秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 秀丸エディタβバージョン改版履歴 dummy

  秀丸エディタβバージョン改版履歴

  2021/09/22 V9.00β14
  • トラブル対策の「アウトライン解析の枠が表示されない場合の対策 」がONのときの計算中の入力の改善。
  • config文やファイルタイプ別の設定変更時にアウトライン解析の枠の内容が切れる場合がある問題修正。
  • 動作環境のメニューバーON/OFF変更直後の修正。
  • TSV/CSVモードでルーラーからの操作でソートをする場合は、カラム幅の自動調整は行わないように修正。

  2021/09/15 V9.00β13
  • 持ち出しキットで動作中に設定内容の保存/復元ができるように修正。
  • 持ち出しキットで動作中にタブモードで常駐秀丸エディタを先に閉じると持ち出し用の設定ファイル(HmRegIni.ini)が壊れる場合がある問題修正。
  • BOX選択をコピーした内容の貼り付け時、[EOF]がある行の改行の入り方の修正。([EOF]の行でもそれより前の桁のときは改行を入れない)
  • メニューバーOFF時のAlt+SpaceからXを押したときなどの修正。
  • 紅皿というソフトが動作中にアウトライン解析の枠の更新が遅い問題の対策。
  • 異常終了した場合にdumpが記録されない場合がある問題の対策。
  • マクロ実行の参照ダイアログが秀丸ファイラーClassicのWindows2000タイプ風のときヒストリがうまく出ない問題の修正。

  2021/09/09 V9.00β12
  • 秀丸パブリッシャー64bit動作用の処理の追加。
  • マクロ実行の参照ダイアログの入力欄が途中で切れたりすることがある問題修正。
  • 非タブモードでのメニューバーOFF時の動作の改善。
  • IEのキャッシュファイルを開くときにmetaタグの認識ができていない問題修正。
  • [その他]→[動作環境]→[関連付け]のブラウザの関連付けボタンを無くしていたのをやっぱり復活。
  • プログラム実行で管理者権限に昇格して実行するときのエラーメッセージ修正。
  • 「すべての候補を一覧表示」コマンドをキー割り当てして実行したときに選択を引きずらないように修正。
  • [その他]→[動作環境]→[編集]→[高度な編集2]に、「左右キーは必ず範囲選択の先頭/末尾」を追加して、同等のsetcompatiblemodeも追加。

  2021/09/02 V9.00β10
  • HmJre.dll V5.23に更新して、(?....)を使った検索でうまくヒットしなかったり内部エラーや保護違反が出ることがあるバグ修正。
  • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]→[タイトルバー]にタイトルバーのアイコンのドラッグの設定を追加して、標準ではリンク先となるように変更。
  • マクロ実行の参照ダイアログの入力欄のドロップダウンで、ヒストリが出るダイアログの場合は、*.macだけ表示するように修正。
  • /m数字オプションと*.txtのようなワイルドカード指定で開いたとき、/mが効くように修正。
  • メニューバー表示がOFFのときで、非タブモードのときはウィンドウ内容がずれないように修正。
  • setbackgroundmodeで動作中のときの中断で、「中断処理中です。」と出ているときでも強制中断できる選択肢を追加。
  • 縦スクロールバーと横スクロールバーが交差する部分が白くなっていたバグ修正。
  • 検索ダイアログの入力欄の右のボタンの部分式の書き方など追加。

  2021/08/26 V9.00β9
  • 秀丸エディタについてのダイアログの左上のボタンからのすべてのユーザーの送金登録は、32bit版/64bit版両方についての情報を同時に変えるように修正。
  • enumregvalue追加。
  • 『Windowsで共通の「最近使ったファイル」に入れる』がOFFのときの開くダイアログの種類がVistaタイプのときの対応。
  • トラブル対策の「カレントフォルダ移動」が自動のときの各種修正。(プログラム実行で標準出力指定/名前の変更コマンドで新規状態となるかどうか)
  • ダークモードでタブごとの閉じるボタンを押した後の問題修正。

  2021/08/18 V9.00β8
  • 標準の変換モジュールに「半角/全角変換...」を追加。
  • ダークモード向けのツールバーのアイコンモジュールの100%相当としてHmToolbar32a.hmmを付属。
  • 検索文字列の強調の色が、ダークモードでないときにオレンジになっていたバグ修正。
  • 「ヒストリメニューをテキストのみにする」のときでも「ヒストリに常駐アイコン表示」「カレントフォルダを色分け表示」はチェック可能となるように修正。
  • runexでアウトプット枠に出力指定時に実行されたプログラムのカレントフォルダがおかしい問題修正。
  • openfile "";で新規作成になっていなかった問題修正。
  • HmJre.dll V5.22に更新してあいまい検索のカスタム同一視指定ファイルで異常終了する場合がある問題修正。

  2021/08/12 V9.00β7
  • [その他]→[動作環境]→[表示/操作]→[ダークモード]を追加。
  • [その他]→[ファイルタイプ別の設定]→[デザイン]の「リセット/統一」にダークモード向けの配色を追加。
  • 関連付け可能な拡張子の登録の一覧で、すべてのユーザーの関連付けが他のアプリによって書き換えられた場合でも、秀丸エディタとして登録した拡張子は表示するように修正。
  • setstaticvariable/getstaticvariableで2を指定して、ファイルを閉じる/閉じて開く操作をしても維持できるモードを追加。
  • hidemaru.exeのコマンドラインで、相対パスのファイルが開けない問題修正。
  • 常駐秀丸エディタを閉じる操作をしても通知領域アイコンが残ったままになる場合がある問題修正。
  • バイナリモードの名前を付けて保存で落ちる場合がある問題修正。
  • マクロ実行ダイアログを参照ダイアログにしているとき、あらかじめ入力されているファイル名をマクロファイル用のフォルダ配下の相対パスにする動作がうまくいかなかったのを修正。
  • 「ヒストリメニューをテキストのみにする 」にしているとき、ファイルヒストリのUnicode文字で文字化けしていた問題修正と、ダークモードでなくても色の指定や常駐をアイコン等で代替する修正。
  • 制御コード入力のU+XXXXの入力で大文字の16進数英字があるとおかしかった問題修正。

  2021/07/30 V9.00β6
  • HmJre.dll V5.21に更新してランタイムライブラリに依存しないように修正。

  2021/07/29 V9.00β5
  • grepして置換で、Unicode系のファイルとアウトライン解析の設定の条件で、対象ファイル数が多いと落ちる問題修正。
  • CSVモードで挿入した後で横スクロール可能な幅がずれる場合がある問題修正。

  2021/07/28 V9.00β4
  • HmJre.dll V5.20に更新して、部分式呼び出しに対応。例:(?<name>pattern)と\g<name>
  • 対応する括弧の強調表示で、透明色の指定でカラーマーカーも含めた透明となるように変更。
  • 「UPPER CASE」「lower case」でギリシア文字の変換の不足分の追加。
  • 標準の変換モジュールに「大文字/小文字の変換...」を追加して、対にならないものも変換、標準的な変換(ICU)(Windows 10 1903 以降)の対応。
  • toupper,tolowerでUnicodeの特定文字で文字幅(固定幅で全角か半角)の状態がおかしい問題と、大文字のアルファ(U+0391)が変換できないバグ修正。
  • WindowsVistaタイプの開くダイアログで、openfileのワイルドカードが出来なかった問題修正。
  • V9.00βでconfig "xTabMode:0x0001";ができていなかった問題修正。

  2021/07/20 V9.00β3
  • .editorconfigの判断でutf-8でBOMなしにならない問題と、後の方に書かれた優先順位の問題修正。
  • バイナリモードのアウトライン解析の枠でUTF-8の選択追加。
  • 「挿入/削除時の画面描画をなめらかにする」の設定で、対応する括弧のごみ描画の修正。
  • [その他]→[ファイルタイプ別の設定]→[フォント]→[多言語]のリセットは「すべての言語で同じフォントを使用する」がONとなるように変更。

  2021/07/12 V9.00β2
  • [その他]→[動作環境]→[環境]→[editorconfig]を追加して、.editorconfigファイルを自動的に検出するように修正。
  • 「左スクロール」「右スクロール」コマンド追加。
  • β1でソートのダイアログでOKしたら落ちていた問題修正。
  • tabcolumnmaxキーワードがV8.98βでできていて正式でできていなかったのを、再度できるように修正。
  • 動作環境のステータスバーの詳細で、計算方法ボタンのグレー状態がおかしかった問題修正。

  2021/07/06 V9.00β1
  • 動作対応OSをWindows xp以降に変更。
  • メニューバーの「その他(O)」の「秀丸エディタ-ヘルプ」を「秀丸エディタヘルプ」に変更。
  • トラブル対策の旧タイプのマクロ登録を廃止。
  • トラブル対策の旧タイプのキー割り当てを廃止。
  • トラブル対策の旧タイプの設定のリストを廃止。
  • トラブル対策の「カレントフォルダ移動」が自動のときは、移動しない相当に変更。
  • トラブル対策の「フォント選択はエンコード別に文字セットが対応するものだけを表示する」を廃止。
  • MCBook編集アドインの非対応。
  • 標準の変換モジュールのソートダイアログの英語表示対応。
  • インストーラのIE対応を廃止。
  • 新規インストールのカスタムインストールでUTF-8を標準のエンコードの種類とする選択を追加。
  • [その他]→[動作環境]→[ファイル]→[エンコード1]に「Shift-JISの外字を除外」を追加。
  • 32bit版でVirtualStoreを標準でで無効となるように変更。
  • ファイルタイプ別の設定のフォントの多言語の「すべての言語で同じフォントを使用する」は標準でONに変更。(バージョンアップ時は維持)
  • 「ちらつき防止の描画処理」を標準でONに変更。
  • クリップボード履歴の保存形式をユーザーごとの形式に変更と、すべてのユーザーの形式の追加。
  • [その他]→[動作環境]→[常駐機能]→[自動保存]の保存先に形式の設定を追加。
  • COMオブジェクト側にbool FLOATMACRO()というメソッドがあってtrueを返すときは、数値はdoubleとして渡すモードを追加。
  • 64bit通常版ではマクロの数値で0xから始まる16進数記述は16桁までできるように修正。
  • keepdde文追加。
  • getgrepfilehist関数追加。
  • openflle等のファイルを開く場合の速度改善。
  • disabledrawでタイトルやメニュー等の描画もしないように変更。
  • 初回起動の設定ファイル用のフォルダに自動的にコピーがうまくいかない場合の修正。
  • マルチモニタで第2モニタが右側でメインモニタとしている場合に「最後のウィンドウ配置を覚える」がうまくいかない問題の対策。
  • 秀丸パブリッシャーがV5.03以下のときの64bit対応不足を補う修正。
  • hidemaru.exe自身のパスが相対パスを含むコマンドラインで起動された場合の対策。
  • アウトライン解析の枠で時間がかかるとき描画の残骸が出ないような対策。



| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |

『戻る』