秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸メール > 秀丸メール用のgmailのセキュリティ設定 dummy

  秀丸メール用のgmailのセキュリティ設定 更新日 : 2020/04/28

 秀丸メールでgmailにアクセスする場合、標準のままだとうまくアクセスできず、セキュリティ関係の設定を変更しないといけない場合が多いです。
 基本的なやり方は3種類ありますが、今現在はOAuth認証を使う方式を強く推奨します。

秀丸メール Version6.93以上をインストールしてOAuth認証を使う方法
  1. 「設定・アカウント毎の設定...」の「メールサーバー」ページを表示して、「GmailのOAuth認証」オプションをONにします。それから「OAuth認証用アクセスキーの取得」を押します。ちなみに「メールアカウント」の所にはご自身のメールアドレスを入力する必要がありますが、パスワードは空でかまいません。


  2. ご自身のgmailアカウントにログインするなどして、最後に表示される「Accept」または「承諾する」ボタンが表示されたらそれを押す。


  3. 秀丸メールのアカウント毎設定をOKし、うまく受信できるかどうかテストしてみる。
    やりとり記録の例:
    ****IMAP4受信:xxxxxxxxxxxxxx@gmail.com
    I OAuth認証
    I OAuth認証に成功しました
    I サーバーを検索中 - imap.gmail.com
    I 接続中 - 64.233.187.109 (port=993,IMAP4)
    I 接続完了
    I SSL初期化中(SSL2.0/SSL3.0/TLS1.0)
    I 暗号化開始 (TLS1.0/AES_128/128bit)
    R * OK Gimap ready for requests from 220.213.168.45 u64mb231370352itc
    I 認証中
    S C1 CAPABILITY
    R * CAPABILITY IMAP4rev1 UNSELECT IDLE NAMESPACE QUOTA ID XLIST CHILDREN X-GM-EXT-1 XYZZY SASL-IR AUTH=XOAUTH2 AUTH=PLAIN AUTH=PLAIN-CLIENTTOKEN AUTH=XOAUTH
    C1 OK Thats all she wrote! u64mb231370352itc
    C2 AUTHENTICATE XOAUTH2 ****
    R * CAPABILITY IMAP4rev1 UNSELECT IDLE NAMESPACE QUOTA ID XLIST CHILDREN X-GM-EXT-1 UIDPLUS COMPRESS=DEFLATE ENABLE MOVE CONDSTORE ESEARCH UTF8=ACCEPT LIST-EXTENDED LIST-STATUS
    C2 OK xxxxxxxxxxxxxx@gmail.com authenticated (Success)


OAuth認証でログインする方式は、以前はIMAP4のアカウントでのみ可能でしたが、2020年4月現在はPOP3でも使えます。
秀丸メールのバージョンがVersion 6.93以上でないとうまくいかないことがあります。必ずVersion 6.93以上に入れ替えてからお試しください。


「安全性の低いアプリの許可」を有効に設定する方法
「安全性の低いアプリの許可」をONにするやり方ですが、ハッキングされそうになると勝手にアカウントがロックされてある日突然メールが読めなくなることがあるみたいです(ネット上の掲示板とかの情報によると)。また、一度でも2段階認証をONにすると、「安全性の低いアプリの許可」の設定自体が出てこなくなるみたいです。なので、この方法は現在はお勧め出来ないです。

設定方法は一応以下のような手順になります。
  1. Webブラウザでgmailにログインします。
  2. 右上にあるアイコンをクリックしてから「Googleアカウント」をクリックします。
  3. 「セキュリティ」をクリックしてから右側をスクロールアップさせると「安全性の低いアプリの許可」があるはずなので、そこをクリックして、後は指示に従ってON/OFF切り替えします。

2段階認証をONにした場合など、人によっては「安全性の低いアプリの許可」の項目が出てこないことがあります。その場合はこの設定はあきらめて、2段階認証をONにしてアプリパスワードを使うか、またはOAuth認証の方式を使ってください。


「2段階認証」を有効にして、さらに「アプリパスワード」を作成する方法
  1. Webブラウザでgmailにログインします。
  2. 右上にあるアイコンをクリックして出てくる「Googleアカウント」をクリックします。


  3. 左側の一覧にある「セキュリティ」をクリックしてから右側の部分をスクロールアップしていくと、「2段階認証プロセス」が出てくるので、それをクリックします。


  4. 「開始」をクリックします。その後パスワードや携帯電話番号の入力、携帯電話に表示された6桁の番号の入力などが求められます。


  5. 2段階認証に成功したら「←」をクリックして元のページ(「セキュリティ」ページ)に戻ります。


  6. 先ほどクリックした「2段階認証プロセス」の下に「アプリパスワード」の項目が表示されてるはずなので、それをクリックします。


  7. アプリの種類に「メール」、端末として「Windowsパソコン」を選択して「生成」をクリックします。


  8. パスワードが生成されるので、その内容(16文字の英数字の羅列)をコピーするか、紙などにメモします。最後に「完了」を押します。


  9. 秀丸メール上で、「ファイル - アカウントの新規作成」または「設定 - アカウント毎の設定...」にて、メールパスワードとして、先ほど生成したアプリパスワードを指定します。


参照:秀丸メール-各種フリーメールを受信する設定方法

ページのトップへ


『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |