変更するとファンクションキーが乱れる問題修正
  • EUCコード指定ドライブ有効、ファイ内容解析無効のとき、テンポラリファイル再利用が働くとEUCコード指定ドライブの確認メッセージが出ないのを修正
  • 文字コード認識エラーが出たファイルはテンポラリファイル再利用しないようにする
  • setsearchhistで長い文字列を与えると死ぬ問題修正
  • カーソル行を背景色モードで検索文字列の強調の表示が乱れることがある問題修正
  • 「次のタブ」「前のタブ」でアクティブ切り替え先の秀丸エディタでウィンドウ分割のフォーカスが勝手に切り替わってしまう問題修正
  • タブをドラッグしたときに余白が描画されないことがある問題修正

  2005/06/15 Ver5.00β29
  • ツールバーデザインの設定に「マクロ名を表示」「メニュー名を表示」を追加
  • 色をリセットしたとき、文字定数の標準の色を赤色にする
  • 動作環境の「ウィンドウの左に余白を入れる」をチェックしたときスピンボックスの描画が反映されないのを修正
  • 「最初からやり直し」をしたときスクロールバーが上にいってしまう問題修正
  • テンポラリファイル再利用で、大きなファイルを開いて終了して、新規作成すると、タブに終了する前のタブが残留している問題修正
  • マクロ登録の[...]などの参照ダイアログで、存在しないファイルのときは「新規作成しますか」などとは聞かずに存在しないと開けないようにする
  • マクロ登録でタイトルを全角と半角の組み合わせで31文字になるようにするとタイトルが異常になる問題修正
  • キー割り当てでUpにカーソル上,Downにカーソル下などを割り当てると死んでしまう問題修正
  • 大きなファイルを開いたときに内部のメモリ配置が異常になる場合がある問題と疑わしき部分の対策
  • 置換ダイアログからの全置換で検索文字列の強調が更新されない問題修正
  • フォントサイズとconfig文のFontSize,FontPointの上限を1000にする
  • Perlのカラー表示で複数の異なるヒアドキュメントがあるときに編集するとおかしくなる問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.65)
    FindRegular/FindRegularNoCaseSense関数で、正規表現パターンを毎回コンパイルするように修正。

  2005/06/10 Ver5.00β28
  • 標準のツールバーのアイコンモジュール(HmToolbar8.hmm,HmToolbar32.hmm)の文字列リソースの情報修正
  • ツールバーがフルカラーのとき、半透明部分が薄かった問題修正
  • 折り返し2000でプロポーショナルフォントでUnicode独自の文字で折り返しを越える長いテキストのとき、編集すると次の行が文字化けする問題修正
  • 特定の条件で「バグ情報、値を連絡ください」のエラーが出る問題の調査用のコードを入れる
  • マクロ
    messageなどがUnicode対応によって、日本語以外のエンコードの種類になっているとき文字化けしてしまっていた問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.64)
    FindRegular/FindRegulaNoCase関数で、正規表現パターンの解釈エラーを発生させた後の動作がおかしくなるバグ修正。
    タグ付き正規表現を使った検索がうまくヒットしないことがあるバグ修正。

  2005/06/07 Ver5.00β27
  • 単語の選択などの単語の判断で、「ー」が先頭にある場合は単語に含まないように仕様変更
  • EUCで改行がCR+LFのときgrep結果の行番号が狂うことがある問題修正
  • スタイルが影付きの描画で縦線が描画さてていない問題修正
  • マクロ
     β22でstrstrがShift-JISの2バイト目にもヒットしてしまうようになってしまった問題修正
     タブ操作関係の追加
      tabmode
      tabgroup
      taborder
      tabtotal
      settabmode
      settabgroup
      settaborder
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.63)
     FindRegularのバグ修正
  • 一行内の範囲選択をして削除をすると行内の前方の検索文字列の強調が乱れる問題修正(追記2005.6.8)
  • カーソル移動上下をすると検索文字列の強調が乱れる問題修正(追記2005.6.8)
  • 動作環境の正規表現の指定で現在のDLLをあらかじめ選択しておくようにする(追記2005.6.8)

  2005/06/02 Ver5.00β26
  • [動作環境]→[ウィンドウ]→[配置]に「新規に秀丸を起動するとき自動でデスクトップ復元する」を追加。
     「全終了時にいっしょにデスクトップ保存を実行する」を高度なウィンドウから移動。
  • 起動オプション /en 追加
  • [動作環境]→[関連付け]で、起動オプションも指定できるようにする。
  • 「フリーカーソル位置で文字入力した時にタブ文字を使用する」のとき、BOX貼り付けをすると位置がずれる問題修正
  • タブモードで、「アイコン表示」と「ウィンドウ幅がはみ出すとき〜」が両方オフのとき、最初のタブの位置ず少しずれる問題修正
  • 他の秀丸と同時スクロールの選択のウィンドウをサイズ変更するとリストボックスのサイズが異常になる問題修正
  • 検索して範囲選択されているとき、キー割り当てされた半次ページ/半前ページをすると範囲選択が拡張されてしまう問題修正
  • Hidemarnet Explorer で、aタグにhrefとnameが両方あるときの対応
  • クリップボード履歴でBOXコピーした状態も記憶するようにする
  • 改行すると、前の行の強調表示が更新されないことがある問題修正
  • エクスプローラで関連付けしたものが、ファイル名と思わしき場所を開いたときに開けないことがある問題修正
  • 検索文字列の強調のカラー表示のスタイルを「普通」にしているとき、強調する前のスタイルを維持する
  • マクロ
    colorcodeの仕様変更。検索文字列の強調は 27 ではなく、0x00010000 のビットにして、他の強調と重なり合っていても、colorcodeの値は維持するようにする。

  2005/05/27 Ver5.00β25
  • マクロ
     β24でfindupが文法エラーになってしまった問題修正

  2005/05/26 Ver5.00β24
  • VBのカラー表示でコメント行の最後に _ がある場合コメント継続に対応
  • [ファイルタイプ別の設定]→[表示とカラー]のEmail,URL,ファイル名のプロパティに「カスタマイズ」を付けて、正規表現で指定可能なようにしてみる(ためしに)
  • URLのカラー表示(自動判定のとき)で、"http://....あああ"とか、 の場合は、""および<>の中全部を対象とする。(ただし、半角空白以下は例外)
  • 縦書きで「1行の文字数を越えたウィンドウを自動的に小さくする」は効かないようにする
  • β14で下候補をしたとき、一時的な検索文字列の強調の表示状態を変化させないようにしてみたけど、やっぱり変化させるようにする
  • β23で「強調行の範囲選択」ができなくなっていた問題修正
  • 検索ダイアログを出したままアクティブ移動で、検索文字列の強調がおかしくなる問題修正
  • マクロ
     検索文字列に強調関係の仕様変更。既存のマクロでは、検索文字列の強調に影響を与えないようにする
     getconfig("Tategaki")では、一時的な状態の縦書きを取得するようにする

  2005/05/20 Ver5.00β23
  • フォルダヒストリを「ヒストリに常駐」にしていたレジストリの記憶方式変更
     (V5.00β22までの情報は失われてしまうので、フォルダヒストリの「ヒストリに常駐」は再度やりなおしてください)
  • 強調表示一覧の枠でShift+F10でメニューを出すとメニューと閉じた後にF10キーの割り当てコマンドが実行されてしまう問題修正
  • 強調表示一覧の枠でコピーなどをする範囲は、一覧に出ていない次の行の強調は対象としないようにする。
  • ウィンドウ分割したときルーラーの一部が描画されない問題修正
  • β22でrightstrで文字数を超えた値を指定した場合、"?"が先頭に出てしまった問題修正
  • 選択した範囲のみの置換で、文字数が増えることによって行数が増える場合、範囲が広がってしまう問題修正
  • 開くダイアログのAlt+Spaceのメニューのフォルダヒストリでもアイコンを表示する(右クリックはできない)
  • 改行を表示しないとき段落全体のインデントが範囲選択で範囲選択の色になってしまうことがある問題修正
  • perlとUNIXシェルスクリプトのカラー表示で""の外でも\"をエスケープする
  • カーソル位置の自動復元で、折り返し文字数が「ウィンドウ幅に合わせる」のとき、再オープン時のウィンドウサイズによって復元する位置が狂う問題修正
  • ステルス中にdirecttagjumpをして飛び先指定のダイアログが出るときウィンドウが消えたままになる問題修正
  • Hidemarnet Explorer でWebブラウズモードのとき、Tabでリンクの移動、Enterでジャンプできるようにする
  • Undoした直後にRedoできないのを、最低1回はなるべく出来るようにする。
  • マクロ
     replaceall で linknext を指定すると、3つ以上開いている場合 result の値が一致しない問題修正
     question文もUnicodeの文字列に対応(message,questionともNT系のみ)

  2005/05/13 Ver5.00β22
  • 縦線があるときの高速化と、縦書きやClearTypeのフォントでの描画乱れの対策
  • タブモードでreplaceallでlinknextを指定すると固まる問題修正
  • キー割り当てに中クリックを追加
  • 設定内容の保存で、動作環境などがインストールしていから一度もダイアログでOKを押さないと保存ができていなかった問題修正
  • ユーザーメニュー表示中にCtrl+[を押すと固まってしまう問題修正
  • バイナリモードの切り替えで、行番号表示のぶんウィンドウサイズが変化してしまう問題修正
  • 新規作成の状態でバイナリモードにしてからバイナリモードを解除すると、ファイルタイプ別の設定が異なる問題修正
  • V5.00βで、Hidemarnet Explorer を使う場合の設定で『自動で「開く」を「HTTPで開く」にする』をチェックしていると、イメージの展開方法がなしになってしまう問題修正
  • プロポーショナルフォントであってもUnicode独自文字の半角/全角を判断し、カーソルのX軸の値の計算を変化させるようにする
  • タイムスタンプのチェックで再読み込みが発生するとき、上書き禁止状態を変更しないようにする
  • 正規表現で検索文字列に{n,m}?があり、タグ付き正規表現の置換をすると固まってしまう問題修正
  • マクロ
     1 * -1 がエラーになる問題修正
     disableerrormsgが有効のとき、「文字コード変換できない文字が含まれています。かまわずに保存しますか?」のメッセージは出さないようにして、常にかまわず保存してしまうようにする
     Unicodeの文字列対応
       文字列型変数の中で"\u0000"として、0000の部分に16進数4桁でUnicodeを記述
     Unicode対応の修正
       insert, insertfix, overwrite,
       leftstr, rightstr, midstr,
       strlen, strstr, message,
       gettext, gettext2,
       setclipboard, addclipboard, getclipboard
     Unicode非対応の修正
       ascii 半角のUnicode独自文字は半角の?(0x3f)として,全角のUnicode独自文字は全角の?(0x8148)として扱う
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.62)
     FindRegularまたはFindRegularNoCase関数を連続で呼ぶと2回目に死んでしまうことがあるバグ修正。
     あいまい検索で「空白/タブを無視する」のとき最後の文字以降の空白などもヒットしてしまう問題修正。
     特定条件で固まってしまうことがあるバグ修正。

  2005/05/02 Ver5.00β21
  • EUCとJISの保存で、「IBM選定IBM拡張文字」を「NEC選定IBM拡張文字」に変換する修正
  • 常駐秀丸エディタのクリックでのメニューはボタンアップ時に出すように変更して、右クリックメニューやキーボード操作に問題が無いように対策
  • ガイドラインをガイドライン(縦)に名称変更
  • 段組でカーソル行の縦線、ガイドライン(縦)が重なるとき、他の段組でガイドラインが消える問題修正
  • 段組のとき、テキストの右端と行番号表示が重なってしまっている問題修正・その2
  • 選択中右ボタンのメニューが出る位置がコピーの横に来るようになっているはずがずれていた問題修正
  • Windows95タイプの「開く」のダイアログを操作する常駐ソフトの対策
  • 強調表示一覧の枠でAlt+カーソルが効かないことや、Alt+英字でビープ音が鳴る問題の修正
  • いままでとは違うフォルダにインストールしたとき、スタートアップにある秀丸エディタのショートカットが書き換わらない問題修正
  • β19の修正で大きなファイルを開いていた後にファイルを閉じて編集すると固まるようになってしまっていた問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.61)
    英語版秀丸エディタ用のエラーメッセージ対応

  2005/04/27 Ver5.00β20
  • ユーザーメニューの遅延時間にCtrlキーを押しながら有効なキーを増やす(:;,-./@\^)
  • ユーザーメニューの遅延時間を2.0秒まで可能にする
  • 選択した範囲のみの検索で、ファイルの先頭のみを選択して上検索すると死ぬ問題修正
  • [ファイルタイプ別の設定]の[表示とカラー]の[リセット]で、他の設定からコピーするときルーラーの色がコピーされない問題修正
  • 強調表示一覧の枠にフォーカスがあるとき、キー割り当てしたAltキーとの組み合わせのキーを効くようにする
  • 強調表示一覧の枠で移動するとき[動作環境]→[検索]→[位置を固定する]を反映する
  • 新規作成時、動作環境の標準のエンコードの種類の指定でEUCとJISのときは改行=LFにする
  • 設定内容の復元をすると、テンポラリファイル再利用のためのファイルが残留してしまう問題修正
  • ファイルヒストリの右クリックメニューに「このフォルダから開く...」「エクスプローラ」を追加
  • β18の修正で、Unicode(UTF-16)でBOMの状態を覚えるようにしたため、Shift-JISなどから[ファイル]→[エンコードの種類]を使ってUnicode(UTF-16)に変更した場合、BOMが付かないようになってしまったのを、UTF-16は標準で付くように、UTF-8は標準で付かないようにする
  • 以下の場合「文字コード変換できない文字が含まれていたので、?マークや同義の文字などに変換して保存しました。読み込みし直しますか?」のメッセージを出さないようにして、自動で読み込みしなおす
     ・マクロでdisableerrormsgが有効のとき
     ・[動作環境]→[ファイル]→[エンコード2]→[保存するときのエンコードの種類関連]→[変換できない文字があったとき警告メッセージを表示]が無効のとき
  • \fを使ったタグ付き正規表現の置換で、検索文字列に\\fという文字があると\\を無視せずに\fを認識してしまっていた問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.60)
     間違ったタグ付き正規表現を使った検索をすると固まってしまうことがあるバグ修正。

