秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 秀丸エディタβバージョン改版履歴 dummy

  秀丸エディタβバージョン改版履歴

  2022/06/30 V9.16β6
  • デスクトップ保存で、検索の色付けを保存するオプションがOFFでもアウトライン解析の枠は保存復元し、設定は勝手に変わらないように修正。
  • コマンド一覧の表示や操作の調整と、ブックマークも検索結果に追加。
  • scrolllink文で自分自身を指定できないように修正。
  • setstaticvariableで全部消去のパラメータ指定ができていなかった問題修正。
  • マクロ実行で最初のメモリ確保でエラーになったときそれ以上続行しないように修正。
  • 「秀丸エディタについて」のダイアログの左上のアイコン操作のメモリ使用量の内容変更と、[その他]→[動作環境]→[トラブル対策]のデバッグモードでのメモリ使用量の記録追加。

  2022/06/23 V9.16β5
  • 標準の変換モジュールの「大文字/小文字の変換...」「半角/全角変換...」をキー割り当て可能なコマンドに追加。
  • 「コマンド一覧...」コマンドもキー割り当て可能にして、絞り込みできる方式に変更。
  • デスクトップ保存/復元でアウトライン解析の枠の表示状態の復元できるように修正。
  • ウィンドウメニューのウィンドウの一覧が10個以上のときの番号表示がおかしい問題修正。
  • メニュー編集のダイアログから変換の設定が呼び出せるように修正。
  • grepして検索文字列が変わっていないときにタグジャンプですぐに強調表示する処理の改善。
  • テンポラリファイル再利用される場合の読み込み後の処理で一部おかしい部分の調整。
  • ダークモードでgettitle(1)ができないバグ修正。
  • マクロヘルプの一部整理。

  2022/06/09 V9.16β4
  • 変換できない文字があるときの保存の警告で、選択を選んだときのメッセージ等の修正。1番目の選択肢は維持するように変更。
  • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]→[デスクトップ保存]に、「検索の色付けを保存/復元する」を追加。
  • キー割り当てのHome/Endが標準ではなく「行頭に移動」「行末に移動」「論理行頭に移動」「論理行末に移動」の場合選択範囲が広がらないように変更。(マクロは従来通り)
  • 秀丸パブリッシャーで整形ラインは印刷しないように修正。
  • β3でデスクトップ保存/復元でうまくいかない場合がある問題修正。
  • colormarker文などの文字列のRGB指定がうまくいかない場合がある問題修正。
  • HmJre.dll V5.31に更新。

  2022/06/02 V9.16β3
  • 変換できない文字があるときの保存の警告で、UTF-16でBOMが自動とき、BOMありになっていなかったのを修正。。
  • browsefile関数、strreplace関数追加。
  • 動作環境の印刷の「旧タイプ(さらに古い方式)」は内部的に廃止して旧タイプと同じに修正。
  • デスクトップ保存の形式と、名前を付けてデスクトップを保存の形式を拡張できる方式に変更。
  • HmJreのdllfuncのFindRegular等に対する修正。

  2022/05/26 V9.16β2
  • 従来方式のウィンドウ分割で横スクロールの具合の調整。
  • 強調一覧のときの「次の見出し」コマンドの速度改善や強調一覧との食い違い修正。
  • 「ファイルが削除されていないか時々チェックする」のときの問い合わせで、テキストドラッグ状態になる問題修正。
  • 最後に使ったフォルダの記憶でネットワークドライブのときの調整。
  • ネットワークドライブで開くやファイルヒストリから選んでサーバーが見つからないとき、タイムアウトが長すぎる問題の対策。

  2022/05/19 V9.16β1
  • 秀丸スペルチェックアドインを標準付属。
  • 「カーソル上(折り返し無視)」「カーソル下(折り返し無視)」コマンド追加。up_nowrap、down_nowrap文追加。
  • 正規表現の検索中の応答なし状態で強制終了する場合、dumpファイルに正規表現パターンを出力可能であれば出力するように修正。ハングアップチェッカーも対応。
  • ブックマークに「mac:」から始まるマクロを書くとき、パラメータの記述対応。
  • テンプレート(スニペット)で、$sで範囲選択だった場所となる書式追加。
  • eventの値9の追加と、geteventparamで直前の選択内容の取得の追加。
  • メニューバー編集で検索メニューに不足していたコマンドもできるように修正。
  • キー割り当てダイアログでキーに対するコマンドに削除ボタン、検索でマクロファイル名や英語名やマクロ文相当でも検索できるように修正。
  • 「ファイルが削除されていないか時々チェックする」のときの問い合わせで、破棄の選択の追加。
  • デスクトップを開く/デスクトップを名前を付けて保存のダイアログで、参照ダイアログの場所を覚えていたのが効かないのを修正。
  • grepダイアログのシステムメニューにカレントフォルダへ移動する項目追加。
  • 前回の最後に使ったフォルダが固定ディスクでない場合、ファイルヒストリから固定ディスクの場所を探して初期フォルダとなるように修正。



| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |

『戻る』