  2005/04/22 Ver5.00β19
  • β17で非常に大きな範囲選択の解除で時間がかかるようになってしまった問題修正
  • カーソル移動の加速で、Shiftを押しながらCtrl+英字キーなどにカーソル移動キーを割り当てたときにも加速に対応するようにしてみる
  • 検索ダイアログなどで文字数の上限になっている場合、警告を出す
  • 段組でルーラーが再描画されない場合がある問題修正
  • トラブル対策でリセットするとスライダが効かない問題修正
  • ユーザーメニューの置換時間中のSpaceキーが効かない問題修正
  • [動作環境]→[ファイル]→[ヒストリ]の中を「ファイル/フォルダヒストリ」などに名称変更
  • [ファイル/フォルダヒストリを消去]するとき、常駐しているものも含めて消すかどうかの問い合わせをするようにする
  • V5.00βにおいてファイルヒストリより「ヒストリから削除」したとき、テンポラリファイルが残留していた問題修正
  • キー割り当ての一覧でメニューのタイトルも出力する
  • 「読み込もうとしているファイルを先読みする」が有効のとき、常駐系のソフトにより想定外のコマンドがメニューに存在すると死んでしまうことがある問題修正
  • 段組のとき、テキストの右端と行番号表示が重なってしまっている問題修正
  • ファイルタイプ別の設定の設定のリストで、コピーなどで上書きできるようにする
  • タブモードのとき他のタブにも「常に手前に表示」の状態を即反映するようにする
  • タグ付き正規表現の置換のあいまい検索対応(Perl互換のタグ付き正規表現も)
  • Perl互換のタグ付き正規表現で、上候補ができない問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.59)
     2|3を検索すると死んでしまう問題修正

  2005/04/19 Ver5.00β18
  • キー割り当てした「終了」で終了すると秀丸エディタのプロセスが残ることがある問題修正(Altキーとの組み合わせ)
  • キー割り当てのコマンドの並びを整理
    カーソル移動系コマンド
    検索系コマンド
  • メニューとコマンド名が違っていたものを一部統一化
    「ファイルの先頭に移動」→「ファイルの先頭」
    「ファイルの最後に移動」→「ファイルの最後」
    「画面の先頭に移動」→「画面の先頭」
    「画面の最後に移動」→「画面の最後」
    「最後に編集した所に移動」→「最後に編集した所」
    「前のカーソル位置に移動」→「前のカーソル位置」
    「指定行に移動...」→「指定行...」
    「CR+LF」→「改行=CR+LF」
    「CR」→「改行=CR」
    「LF」→「改行=LF」
  • ユーザーメニューに25個(最大)登録し、メニューバーにユーザーメニューを表示させると文字化けなどの問題が起きる問題修正
  • 自動判定の設定で、「UnicodeのBOMを認識」が無効でも、「ファイルの内容をを解析してエンコードの種類を自動認識する」によってUnicodeとして認識した場合、BOMを飛ばして読み込むようにする
  • Unicode(UTF-16)、Unicode(UTF-16,Big-Endian)のときでも、上書き保存や名前を付けて保存で同じエンコードの種類で保存した場合、開いたファイルのBOMの情報を保持するようにする(UTF-8は従来から保持していた)
  • タグ付き正規表現の置換で、「置換の前に確認」と「検索文字列の強調」を同時にするとうまく置換できない問題修正
  • 全置換後に検索文字列の強調が部分的にされないことがある問題修正
  • タブモードでプログラム実行結果でタブの名前が無題のままとなる問題修正
  • マークのある行より前の行でDeleteキーで改行を削除した場合などマーク位置がずれる問題修正
  • キー割り当ての一覧でユーザーメニューにあるマクロ名が出なかった問題修正
  • マクロ
    loadhilightをした後に、強調表示一覧の枠を更新するようにする

  2005/04/15 Ver5.00β17
  • [動作環境]→[ファイル]→[高速化]→[読み込もうとしているファイルを先読みする]を追加
  • 最後に編集した所の行番号の部分の表示は、エディタ的な行に表示するようにする
  • メニューとコマンド名が違っていたものを一部統一化
     「編集マークの上検索」→「上の編集マーク」
     「編集マークの下検索」→「下の編集マーク」
     「縦書きモード切り替え」→「縦書きモード」
     「フリーカーソルモード切り替え」→「フリーカーソルモード」
     「上書き禁止切り替え」→「上書き禁止」
     「2つに分割」→「ウィンドウ分割」
  • 段組でウィンドウの高さを非常に小さくすると死んでしまう問題修正
  • 検索で大文字小文字の区別をしないとき、検索ダイアログをキャンセルすると小文字のものがヒストリに入ってしまう問題修正
  • キー割り当てした「終了」で終了すると秀丸エディタのプロセスが残ることがある問題修正
  • マクロ
     gettextとgettext2で、ファイルの最後を超える行を指定した場合は、ファイルの終端に修正して指定するようにする
     nexttab/prevtabでマクロの実行が移らなかったのを修正
     menuarrayなどの縦書きモード対応
     getclipboardでフォントが日本語のときUnicodeから日本語への変換をするようにする

  2005/04/12 Ver5.00β16
  • 縦書きモードの下線を右側に描画する
  • Webブラウズモードでリンクの#で書かれた部分へのジャンプで検索文字列が変わらないようにする
  • カーソル行(IME ON時)の色を有効にしているとき、何かダイアログを出して閉じるとルーラーが消えることがある問題修正
  • 新規インストールで簡単インストールのときは「ここで設定した情報は…」のメッセージは出さないようにする
  • β15でファイルタイプ別の設定の「表示とカラー」の一覧のプレビューの修正の縦書き時の対応
  • Shift+テンキーでNumLockが解除される組み合わせはキー割り当てできないようにする
  • 動作環境→トラブル対策を詳細で設定しているとき、ダイアログ再び開くとチェック状態が狂う問題修正
  • フォルダヒストリでもカレントフォルダの色分け表示をする
  • 最後に編集した所のカラー表示のプロポーショナルフォント対応
  • 最後に編集した所のカラー表示で、ウィンドウ分割していると分割した片方で描画されてしまう問題修正
  • 開くダイアログのヒストリでドライブ名が省略されないことがある問題修正
  • マクロ
    gettext2で[EOF]以降の行を指定しようとすると死ぬ問題修正
    columntoxなどでプロポーショナルフォントの考慮がされていなかった問題修正
  • [動作環境]→[編集]→[禁則処理]→[分割禁止拡張を使う]を追加
     (別途分割禁止拡張が公開されないと使えない)

  2005/04/08 Ver5.00β15
  • キー割り当てで、β14で増やしたぶんのキー名表記がCtrlとShiftの順番が逆になっていたのを修正
  • キー割り当ての表記の英語101キーボード対応
  • Ctrl+BackSpaceを押したとき文字コード 0x7f の文字が挿入されてしまわないようにする
  • NT4.0でファイルヒストリをキーボードで選択すると死んでしまった問題修正
  • β14でスクロールで描画が乱れることがあった問題修正
  • ファイルタイプ別の設定の「表示とカラー」の一覧のプレビューは、フォントサイズがリストボックスの項目の高さを超えなければ、サイズそのままで表示するようにする
  • ファイルタイプ別の設定の、設定のリストのコンボボックスとリストボックスをソートする
  • マクロ
    foundhilightingキーワード追加
    β14の修正でsearchdown等でhilightを指定しても強調されないようになってしまったのを修正
    setsearchで検索文字列の強調の状態も反映させるようにする

  2005/04/06 Ver5.00β14
  • キー割り当てで、「キー割り当て拡張」をチェックしたとき割り当てできるものを増やす
    • キー直接
       BackSpace Enter Del Up Down Right Left
    • キー直接,Alt,Ctrl,Shift の全ての組み合わせ
       Tab Esc Space PageUp PageDown Num0〜9 Num/ Num* Num- Num+ Num.
    • Shiftのみを除く Alt,Ctrl,Shift の組み合わせ
       0〜9 - / : ;
    • ただし以下のものは割り当て禁止
       Alt+Tab, Alt+Shift+Tab, Alt+Esc, Alt+Shift+Esc, Ctrl+Esc, Ctrl+Shift+Esc, Alt+Ctrl+Del
  • 縦書きのとき最初の数行でマウスカーソルが矢印になっている問題修正
  • 文字間を設定していると、半角空白を記号で表示している部分にゴミが出る問題修正
  • タブの領域外でマウスホイールなどを動かすとなぜかコンテキストメニューが出ていた問題修正
  • 閲覧モードで「その他」メニューのフリーカーソルモードにチェックが付かないようにする
  • メニューバーに同じコマンドが複数あると、チェックマークが最初の1つにしかつかない問題修正
  • C言語の関数一覧でstructという文字などが含まれている単語があると認識しなかった問題修正
  • 下候補(finddown)やsearchdownのhilight指定なしの場合、一時的な検索文字列の強調の表示状態を変化させないようにしてみる
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.58)
     1."(pattern)?"および"(pattern)??"での検索を、一般的な繰り返し指定とは別に専用の処理とすることで高速化した。
     2."(pattern)*"等の繰り返し指定の後に固定文字列を指定するようなケースで、その固定文字列を検索する処理をあまり繰り返さないように工夫した。
       結果、繰り返し指定の後に固定文字列を指定するようなケースが高速化した。

  2005/04/04 Ver5.00β13
  • 強調表示の一覧と強調表示一覧の枠に、行の強調3〜4、特に強調3〜4を追加
  • 「その他」メニューの「上書き禁止」と「フリーカーソルモード」にチェックマークが付くようにする
  • 一行の文字数が長いファイルなどを開くと死んでしまうという報告のバグ修正
  • 他の秀丸と内容比較で、「空白とタブを無視して比較する」のとき、空行の比較がおかしかった問題修正
  • 検索文字列の強調で、256文字以上の検索で正しく強調されない問題修正
  • grepの「サブフォルダも検索」で、フォルダ名の先頭に"."が付くフォルダが検索できていなかった問題修正
  • UnicodeのファイルでフォントがSHIFT-JISではない文字セットの場合、編集→変換で大文字/小文字の変換がうまくできなかった問題修正
  • マクロ
    config "x..."で指定できるものに xCharSpace を追加

  2005/04/01 Ver5.00β12
  • 「これより右を閉じる」などを「右のタブを全て閉じる」などに名前変更
  • localgrepができなくなっていた問題修正
  • 「対応する括弧の強調表示」が段組のときうまく描画できない問題修正
  • 段組で2段目以降マウスカーソルが矢印のままになる問題修正
  • 縦書きモードでFixedSysなども指定できるようにする
  • WindowBlindsでなぜかファイルヒストリが描画されないことがある問題の対策
  • 「最後のウィンドウ配置を覚える」でモニタも復元する
  • 「ドラッグ&ドロップ編集」を無効にしたときでも、ファイルのドロップはできるようにする
  • 「再変換」は、半角英数字のみの範囲選択の場合は、従来の「かな漢字変換し忘れの是正」の動作とする
  • マクロで段組を変更したとき「ウィンドウ幅に合わせる」が自動調整されなかった問題修正
  • カタカナのみの変換の修正
  • マクロ
     searchdown等のオプションに hilight nohilight を追加

  2005/03/29 Ver5.00β11
  • 検索での表示が「範囲選択」で「スクロールしてもカーソル位置は固定」のとき、範囲選択を維持する
  • 動作環境→トラブル対策のスライダを動かした後に詳細ボタンを押したらすぐ詳細のダイアログに反映するようにする
  • タブモードで分離しているとき、他のウィンドウの秀丸エディタをアクティブにした後に閉じるとウィンドウが消える問題修正
  • タブモードで分離していてタブモードの切り替えをしたときマルチモニタでのデスクトップ復元がうまくいかない問題修正
  • 上/下の強調行で、行の強調3,4にも移動できるようにする
  • 動作環境でドラッグ&ドロップ編集を無効にする設定が保存されない問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.57)
     [^....]で...部分が半角文字だけの時に、そのパターンが全角文字の2バイト目にヒットしてしまうことがあるバグ修正。

  2005/03/25 Ver5.00β10
  • 強調表示5〜8, 行の強調3〜4, 特に強調3〜4を増やす
  • カラー表示にするモードのPerlのプロパティに「文字列を認識」と「コメントを認識」を追加
     (従来は標準で有効で、無効にできるようにするための追加)
  • アイコンモジュールに無いアイコンを旧16色アイコンで代替するとき、アイコンの絵がずれていた問題修正
  • ツールバーデザインの旧タイプ(16色)にも「検索文字列の強調」と「縦書きモード」を追加
  • 動作環境でヒストリ個数を変えると、他の秀丸エディタでファイルメニューのヒストリが増殖する問題修正
  • デスクトップ保存でマルチモニタで最大化した場合の対応
  • Ctrl+F4でタブを連続して閉じたときの動作の改善など
  • メニューの右クリックでメモリリークしていたのを修正
  • 「送る」で空白を含まないファイルと空白を含むファイルが混在しているとき、開かないファイルがある問題修正
  • マクロ
    config "x..."で指定できるものに xLastColor, xStripe, xClistFont, xClistFontSize を追加
    setsearchのフラグのビット13をセットしないと、ビット11,12は有効でないようにする
    searchoptionのビット13は常にセットする

  2005/03/23 Ver5.00β9
  • ツールバーに「検索文字列の強調」と「縦書きモード」を追加
  • 折り返し文字数の調整後にマウスカーソルが砂時計のままになる場合がある問題修正
  • タブが1つの場合は、「これ以外を閉じる」などのメニューを押せなくする
  • メニューバーの外部ヘルプにファイル名も表示する
  • ユーザーメニュー編集のメニューのコンボボックスにタイトルを表示する
  • URLのカラー表示として認識するものに「rtsp://」と「mms://」を追加
  • タブキーでのインデントやキー割り当てした「TO UPPER CASE」などでキー操作の記録が二重にされてしまう問題修正
  • 秀丸パブリッシャーの印刷で[動作環境]→[ウィンドウ]→[高度なウィンドウ]→[余白]が影響してしまう問題修正
  • リアルタイム検索中に検索文字列の強調が更新されない問題修正
  • 他の秀丸と内容比較のダイアログに、「大文字/小文字の区別」追加
  • [動作環境]→[その他のコマンド]→[比較]に、「大文字/小文字の区別」追加
  • ファイルヒストリの「ヒストリに常駐」の数を19個以上にできない問題修正
  • メニュー編集で秀丸エディタの標準にリセットしてもクリップボード履歴がOFFにならないようにする
  • ウィンドウ分割中にインデントなどをしたとき分割した片方がスクロールしてしまう問題修正
  • タブの右クリックに「このタブを分離」を割り当てて、他のタブの右クリックでダイアログが裏に回る問題修正
  • 印刷でプリンタデバイスが高さを返さないとき死んでしまうのと、右マージンの計算が狂っていた問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.56)
     xxxx{n,m}のような形式が(...|...|...) のような中に入っているときの問題修正
  • マクロ
    directtagjumpで候補のダイアログでキャンセルした場合はresultを -1 にするはずだったのがマクロ終了してしまっていたので、-1を設定するようにする
    marklistでキャンセルした場合resultに-1を設定する
    marklistで他の秀丸エディタに移動してもマクロ実行の切り替えを行う
    config "x..."で指定できるものに xImeColorCurLine を追加

  2005/03/18 Ver5.00β8
  • #includeのタグジャンプは、大文字小文字の区別をしないようにする
  • Shift-JISかEUCかの自動判定の調整
  • タブの空白部分で右クリックすると、左端のタブに対するメニューが出てしまっていた問題修正
  • タブモードのデスクトップ復元で、ウィンドウが余計に1つ出てしまっていた問題修正
  • 秀丸エディタがメモリ不足で起動できない場合の対策
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.55)
     [^...]が行末のNULL文字にヒットしてしまい、結果として、これの繰り返しを含んだ正規表現パターンで死んでしまうことがあるバグ修正。

  2005/03/17 Ver5.00β7
  • タブモードでCtrl+F4をリピートして閉じるとウィンドウが消える問題の対策
  • openfile "/h"; endmacroall; でウィンドウが非表示のままになる問題修正
  • 強調表示の一覧での検索ダイアログでは「検索文字列の強調」はできないようにする
  • 設定内容の復元でメニューバーの内容が変化しない問題修正
  • 縦書きモードのとき[その他]メニューに[縦書きモード]が入っている場合、チェックマークを入れる
  • 強調表示一覧の枠が更新されると、強調表示の無い行が、検索文字列の強調がされなくなる問題修正
  • 正規表現の修正(HmJre.dll 1.54)
     [^...]のようなパターンに全角文字がヒットした場合、その後ろの正規表現パターンが一切評価されないバグ修正。
     正規表現パターンの先頭がいきなり(?=...)または(?!...)の場合の処理を高速化した。
  • マクロ
    config "x..."で指定できるものに xTategaki とxDangumiを追加

  2005/03/17 Ver5.00β6
  • 正規表現のバグ修正(HmJre.dll 1.53)
     カッコの中でさらにカッコを使って、そのカッコで囲んだ物に対して繰り返し指定をすると、その後の式がとぎれてしまうというバグ修正。

(HmJre.dllだけの修正で、秀丸エディタ本体の変更はありません)

  2005/03/16 Ver5.00β5
  • ウィンドウ一覧のタブの詳細の「分離しているときの新しいウィンドウ」を「分離しているときの新しいタブ」に変更
  • clearupdatedをしたときタブの * マークが消えない問題修正
  • 秀丸エディタの何かのダイアログが出ているときにタブの右クリックで閉じると死ぬ場合がある問題修正
  • エンコードの種類を変更したとき、エンコードの種類に適合したフォントが無いと固まってしまう問題修正
  • 検索ダイアログが入力できないという件の対策(再現しないので直ったか不明)
  • タブモードで分離しているとき「横に並べる」などで最小化されている秀丸エディタも対象となってしまう問題修正
  • タブモードを解除した直後、タイトルバーの表示の「アクティブ時のみフルパス」がうまく動作しない問題修正
  • [動作環境]→[その他のコマンド]→[tagsファイル]→[大文字/小文字の区別をする]を追加
  • エンコードの種類を変更し、「内容を維持したまま〜」を選び、その直後に文字を入力すると入力される場所が異なったり空白が入ってしまう問題修正
  • 「置換の前に確認」で「一気」をしたときも「全置換は常に高速で行う」を適用する
  • #ifdef等のカラー表示を設定できる最大バイト数を1024バイトから8192バイトにしてみる
  • 常駐秀丸エディタのメニューを右クリックして「ヒストリの動作環境」を選んで、さらに[ウィンドウ]→[配置]を選ぶと死ぬ問題修正
  • インストール時に秀丸エディタと鶴亀メールが起動しているかどうかのチェックを、秀丸エディタのチェックを先にする
  • インストール時に自動で秀丸エディタを終了させる場合、保存していない場合は問い合わせをし、ダイアログを開いている場合は再試行するようにする
  • タブモードで32個以上開くとタブが異常になる問題修正
  • 起動時のウィンドウサイズが最大化になっていて常駐秀丸エディタが起動すると、IntelliPointの「プログラム特有の割り当てを有効にする」機能がなぜか効かなくなる問題の対策
  • 縦書きモードのときマウスカーソルの"I"の字は横向きにする
  • [ファイルタイプ別の設定]→[詳細]→[体裁]の縦書きの詳細に[半角2文字をセットにして縦書きにする]を追加
  • インデントで改行だけの行は従来との互換の動作で、インデントしないようにする(HmFilter.hmf 1.01)
  • 設定内容の保存で、メニュー編集やキー割り当ての内容が、起動前の状態が保存されていた問題修正
  • 正規表現の高速化(HmJre.dll 1.52)
     [...]および[^...]で、対象文字がすべて1バイト文字だった場合の処理を高速化。
     [...]+ などの、[...]の繰り返し指定を高速化。
     (abc)* などの、固定文字列の繰り返し指定を高速化。
     (aaa|bbb|ccc)等の、固定文字列の「または」指定を高速化。
     固定文字列での、文字数が1〜4文字の場合の処理を高速化。
     繰り返し回数指定でのものぐさ指定が出来てなかったバグ修正。
  • マクロ
     gettextに第5パラメタを指定して、範囲選択を維持することができるようにする

  2005/03/11 Ver5.00β4
  • フルカラーのアイコンのデザインを変更(256色と同じ)
  • ウィンドウ分割時に下側でマウスカーソル矢印時の四角の描画が乱れる問題修正
  • 範囲選択中にIMEのON/OFFを切り替えるとルーラーが消える問題修正
  • タブを分離するとフォーカスを失ってもキャレットが点滅してしまう問題修正
  • メニュー編集の「ヘルプ」の分類に外部ヘルプも入れる
  • タブをドラッグしたとき、順番を入れ替えるための左右の余裕を大きくする
  • フォルダヒストリで、\\server という書き方のネットワークのフォルダはアイコンを表示しない
  • Ctrl+PageUp/Downではウィンドウ分割の移動はできないようにする
  • 縦書き+段組中のIMEの入力範囲がおかしかった問題修正
  • 段組で、入力するとルーラーに残骸が残る問題修正
  • HTMLのカラーでUnicode独自の文字かEOF制御文字があると死ぬ可能性がある問題の対策
  • タブが分離していても、「次の秀丸も続けて検索」は分離したウィンドウも続けて検索するようにする
  • 強調表示がある行で検索をすると検索文字列の強調がされないことがある問題修正
  • ウィンドウ分割したとき[EOF]より後ろの余白が余計に描画される問題修正
  • ウィンドウ分割したときPageUp/Downでスクロールする量が分割前の状態になっている問題修正
  • タブをドラッグして分離するとき、モニタの上にはみ出してタイトルバーが隠れないように対策する
  • 「大文字 <-> 小文字変換」や「UPPER CASE」で変換しても、#ifdef の判定が変わらない問題修正
  • デスクトップ復元でウィンドウの幅が復元されない(行番号が多いとき)問題修正
  • セカンダリモニタのときsetwindowsizeでウィンドウ位置がプライマリモニタに移動してしまう問題修正
  • タブがスクロールしている状態でファイルを閉じるとスクロールできないのにスクロールしたままになることがある問題修正
  • カラー表示にするモードがFORTRAN77でコメントのカラー表示で死ぬことがある問題修正
  • 秀丸エディタの何かのダイアログが出ているときに常駐秀丸エディタから全終了すると死ぬ場合がある問題修正
  • スクロールしても縦線を表示したままにしてみる(実験的に)
  • 「次の内容比較」コマンド追加
  • 動作環境
     検索
       「全置換は常に高速で行う」追加 (2005.3.14追記)
     その他のコマンド→比較
       「比較対象のダイアログを常に出す」追加
       「空白とタブは無視して比較する」追加
  • 他の秀丸と内容比較のダイアログに、「空白とタブは無視して比較する」追加
  • タブのマウス操作と右クリックメニューに、以下のものを追加
     これ以外を閉じる
     これより左を閉じる
     これより右を閉じる
  • 起動オプション /i を追加(タブを最初から分離して起動)
  • キー割り当てのウィンドウ系に「次のタブ」「前のタブ」を追加
  • マクロ
     nexttab, prevtabではウィンドウ分割の移動はできないようにする
     hilightfound 追加
     columnとlinenoで指定する関連のいろいろ追加
       gettext2, columntox, linenotoy, xtocolumn, ytolineno
       seltopcolumn, seltoplineno, selendcolumn, selendlineno

  2005/03/07 Ver5.00β3
  • ヒストリが10個のとき'0'を押すと選択されるだけで実行されない問題修正
  • 変換モジュールで「Shift-JIs -> JIS」変換をした後のアンドゥでアンドゥバッファが壊れる問題修正
  • メニューバーに同じコマンドがあっても両方にキー割り当てを表示するようにする
  • 「タブで空白入力」でタブを入力したとき編集マークが付かない問題と行内の範囲選択がタブに置き換わらない修正
  • 他の秀丸と同時スクロールしていて、相手の秀丸エディタを終了させるとウィンドウメニューの表示が変になる問題修正
  • Perlのヒアドキュメントの終端文字列は行頭から行末までが一致する場合だけを判定するようにする
  • クリップボード履歴のウィンドウは1つしか出さないようにする
  • 範囲選択してインデントを2回すると編集マークが1行下にも付いてしまう問題修正
  • 段組で[EOF]よりも後に空白の段があるときゴミが残ってしまう問題修正
  • 段組で折り返しがウィンドウ幅以下だと、マウスカーソル矢印の四角がおかしい問題修正
  • HTMLのmetaタグの認識は、拡張子がhtmlファイルと思わしき場合にのみ行うようにする
  • タブの右クリックで「このタブを分離/移動」したときにウィンドウが消える問題の対策(再現しないので直ったか不明)
  • 「このタブを分離」をすると片方のウィンドウが消えることがある問題修正
  • 描画の乱れ関連修正
     カーソル移動で検索文字列の強調が描画されないことがある
     段組で2段目以降のカーソル行が描画されないことがある
     ストライプ表示で描画がカーソル行の描画が乱れる
     ウィンドウ分割中「最後に編集した所」が分割先で描画してしまう
  • あいまい検索のみで検索文字列の強調をすると死んでしまうバグ修正
  • Hidemarnet Explorer関連
     Webブラウズモードでサイト内の絶対パスがリンクできない問題修正
     Webブラウズモードで検索文字列の強調とリンクのカラーが重複しているとcolorcodeが検索文字列の強調のみになってしまう問題修正
  • 検索ダイアログと置換ダイアログをサイズ変更可能にする
  • 段組中のIMEの入力範囲は段の中にする

  2005/03/03 Ver5.00β2
  • ツールバーデザインで旧タイプ(16色)を指定しても有効にならない問題修正
  • hidembar.dllが無いときの旧タイプ(hidembar.dll)のチェック状態の問題修正
  • 検索文字列の強調関連
     上候補/下候補したときは、検索ダイアログの「検索文字列の強調」チェックボックスの状態を自動的に反映するようにする
     他の秀丸エディタで正規表現検索し、「検索文字列の強調」コマンドで強調すると強調されなかった問題修正
     「検索文字列の強調」チェックボックスの状態を、検索と置換で別々に記憶する
     正規表現OFFであいまい検索ONのときも強調できるように
     強調表示の一覧の、特に強調には影響しないようにする
  • 縦書き時に秀丸パブリッシャーで段組印刷したときの問題修正(秀丸パブリッシャーのバージョンアップも必要)
  • 常駐秀丸エディタ関連
     ファイルヒストリを'1'キーで選択できない問題修正
     ファイルヒストリの最後の項目が増えていく問題修正
  • 再変換
     「かな漢字変換し忘れの是正」を「再変換」にコマンド名を変更し、範囲選択時の動作は再変換にする
     選択中右ボタンの初期状態に「再変換」を入れる
  • タブモード
     ウィンドウ一覧のタブの詳細に「分離しているときの新しいウィンドウ」を追加
     「このタブを分離」コマンドを実行したときのサイズは、分離前のサイズと同じにする
     右クリックして「このタブを閉じる」するとタブの内容が空になることがある問題修正
  • メニュー関係
     使えないメニューでグレー表示になっていなかったメニューをグレーにする(完全ではないかもしれない)
     メニューバーをフル装備にリセットすると、[ツール]-[ユーザーメニュー3]の位置に変換の一覧が出てしまう問題修正
     マクロ登録をすると、マクロ11以降のサブメニューが二重になってしまう問題修正
  • 初回インストールで簡易インストールすると、default.keyなどがコピーされない問題修正
  • バイナリモード中に「バイナリモード」コマンドをすると「自動判定で読み込みしなおし」をして非バイナリモードに戻るようにする
  • 一時的な設定で縦書きモードにしておくと、秀丸エディタの瞬間起動でルーラーの数字が回転したままになっている問題修正
  • インデントで勝手にスクロールが発生しないようにする
  • ドラッグ&ドロップ編集で再描画されない部分があった問題修正
  • ダイアログ表示でカーソル行(IME ON時)表示が消える場合がある問題修正
  • Ctrl+PageDownをすると次の秀丸になると同時にスクロールが発生する問題修正
  • タブで空白入力のときC言語インデントで'}'を入力したときのアンインデント対応
  • 段組で上下のカーソル移動のときカーソル位置の縦線が描画されない問題修正
  • 縦書きか段組でマウスカーソルの形が矢印のとき描画がずれる問題修正
  • 新規作成時などでバイナリモードにしたときのファイルタイプ別の設定もバイナリモードにする
  • Webブラウズモードのときにバイナリモードにした場合の対応
  • カーソル行(IME ON時)で背景色モードに設定していると、ガイドラインの色が変になる問題修正
  • マクロ
     searchoption, setsearchのビット11,12
     directtagjumpで候補のダイアログでキャンセルした場合はresultを -1 にする
     config文で数値の記述でマイナスも書けるようにする
     config "xTab:-4";などとしてタブで空白入力を設定可能にする

  2005/03/01 Ver5.00β1
  • ツールバーのアイコンを標準でフルカラーにする

  • 検索文字列の強調
     検索ダイアログに[検索文字列の強調]チェックボックス追加

  • 縦書きと段組

  • メニュー編集
     ユーザーメニューを[ツール]メニューに入れられるようにする
     ファイルヒストリを[ファイル]のサブメニューにできるようにする
     フォルダヒストリを[ファイル]メニューに入れられるようにする

  • ファイルヒストリの強化
     カレントフォルダを色分け表示
     アイコン表示
     ヒストリを右ボタンクリックしてヒストリに常駐などができるようにする

  • タブモードの強化
     タブをドラッグして分離したり合体したりできるようにする
     マウス操作のカスタマイズ
     縦に並べる等ができるようにする

  • 強調表示一覧の枠の強化
     行番号表示を無くすことができるようにする
     関数一覧で、パラメータを表示できるようにする

  • 設定の追加など
     [ファイルタイプ別の設定]
      [詳細]
       タブで空白入力
       文字間
       縦書き
       段組
       行間の上限を増やす
      [表示とカラー]
       カーソル行(IME ON時)
       ガイドライン(横)
       背景ストライプ表示
       最後に編集した所
       検索文字列の強調
       カーソル行であっても縦線等は表示するようにする
      [モード]
       拡張子で判断して自動でモードを決める
       [Perl]
        ヒアドキュメントを自動認識
        ヒアドキュメントをHTML表示
      [その他]
       [強調表示の一覧のダイアログ]
        行番号
        パラメータ
     
     [動作環境]
      [ウィンドウ]
       [ウィンドウ一覧のタブ]→[詳細]→[マウス操作]
      [ファイル]→[ヒストリ]
       カレントフォルダを色分け表示
       アイコン表示
      [ファイル]→[Hidemarnet Explorerを使う]→[詳細]
       「アドインの設定」を「Hidemarnet Explorer の設定」に変更
      [編集]→[高度な編集2]
       ドラッグ&ドロップ編集の有効/無効のチェックボックス
      [編集]→[変換] を追加
     
     [クリップボード履歴]
      取り出しと同時に貼り付け

  • コマンドの追加
     挿入系
      日付と時刻
      改ページ
     変換系
      変換モジュールに対応
      英数字を半角に
      英数字を全角に
      カタカナのみ半角に
      カタカナのみ全角に
     検索系
      検索文字列の強調
     ウィンドウ系
      このタブを分離
     その他
      縦書きモード切り替え

  • マクロ
     nexttab追加
     prevtab追加
     filter追加
     localgrepでfullpathができるようにする
     findwindowの第二パラメタでクラス名を同時に指定できるようにする
     directtagjumpで候補のダイアログでキャンセルした場合はresultをfalseにする

  • Hidemarnet Explorer 関連
     「リンク先を番号で表示して下のほうにまとめる」のとき、URLとBASEタグの内容も書き出すようにする
     ファイルヒストリでftpの場合は省略しないようにする
     HTTPレスポンスのヘッダの中にあるContent-Typeのcharsetでエンコードの種類を認識するようにする
     ファイルの内容が空のときのファイル削除に対応(Hidemarnet Explorer V1.03以降)
     ftpで保存に失敗したときの対応
     デスクトップ保存に対応していなかったのを対応
     自動で「名前を付けて保存」を「FTPで名前を付けて保存」などの設定をデフォルトでは無効にする

  • HmJre.dll関連
     Perl等と互換性のあるタグ付き正規表現のサポート
      例 「(AAA)xxx(BBB)yyy\1\2」で「AAAxxxBBByyyAAABBB」にヒット
        検索文字列に\fを含まない場合は、置換でも検索文字列の \1 \2… が有効
     ヒットした扱いにするタグ指定


  • その他修正
     ツールバーなどの右クリックメニューにショートカットキーを付ける
     OLEのドラッグ&ドロップで、CF_TEXTとCF_UNICODETEXTを同時にするのに対応
     OLEのドラッグ&ドロップで、新規で何も入力していないウィンドウへのドロップでカーソルを表示するようにする
     選択した範囲のみの検索/置換で、最後の行の\n\nはヒットしないようにする
     縦スクロールバーがグレーになっているときはクリックしてもテキストの選択などができないようにする
     範囲選択のテキストをドラッグ開始するとき、上下のスクロールする範囲にある場合、上なら上方向に、下なら下方向にマウスカーソルを動かさないとスクロール開始しないようにする
     強調表示一覧の枠でダブルクリックすると、フォーカスを編集ウィンドウのほうに移動するようにする
     文字コード表示で、UTF-8のコードも表示できるようにする
     強調表示一覧の枠にフォーカスがあって、編集ウィンドウをクリックしたとき、「クリックした位置に必ず移動」であればカーソル移動するようにする
     リアルタイム検索のときも検索による範囲選択の拡張ができるようにする
     Ctrl+PageUp,Ctrl+PageDownで次の秀丸,前の秀丸ができるようにする
     HTMLのカラー表示で、styleタグの終わりが</style >という感じに空白が入っていても大丈夫にする
     関数一覧で、関数名の後にthrowが書かれている場合の対応
     ファイルタイプ別の設定の「表示とカラー」のリストの選択状態を一時的に覚えるようにする
     再読み込みするときにスクロール位置がずれないようにする
     #ifdef等で無効部分での、対応する括弧はコメントと同様の扱いにする
     UTF16の自動認識で、英数字のみのファイルの認識を向上
     grepで、正規表現の誤りがあったらダイアログを閉じる前に警告する
     URLのマウス操作で、シングルクリックの判定をボタンダウンではなくボタンアップで判定するようにする
     URLのカラー表示で、http:// の、//がないと認識しないようにする
     [ファイル]→[エンコードの種類]で、grep結果などを切り替える場合、強制的に変えるか問い合わせをするようにする
     grepの中断ボタンの反応が鈍かったのを改善
     イタリックの後の改行で形が崩れないように
     ClearTypeの対応
     秀丸パブリッシャーを使わないで通常の印刷でのUnicode対応
     

  • バグ修正等
     強調表示一覧の枠で、行の強調表示の上に違う強調表示などがあるときに、強調表示一覧の枠に出ない問題修正
     起動オプションでエンコードの種類の指定をして複数のファイルを指定したとき、3つめ以降に反映されないことがある問題修正
     排他制御の設定で「同じファイルを2つ開くことを禁止する」の場合、openfile "..\\..\\foo\\var.h";が失敗する問題修正
     Japanist2002でCapsLockの表示がうまくできない問題に対応
     裏で読み込み中に検索をしてヒットしないときタイトルバーに読み込み中の表示が残留する問題修正
     選択した範囲のみの置換で、最後の行の\nが消えるような場合、「選択した範囲」で動作中の範囲が狂う問題の修正
     上方置換で置換対象が画面に表示されている行の1行だけ上にあるときだけ、表示が崩れる問題修正
     「行番号表示」コマンドで、行番号を表示してウィンドウサイズが広がる動作で、右の余白が小さい場合にウィンドウサイズが変化しない問題を修正
     大きなデータをクリップボードにコピーするとき、メモリ不足のときにエラーメッセージを出すのを強化
     タブモード関連
        ウィンドウ一覧のダイアログで、「開く...」ボタンで開いたファイルがアクティブにならない問題修正
        「ウィンドウ幅からはみ出すときタブの幅を自動調整する」がオフで、タブがスクロールする状況のとき、クリックしたタブ以外がアクティブになることがある問題修正
        行番号表示/非表示に伴うウィンドウサイズの変更はしないようにする
        Ctrl+Tabを押しっぱなしにすると、タスクバーに秀丸エディタのタスクがたくさん出てくることがある問題の改善
        「&」を含むファイル名で&が表示されていなかった問題を修正
     テンポラリファイルを作成するフォルダにあるファイルを、排他制御付きで秀丸エディタ自身が開いたとき、テンポラリファイルに自動保存がうまくできない問題修正
     アンドゥで編集マークが消えない問題修正
     HTMLのカラーモードのとき、タグの中のUnicode独自の文字以降が文字化けする問題修正
     常駐秀丸エディタがフォルダをロックしてしまうことがある場合の調査・対策を入れる
     「検索(上)...」でリアルタイム検索をしたときに動作がおかしい問題修正
     タブモードで、run文の後にquitすると、ウィンドウが消えてしまう問題修正
     タスクバーに常駐秀丸エディタが現れる問題の改善
     ウィンドウ分割して、一度高さを縮めて、再び大きくすると、カーソルの移動できる範囲がちがう問題修正
     タグジャンプして、ファイルのタイムスタンプのチェックが働くと、アクティブが消える問題修正
     フリーカーソルで、スクロールしてもカーソル位置が固定のとき、Shift+クリックで範囲選択するとおかしい問題修正
     自動保存で改行がCR+LFに変わってしまう問題修正
     リドゥしたときに行番号に更新マークが付かないことがある問題修正
     ウィンドウ分割中にマウスで範囲選択してカーソルを分割位置まで持っていった後、保存すると範囲選択が変化する問題修正
     StyleXPのWaterColorにしたときメニューバーのカーソル位置表示がずれる問題修正
     PageUp/Downでスクロールする量が1/2ページのときはhalfprevpage,halfnextpageで記録する
     マクロで、文字列に"\x9"という記述でも問題が起きないようにする
     IMEから文字を入力した後のアンドゥで編集マークが消える問題修正
     改行を入力した後のアンドゥで編集マークが消える問題修正
     エンコードの種類がOEM/DOSのときのコピーができない問題修正
     禁則処理の設定とやり直しで(更新)のフラグが消える問題修正
     範囲選択中にキー操作で「{に移動」「}に移動」をした場合、範囲選択を解除するようにする
     runsync実行後で、「ファイルのタイムスタンプを時々チェックする」が出るとrunsyncを抜け出せないバグ修正
     grep結果が最大行数を越えたときエラーで中断することができない問題修正
     強調表示が変化するとき前の行が描画されない場合があるバグ修正
     tagsファイルの作成でルールを強調表示にしたとき、タブの判断や大文字小文字の判断がおかしい問題修正
     秀丸パブリッシャーで本文BOXから文字がはみ出ることがある問題修正
     タイ語の描画処理修正
     Windows2000タイプの開くダイアログで、セカンダリモニタにある場合位置がおかしくなる問題修正
     tagsファイルの作成で、65536行を越える行番号が正しく出なかった問題修正
     Outlook Express に添付されたtxtファイルを開くと、ファイルタイプ別の設定がHTMLになってしまう問題修正
     UTF8の解析で、壊れた文字があるとそれ以降が全てShift-JISとして認識されるのを改善
     grepでUnicodeの一部の文字がShift-JISの違う文字にヒットしてしまう問題修正


最新のの改版履歴はこちら
V7.xxの改版履歴はこちら
V6.xxの改版履歴はこちら
V5.xxの改版履歴はこちら
V4.xxの改版履歴はこちら
V3.xxの改版履歴はこちら
V2.xxの改版履歴はこちら

『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |