秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 改版履歴 > 秀丸エディタ V8.20βバージョン改版履歴 dummy

  秀丸エディタ V8.20βバージョン改版履歴

  2012/08/25 Ver8.20(正式)
  • バグ修正
    • ガイドライン横があるときで、「ストライプ表示」や「最後に編集した所」がOFFのときに行の挿入で描画が乱れるのを修正。
    • 共通フレームの作成で時間がかかった時の再試行の改良。

  2012/08/22 Ver8.20β37
  • バグ修正
    • HmJre.dllのヘルプで、FindRegular等の関数に改行コードを含む文字列を渡す場合についてのヘルプ説明追加。(HmJre.dllのバージョン自体はアップさせてない)
    • selopenx, selopenyを使ったマクロで内部エラーが出ることがあるバグ修正。
    • 最小化指定のショートカットから秀丸を起動して常駐秀丸がセットで起動された後に、クリップボード履歴を呼び出すと、ウィンドウが最小化してしまう&復元した後にウィンドウの中身がうまく出てこないバグ修正。

  2012/08/19 Ver8.20β36
  • バグ修正
    • [EOF]の行の行選択開始してから上矢印キーを一度押した下矢印キーを押した場合に、元の選択状態に戻らず、[EOF]より1行上の行が選択された状態になるバグ修正。
    • 部分編集と行選択を組み合わせるといまいちおかしいバグ修正。
    • アウトライン枠がツリータイプになってる時で、ファイルを閉じた後にホイールスクロールさせた時に保護違反で落ちてしまうことがあるバグ修正。およびその他の場合にもホイールスクロールで落ちることが無いように安全対策を入れた。(turukame.3:07409| アウトライン枠の操作で落ちる)
  • 機能追加/仕様変更
    • マクロのキーワードに、選択開始位置を返すselopenx, selopenyキーワードを追加した。
    • マクロの読み込み処理をほんの少し高速化。
    • 「ファイルを閉じる直前」の自動起動マクロを実行する直前にウィンドウの分割が解除されないようにした。(マクロ実行直後に分割解除するようにした)

  2012/08/07 Ver8.20β35
  • バグ修正。
    • クリップボードフォーマットリスナーを使う設定にすると、常駐秀丸起動直後のクリップボード履歴が出ないバグ修正。
    • EOF行で行選択開始コマンドを実行してカーソルを上方向に移動すると保護違反で落ちてしまうバグ修正。&、EOF行に何か文字がある時の行範囲選択での上下矢印キーでの動作がいまいちおかしいバグ修正。

  2012/08/05 Ver8.20β34
  • 機能追加/仕様変更
    • 「このタブを分離」コマンドを追加。
    • タブの中ボタン操作はボタンアップ時に変更
    • クリックしたのにドラッグ扱いになってしまうことがなるべく無いようにした。(hidesoft.2.28185)
    • クリップボードを監視する用のクリップボードビューワーの仕組みがうまくいかない場合用に、いろいろリカバリーの処理を入れた。&、デバッグモード時のログをいっぱい追加。
    • クリップボードビューワーの仕組みじゃなくて、クリップボードフォーマットリスナーの仕組みを使ってクリップボードを監視するオプション追加。(動作環境・トラブル対策・その他)

  2012/08/01 Ver8.20β33
  • バグ修正
    • Excelでコピーしたデータを貼り付けすると落ちてしまうバグ修正。(V8.20β32でのレベルダウン)

  2012/07/31 Ver8.20β32
  • バグ修正
    • ファイルマネージャ枠のプロジェクトで、グループを削除する時の確認メッセージのタイトルが「エラー」になっていたバグ修正。ついでにファイルマネージャ関係での「はい/いいえ」タイプのメッセージボックスでEscキーが効かないバグ修正と、グループ削除で「いいえ」とした後に更新が付かないようにした。
    • 検索系コマンド実行時に「カーソル移動後タイマー」のイベントマクロが余計に実行されることがあるバグ修正。
    • フォルダ参照ダイアログボックスで、「マイコンピュータ」等の、本来選択できないフォルダ上でダブルクリックしてOK出来てしまうバグ修正。
  • 機能追加/仕様変更
    • 「setcompatiblemode 0x20000;」にて、マクロ内で検索系コマンドを実行しても、マクロが終了したら自動的に検索条件を元に戻せるようにした。
    • 「動作環境・トラブル対策」にデバッグモードのオプション追加。(rosegardenykさんに調べてもらう用)

  2012/07/27 Ver8.20β31
  • バグ修正
    • 大量のテキストデータを「編集・変換・全角ひらがな」等の変換操作をして「やり直し」すると落ちてしまうバグ修正。
    • getpropstr/callmethod_returnstr関数でメモリリークが起きるバグ修正。(極わずかなのでこれでメモリ不足になることはちょっと考えがたいけども)
    • title文のパラメータ文字列が極端に長い場合に落ちてしまうバグ修正。
    • アウトライン表示で、ツリー表示 - 分類の状態で項目の上でマウス右ボタンを押すと落ちてしまうバグ修正。(V8.20β27でのレベルダウン)
  • 機能追加/仕様変更
    • ウィンドウメニューおよび「ウィンドウ一覧」の中の表示をフルパスにするオプション追加。(動作環境・ファイル・ヒストリ)
    • 貼り付けコマンドを実行した時にDEMON.EXEに情報出力するのを、常に実行するようにした。(テスト用)

  2012/07/20 Ver8.20β30
  • 機能追加/仕様変更
    • 「マクロ・マクロ登録・自動起動」ページのチェックボックスを、なるべく上下矢印キーだけでも移動出来るようにした。同様に、上下矢印キーで移動出来ないチェックボックスのあるページを2カ所ほど直した。
    • 全置換のアンドゥの問い合わせダイアログボックスなど、ラジオボタンやチェックボックスにアクセスキーが付いてない所には、可能な限りアクセスキー(アクセラレータキー?)を付けるようにした。
    • 「動作環境・ファイル・ヒストリ」に「ウィンドウメニューも同じ表示方法にする」のオプション追加。デフォルトON。
    • 貼り付けがうまくいかない場合にバグ調査してもらう用の処理追加。(debuginfo 1;をマクロで実行してもらってからOutputDebugStringの内容を見てもらう)
  • バグ修正
    • Windows95タイプの「ファイル・開く」ダイアログボックスでAlt+Bキーが効かないバグ修正。
    • 「動作環境・その他のコマンド・外部ヘルプ」で、5番に指定したヘルプファイルが6番にも指定されてしまう(6番に指定されたヘルプファイルは無視される)バグ修正。
    • 「ファイル・開く」ダイアログボックスでの「BOMを付ける」のオプションをON/OFFした後にShift+Tabキーでフォーカスを「エンコードの種類」に戻すとBOMのON/OFF状態がリセットされるバグ修正。
    • プロポーショナルフォントの場合でdisabledrawしてる最中に矩形範囲選択してカーソル移動すると、カーソル位置を表す内部変数が計算されなくて、結果としてseltopx/selendxの値がおかしくなったり「copy;」で選択文字列をコピーしても正しくクリップボードに文字列が入らなかったりするバグ修正。
    • 矩形範囲選択してる最中にカーソルを[EOF]の5文字後ろに移動すると、そこで返すcode/unicodeの値が0x0Dになってしまうバグ修正。ついでにcolorcodeの値も[EOF]以降は常に0を返すようにした。
    • 「動作環境・ウィンドウ・高度なウィンドウ」の「タイトルバーの表示」を「最小化時以外はフルパス」または「アクティブ時のみフルパス」してるケースで、さらにタブモードの場合、ウィンドウメニュー上の一覧表示および「ウィンドウ一覧」でフルパス表示されるかどうかがいまいち不安定なバグ修正。

  2012/07/13 Ver8.20β29
  • 機能追加
    • EOFの所で右矢印キーを押した場合でも、カーソル移動後タイマーのイベントマクロを実行するようにした。
    • カーソル移動後タイマーのイベントマクロで、geteventparam(4)にて、どういうコマンドによってカーソル移動したかが分かるようにした。

  2012/07/11 Ver8.20β28
  • バグ修正
    • ウィンドウ一覧コマンドでの区切り線の描画がおかしかったバグ修正。再度。(VC++5.0の最適化がおかしかった)

  2012/07/10 Ver8.20β27
  • 機能追加/仕様変更
    • grepでのフォルダ参照のダイアログボックス(エクスプローラ風)で、フォルダをダブルクリックしてOK出来るようにした。
    • 起動時のコマンドラインで「/e:ファイル名」とすることで、ファイル名指定でデスクトップ復元出来るようにした。
    • タブモード+複数ウィンドウ時の「ウィンドウ一覧」での区切り線の見え方を少し変えた。
    • 「秀丸エディタを管理者として実行しようとしていますが…」のメッセージの「非管理者として実行」ボタンを、左矢印キーで選択出来るようにした。
    • 秀丸エディタ本体ウィンドウ上での単語補完で、ファイル名を候補として表示する場合の優先順位(候補の並び順)を一番下にした。
    • ファイルマネージャ枠で、もしも現在開いてるファイルが隠しフォルダ配下のファイルの場合に、ファイルマネージャ枠上に現在フォルダを(隠しフォルダであることを無視して)表示するようにした。
  • バグ修正
    • grepでのフォルダ参照のダイアログボックス(エクスプローラ風)で、ダイアログボックス中に表示されるべきタイトル文字列がうまく出てなくて余白になっていたバグ修正。
    • restoredesktop命令を実行した後に「マクロ内から秀丸エディタを起動したはずですが、10秒待っても応答がありません」のエラーが出るバグ修正。(V8.20β24付近でのレベルダウン)
    • PageUp/PageDownで逆方向にスクロールする場合があるバグ修正。
    • K'zawaさんから指摘してもらったヘルプの誤記修正。
    • アウトライン項目での「自動的な選択/部分編集」の設定についてのヘルプ追加。
    • 非アクティブなタブを右クリックして「このタブを分離/移動」したときウィンドウ選択のダイアログが出ると固まる問題修正。
    • アウトラインのヘルプで、行単位でしか表示されないことについてヘルプ追加。
    • 「全終了時にいっしょにデスクトップ保存を実行する」がONの時で、全終了をキー操作で実行する時、そのキー操作を連打すると、間違ったタイミングでデスクトップ保存が実行されてしまうことがあるバグ修正。
    • ウィンドウ一覧の中での番号の表記が、10番以降が全部0と表記されるようになっていたレベルダウンのバグ修正。
    • HmJre.dllのバグ修正。FindGeneral関数であいまい検索ONを指示して、さらにSetUnicodeIndexAutoConvertもON指定してるとおかしくなるバグ修正。

  2012/07/04 Ver8.20β26
  • 機能追加/仕様変更
    • ウィンドウメニューおよび「ウィンドウ一覧」のダイアログボックスの中でのファイル名の描画を、ファイルメニュー中の履歴と同じ方式にした。
    • ウィンドウ一覧コマンドでの表示で、タブモードだけども複数ウィンドウに分かれてファイルを開いてる時に、ウィンドウ毎に区切り線を入れて表示するようにした。
    • 同じくウィンドウメニュー中のファイル名表示などで、ファイル名が非常に長い場合、「(更新)」や「(新規)」などがなくべく隠れない形でファイル名を省略表示するようにした。
  • バグ修正
    • ヘルプの中でのexecmacroと書くべき所がexemacroになってた所があるバグ修正。
    • ヒストリから開くファイルが存在しなかった時の「ヒストリから削除/新規作成」のメッセージで、ファイル名中のShift-JIS範囲外の文字が化けるバグ修正。
    • ファイル名が非常に長い場合の省略表示の処理で、Shift-JIS範囲外の文字が化けることがあるバグ修正。
    • マーク一覧を操作した後に秀丸メールのプロセスを強制終了させると、後で秀丸エディタを起動てマーク一覧を見た時に表示内容が狂うバグ修正。
    • runsync系文を実行した直後のmenuarray文で、メニューが一瞬で消えてしまうバグ修正。
    • grep検索で、検索するファイルの拡張子の指定が非常に長くてフォルダ名もそこそこ長いと「ファイル名が長すぎます」のエラーが出るバグ修正。

  2012/06/28 Ver8.20β25
  • 機能追加/仕様変更
    • 「動作環境・環境」の所でマクロの変数の上限サイズを指定出来るようにした。
  • バグ修正
    • デスクトップ復元時にファイルを開いた直後用の自動起動マクロが間違って起動されることがあるバグ修正。今度こそ直った。(「ファイルサイズが大きいとき裏で読み込みをする」がONで、待ち時間が0秒だと起きやすい。)
    • 横スクロールした状態でいろいろ操作して、横スクロールバー位置が意図しない方向に動いてしまうことがあるバグ修正。(特にCSVモードの時に起きやすい)
    • allowobjparam 2;を実行してDebugMessageが出ることがあるバグ修正。
    • ファイルの一部を開いている状態の時に、中身をすべて削除して保存しようとすると「内容が空なので削除しますか?」のメッセージが間違って出てしまう&実際に削除も出来てしまうバグ修正。
    • V8.20β24に添付したヘルプが更新されてなかったバグ修正。(マクロ・マクロ登録・自動起動ページのヘルプが出なかった)
    • 「ファイルサイズが大きいとき裏で読み込みをする」がONで、待ち時間が0秒だと、タブモードでのタブのアイコンがうまく出ないことがあるバグ修正。
    • 設定内容の保存/復元で、設定を復元しようとしつつもレジストリエディタをUACの段階で起動阻止すると、その後設定のいくつか(マクロファイル用フォルダ等)が消えてしまうバグ修正。
    • 設定内容の保存/復元で設定を復元した時に、以前に存在してたファイルタイプ別設定(の種類)が残ってしまって、結果としてファイルタイプ別設定の種類が増えてしまうバグ修正。
    • 変数用のメモリが不足した場合にエラーメッセージを出さずにいきなりマクロが中断することがあるバグ修正。
    • HmJre.dllをloaddllして使う時に、SetUnicodeIndexAutoConvertでパラメータに1を指定した状態でのReplaceRegular系関数での全置換の動作がおかしいバグ修正。(HmJre.dll V3.44)

  2012/06/21 Ver8.20β24
  • 機能追加/仕様変更
    • ファイルを開いた直後用の自動起動マクロを、デスクトップ復元時も実行出来るようにするオプション追加。
    • allowobjparam文でバイナリデータも扱えるようにするパラメータ追加。
  • バグ修正
    • タブモードでファイルの内容比較をして時間がかかってる最中にウィンドウが操作出来てしまうことがあるバグ修正。
    • 64bit版から32bit版DLLをloaddllでロードして関数呼び出しして何か異常が起きた時に、エラーメッセージが何も出ずにいきなりマクロ終了するバグ修正。&、その後マクロでdllfuncするのがすべて失敗してマクロが中断してしまうバグ修正。
    • アンドゥ/リドゥを繰り返していると保護違反が出ることがあるバグ修正。(Ver8.20β13で、直前の操作1回分だけはなくべくアンドゥ出来るようにしたことのレベルダウン)
    • 「デスクトップ復元」を実行した時に、ファイルを開いた直後用の自動起動マクロが実行されてしまうことがあるバグ修正。(直ったかどうか未確認)

  2012/06/13 Ver8.20β23
  • 機能追加/仕様変更
    • ブックマークまたはプロジェクトを保存する時に、保存先ファイルの1行目のコメント部分に「type=bookmark」または「type=project」を入れるようにした。
    • ブックマークの整理ダイアログボックスでダブルクリックが効くようにする等少々改良。
    • マクロでの、allowobjparam文の追加。
    • ファイル内容の比較で時間がかかる時に、中断出来るようにした。
    • タブモードで、ファイル内容の比較で時間がかかる時にタスクマネージャから強制終了しようとして、いきなり終了せずに「応答しない」の警告が出るようにした。
  • バグ修正
    • ファイルマネージャ枠で、中身が空っぽの時にDeleteキーを押して「削除しますか?」の確認が出るバグ修正。
    • 64bit版から32bit版の変換モジュールを呼び出した時等にメモリリークすることがあるバグ修正。
    • タブモードで「常に文字数制限を解除」がONで「最小化状態で実行」をONにしてgrep実行すると保護違反で落ちてしまうバグ修正。(V8.20β12でのレベルダウン)

  2012/06/04 Ver8.20β22
  • 機能追加/仕様変更
    • 他の秀丸がマクロ実行の最中でも単語補完が効くようにした。
    • 単語補完のタイプが「リスト」の場合に、単語補完のリストを表示するタイミングでマウスカーソル表示をONにしていたのを、ずっとOFFのままにした。
    • 管理者権限で起動されてる場合はWindows7タスクバーでのタブについてのサムネイル表示はしないようにした。(hidesoft.2:31234)
    • 秀Tagsでユニコード(utf-16,bomあり)のファイルもうまく扱えるようにした。(hidesoft.2:31233)
  • バグ修正
    • タブモードで、タブとツールバーが非表示の時に、選択したテキストをドラッグアンドドロップで上方向に移動しようとした時に自動スクロールしてくれないバグ修正。(turukame.3:07179)
    • ファイルタイプ別の設定のリストからファイルタイプ別設定の名前変更をすると、今までその名前で関連づけられていたファイルタイプ別設定が削除されて「共通」に戻ってしまうバグ修正。(turukame.3:07180)
    • タブモードでの「1つのとき非表示」の設定をON/OFFしても即座に反映されないバグ修正。
    • HmJre.dllでのサロゲートペア関係のバグ修正。(V3.43)

  2012/05/24 Ver8.20β21
  • 機能追加/仕様変更
    • タブをドラッグしようとした時に、見出しバーの色がアクティブの色のままになるようにした。
  • バグ修正
    • アクティブじゃないタブの色が少し灰色っぽくなるべきがなってなかったバグ修正。
    • Q's Nicolatterのいる状況でCapsLockし忘れの是正コマンドを実行して余計な空白入力が発生するバグ修正。
    • HmJre.dllのバグ修正(V3.42)

  2012/05/17 Ver8.20β20
  • バグ修正
    • タブモード詳細の「ウィンドウのアイコン」の設定がうまく保存されないことがあるバグ修正。

  2012/05/16 Ver8.20β19
  • バグ修正
    • 「動作環境・検索・grep」の「バイナリと思わしきファイルを除外」をOFFにしてOKすると、最近のβ版で追加したいろんなオプションが全部OFFになってしまうバグ修正。

  2012/05/15 Ver8.20β18
  • バグ修正
    • 検索ダイアログで、Ctrlキーを押さえたままEnterキーを押してダイアログボックスをOKした後に、Ctrlキーとの組み合わせのキー操作が効かない(Ctrlキーをもう一度押し直さないと効かない)バグ修正。
    • タブモードで、ネットワークドライブ上のファイルを開こうとしてドライブへの接続に時間がかかってる最中に×ボタンを押すと保護違反が出ることがあるバグ修正。
    • 外国語Windows上(非ユニコードアプリケーションのコードページが932じゃない環境)に秀丸エディタをインストールした場合にいろいろおかしい問題対応。HmSetup.exeやその他いろいろ対応してなかった部分をちゃんとテストして対応した。ただし、秀Tagsは未対応。

  2012/04/26 Ver8.20β17
  • バグ修正
    • V8.20β16でのopenfile関係のバグ修正の追加。/Jオプションで指定した行にジャンプしないバグ修正。
    • 変換モジュールを使った置換指定についてのヘルプ少々修正。

  2012/04/26 Ver8.20β16
  • バグ修正
    • 範囲選択してからマウス右ボタンでメニューを出そうとした時に、少しでもマウスが動くとメニューが出ない(右ボタンでのドラッグアンドドロップ扱いになってしまう)バグ修正。(右ボタンドラッグ対応した時からそうなってしまっていた)
    • 「秀丸エディタで同じファイルを開く場合」の設定が「同じファイルを2つ開くことを禁止する」またはファイルを読み込み直しする」の場合で、マクロのopenfileで既に開いてるファイルを開こうとした時に、「マクロ内から秀丸エディタを起動したはずですが、10秒待っても応答がありません。」のエラーが出てしまうバグ修正。(V8.20β15でのレベルダウン)
    • Ctrl+ホイールスクロールでフォントサイズを変更した時に、一番最初のホイールスクロールの直後の設定がファイルタイプ別の設定として間違って保存されてしまうバグ修正。

  2012/04/23 Ver8.20β15
  • 機能追加/仕様変更
    • ファイルを開くダイアログボックスを「複数選択タイプ」にしてるケースで、選択出来るファイル数が多くてもちゃんと開けるようにした。(ファイル名バッファのサイズを32キロバイト取るようにした)
    • 「同じファイルを2つ開くことを禁止する」または「ファイルを読み込み直しする」の設定の時に、エクスプローラなどからファイルをダブルクリックして開く時に、既に開いているファイルとは別にもう1つ多重に開こうとするウィンドウ(またはタブ)が一瞬だけ出てくるのを抑止するようにした。
    • CSVファイルを開く時で、カーソル位置の関係で横スクロールが発生する時に、画面が左右にスクロールする様子が見えてみっともないのを直した。
    • WAVファイルの再生で、PlaySound関数じゃなくて、MCI(メディアコントロールインタフェース)を使うようにした。(拡張子がWAVとなっていても実際にはmp3形式のファイル等が再生出来るようになった)
    • マクロで「showwindow 0;」によって非表示にしたウィンドウを、マクロ終了時に自動的に表示状態に戻すようにした。
  • バグ修正
    • 「タブを分離して新しいウィンドウで起動」のオプションがONのケースで、複数ファイルを同時に開こうとした時におかしくなることがある(開いたファイルがステルス状態になってしまうことがある)バグ修正。
    • 「秀丸エディタ固有のヒープを使う」がONの場合で、64bit版の場合に、関連づけの無いファイルを開いた時に例外コードc0000372で落ちてしまうことがあるバグ修正。
    • 後ろ方向から前方向に範囲選択した状態で単語補完して確定させた時に、挿入される文字列の位置がおかしくなるバグ修正。

  2012/04/10 Ver8.20β14
  • バグ修正
    • マクロで「insert ",";」を実行した時等に、TSV/CSVモードでの折り返し位置の縦線位置が再計算されないバグ修正。
    • TSV/CSVモードでの折り返し桁位置の縦線関係のヘルプ修正。(仕様変更したのがヘルプに反映されてなかった)
    • 矩形範囲選択した状態でキー入力した時に、複数行コメントのカラー構文計算が狂うことがあるバグ修正。
    • 複数行コメントをユーザー指定にして特定の正規表現パターンを指定して、特定のテキストを記述するとハングアップするバグ修正。

  2012/04/05 Ver8.20β13
  • 機能追加/仕様変更
    • TSV/CSVモードの時の折り返し縦線を実際に中身が存在するカラムの最後に表示する機能、一応完成したと思う。
    • 64bit版で、「WindowsXPかどうか、WindowsNTかどうか」等の判定をしてた処理を、固定の値でコンパイルを通すようにした。
    • 削除系の操作についてのアンドゥで、直前の操作だけはなるべくアンドゥ出来るようにした。(アンドゥバッファのサイズとして指定されたサイズよりも大きなメモリを勝手に確保してしまうようにした。上限:32bit版では64メガバイト、64bit版では512メガバイトの削除操作まで。)
    • インストール時のファイルコピー失敗時に、詳細な情報を表示するようにした。
  • バグ修正
    • grepの出力先を「単一」にしてる場合で、単一の出力先結果を編集した場合に単一にならなくしたのを、元の仕様に戻した。(V8.12β12でのレベルダウンというか、仕様変更ミス)
    • TSV/CSVモードで、一番最後のカラム上で矩形範囲選択した時の範囲選択のされ方やカーソル移動の仕方がおかしい場合があるバグ修正。

  2012/03/30 Ver8.20β12
  • 機能追加/仕様変更
    • grep実行中のダイアログボックスに「詳細>>」ボタンを付けて、進行状況の詳細を表示出来るようにした。&、grepが終わった後にステータスバーをクリックして詳細のログを表示出来るようにした。
    • grep実行後のステータスバー表示を、grep置換の場合も出すようにした。
    • grep置換の実行中ダイアログでの「スピードアップ」ボタンを廃止した。
    • grep置換処理中にウィンドウの中で描画しない部分があったのを、灰色で塗りつぶすようにした。
    • grep置換の場合でのファイルオープンエラー時のメッセージでも「すべてスキップ」出来るようにした。
    • TSV/CSVモードの時で、セルの幅の自動調整が実行された時、「折り返し桁数の縦線」の表示位置を、実際にテキストデータが存在している一番最後の列(セル)の右端部分に出るようにした。
  • バグ修正
    • CSV/TSVモードで、列幅を文字列の幅よりも狭くした後に文字入力するとおかしくなるバグ修正。
    • CSV/TSVモードで、列幅を文字列の幅よりも狭くした時で、さらに3Dグラフィックスアクセラレータを使った文字の描画ONだと、クリックした位置にうまくカーソルが移動してくれないバグ修正。
    • grepで、ファイル名に「*.*;*.*」のように、1つのファイルが2回以上ヒットするような指定をしたケースで、2回grepしないようにする処理がレベルダウンしてたバグ修正。(V8.20β10でのレベルダウン)
    • 上記バグと同じ原因で、アウトプット枠にgrep結果を出力するのがうまくいかないバグ修正。 2
    • 単語補完の候補をステータスバーに表示するのがおかしくなっていたバグ修正。(V8.20β11でのレベルダウン)
    • タブモードでタブの色つけを使ってる場合でgrep置換をした時に、タブに出てくる「処理中」の所の色が置換中ファイルの色になってしまうバグ修正。(分かってたバグだけど今さら直した)
    • タブモードの時で、「検索でヒットした文字列=選択表示」の設定の時に、検索でヒットした状態から何かダイアログボックスを出す系のコマンド(例えば文字コード表示)を実行してから「下候補」とした時に、範囲選択を引きずってカーソル移動してしまうバグ修正。
    • grepの出力結果を「単一」にしてる場合に、grep結果のウィンドウ上で何かダイアログボックスを出してる最中の裏でgrepが実行されてしまうことがあるバグ修正。

  2012/03/26 Ver8.20β11
  • 機能追加/仕様変更
    • 「ファイルの一部を開く」のダイアログボックスについてのヘルプ追加
    • 「grepの文字数制限を超えて検索された可能性があります。」のメッセージで、サブフォルダ配下のファイルの場合はサブフォルダ名も含めたファイル名を表示するようにした。
    • grepを実行した後にステータスバーに処理したファイル数/スキップしたファイル数などを表示するようにした。
  • バグ修正
    • C言語関数一覧で、関数名に日本語を使ってる場合にうまくいかないことがある(文字によってダメなことがある)バグ修正。
    • grep実行時に横スクロールバーの自動ON/OFFがうまく効かないバグ修正。
    • grep実行結果をアウトプット枠に出力する時に、ファイルの排他制御でエラーになった時のエラーメッセージがうまく出てこないバグ修正。(最近のレベルダウン)
    • Hidemarnet Explorerで、href="?page=2"のようなリンク先にうまくジャンプ出来ないバグ修正。
    • タブモードで秀Capsのカーソル移動加速がONの時に、「Alt+Space、M」でウィンドウ移動モードにしてカーソル移動キーを押さえ続けると、カーソル移動のキー入力がされてしまうバグ修正。

  2012/03/13 Ver8.20β10
  • 機能追加/仕様変更
    • V8.13で一回安定版を出すことにしたので、β版の方はV8.20って番号に変更しました。
  • バグ修正
    • grepダイアログの種類を「普通タイプ」にしてる時に、grepdialog2文がうまくいかなくなっていたレベルダウンのバグ修正。
    • disableinvertしてる最中にsearchdownして、その後escapeで範囲選択を解除しても、enableinvertのタイミングで範囲選択が復活してしまうバグ修正。(昔の秀丸からのバグ)
    • トゥルーインライン入力にしていると、何らかのタイミングで保護違反が起きることがあるバグ修正。(ただし直ったかどうか不明。というか、根本的な原因がよく分からないので対処療法的な処理を入れた。)
    • ATOK2011のアップデート版、またはATOK2012との組み合わせで、「詳細なテキストサービスをたOFFにする」をONにした状態で、秀丸エディタ終了時に保護違反が発生することがあるバグ修正。(ATOK内部で保護違反が発生してるのを__try/__exceptでキャッチしてエラーメッセージを出さないようにした)

  2012/03/12 Ver8.13β9 (Ver8.20β9相当)
  • 機能追加/仕様変更
    • 「動作環境・検索・grep」の「指定した拡張子を除外」の所で「*.exe;*.dll」のようなワイルドカードの形式でも指定出来るようにした。
    • 「動作環境・検索・grep」に「バイナリと思わしきファイルを除外」のオプション追加。
    • タブの色指定と「アクティブの面に色」の設定が重なった時は、「アクティブの面に色」の方を優先するようにした。
    • 「タブで空白入力」を「タブキーで空白入力」にオプション名を変更した。
    • grep検索でファイルオープン出来ないエラーが起きたときに、「すべてスキップ」で、エラーの起きるファイルを一括スキップ出来るようにした。
    • 「動作環境・検索・grep」に「前回のフォルダを使う」のオプション追加。およびその時にgrepダイアログの「検索するフォルダ」の一覧に"(カレントディレクトリ)"を入れるようにした。&、システムメニューにもカレントディレクトリを入れた。
  • バグ修正
    • BOX選択した状態で文字入力して、選択範囲を移動してからBackspaceキーを押した時におかしくなるバグ修正。(この場合は入力した文字をBackspaceする処理は無しにした)
    • 「タブを分離して新しいウィンドウで起動」のヘルプ少々修正。
    • 置換の時に変換モジュールを呼び出す指定で、変換モジュールがNULLを返すケース(変換しないって意味のはず)で、置換文字列が""になってしまうバグ修正。
    • 折り返した行をBOX選択した場合などで、Backspaceで削除しようとした文字が期待した文字になってない場合、その文字は削除しないようにして、さらに音も鳴らすようにして、さらにそれ以降はBackspace出来ないようにした。
    • ファイルをダブルクリックで開いた場合に横スクロールバーの自動ON/OFFがうまく効かない事があるバグ修正。
    • Hidemarnet Explorerでslashdot.jpにアクセスした時に、リンク先にうまく飛ばない所があるバグ修正。href="//askslashdot.slashdot.jp"のようにhttp:等の指定されてない場合に"http:"を付加するようにした。
    • 折りたたみしてる部分がある時に、縦スクロールバーの移動する部分をマウスドラッグしてスクロールすると途中でひっかかるバグ修正。
    • Hidemarnet Explorerで、ページ内リンクの飛び先が見つからない場合に、リンク先をダブルクリックしてファイルの先頭に移動してしまうバグ修正。(どこにも移動しないようにした)
    • grepで検索対象ファイルが無かった時のメッセージに、「動作環境・検索・grep」で除外されてる可能性があることも表示するようにした。
    • Hidemarnet Explorerを使う場合の詳細での「ステータスバー強制ON」がONの時に、一度それでステータスバーとファンクションキーの両方がONになった状態から「ファイルを閉じる」とした時に、ファンクションキーが消えてステータスバーが残る(残るバーが逆になってる)バグ修正。
    • Windows2000の場合に検索ダイアログ/grepダイアログで検索文字列を複数行にしたり戻したりすると、そこも含めてダイアログボックスに入力した文字列が変な文字列に変換されてしまうバグ修正。「c:\」が「尿」になったりする。(ユニコードウィンドウから非ユニコードウィンドウに間違って切り替えたりしているせい)

  2012/03/05 Ver8.13β8 (Ver8.20β8相当)
  • 機能追加/仕様変更
    • 範囲選択した文字列上でマウス右ボタンでドラッグして移動/コピー出来るようにした。(ドロップした時点で移動/コピーのメニューが出るようにした)
    • 「動作環境・トラブル対策・その他のトラブル対策」に、「\\server\share\...を開く時のサーバーへログオン試行をしない」のオプション追加。および、ログオンでエラーになった後にオプションがあることをメッセージ表示するようにした。
    • Ctrl+ホイールスクロールでフォントサイズ変更した場合は、ファイルタイプ別の設定が「一時的な設定」になるようにした。(今さら仕様変更)
    • ルーラー上のタブストップをマウスでドラッグする時にウィンドウの左右端で自動横スクロールするようにした。
    • タブモードの時に、ウィンドウのアイコンをアクティブなタブのアイコンと連動させるオプション追加。(動作環境・ウィンドウ・タブモード・詳細・デザイン)
    • 「BOX選択中にキーを押すとその文字を各行に挿入する」がONの時に、何か文字入力した後でBackspaceキーを押した場合、入力された各行の文字をBackspaceで戻していく動作にした。
    • 「動作環境・ウィンドウ・タブモード・詳細・配置」に、「タブを分離して新しいウィンドウで起動」系のオプションをいろいろ追加した。
    • マクロのfilter文およびfilter関数で、変換モジュールの名前の「.hmf」または「.hmf64」を省略して指定しても大丈夫なようにした。
    • タブモードでのタブの色つけを出来るようにした。(ファイルタイプ別の設定・デザイン・タブモードでのタブの色)
    • 正規表現での置換の時に、\(0,ToUpper)のような形で変換モジュールの関数呼び出し出来るようにした。
  • バグ修正
    • バックアップファイルの作成場所が「現在フォルダからの相対フォルダを作成」になってる時に、grep置換でバックアップ用ファイルも対象に置換を永遠と繰り返そうとしてしまうバグ修正。条件によってgrep置換開始前にエラーで止めるようにした。
    • 3Dグラフィックスアクセラレータを使った文字の描画の設定の所で、WindowsXPの場合に一部項目の文字が欠けてるバグ修正。
    • 横スクロールバーの自動ON/OFFがONだと、ルーラーをクリックしてタブの自由配置モードにした場合に、折り返し桁数の計算が狂うことがあるバグ修正。
    • TSV/CSVモードでの列の幅を極端に広げた場合に画面上での文字の描画位置がおかしくなるバグ修正。
    • TSV/CSVモードでのタブストップをドラッグして幅を広げた時に、横スクロールバーのスクロール可能範囲の自動調整がうまく効かないバグ修正。
    • プロポーショナルフォントで、さらに3Dグラフィックスアクセラレータを使った文字描画の時で、矩形範囲選択して文字入力した場合に、矩形の位置がずれることがあるバグ修正。
    • タブモードの詳細設定を呼び出す等、設定ダイアログからさらにPropertySheet形式の設定ダイアログを呼び出すと、戻った時にIMEの状態が元に戻らないでOFFのままになってしまうバグ修正。
    • 「ファイル・Web・新規Webブラウズモード」を実行した後に新規Webブラウズモードのウィンドウが出てこないバグ修正。というか、アドレスバーにフォーカス移動しようとする仕様だったのを新規ウィンドウが出てくるように仕様変更した。
    • マルチモニタ環境で、セカンダリモニタ上でタブモードで秀丸を使ってる時で、タブを分離した新しい秀丸ウィンドウが起動される時、ウィンドウの位置が同じ位置に重なって出てくることが多いバグ修正。
    • 「動作環境・検索・grep」の「常に文字数制限等を解除した状態で実行」をONにしている場合に、grepで「ヒットしない行」のオプションが無視されてしまうバグ修正。
    • 「動作環境・検索・grep」の「常に文字数制限等を解除した状態で実行」をONにしている場合に、grepで一度中断してからもう一度grep実行すると何もヒットせずに終了してしまうバグ修正。

  2012/02/20 Ver8.13β7 (Ver8.20β7相当)
  • 機能追加/仕様変更
    • 3Dグラフィックスアクセラレータを使った文字の描画で、基本的に外字(U+E000〜U+F8FF)は「□」に置き換えて描画するようにした。&、外字をちゃんと描画する用のオプション追加。
  • バグ修正
    • 禁則処理が働いた場合に文字の描画が乱れることがあるバグ修正。(V8.13β1でのレベルダウン)
    • 「再読み込み時にエンコードの種類を自動判定し直す」のオプションをONにしてる場合に、「バイナリモードの切り替えコマンドなど、エンコードを切り替えて読み込み直す系コマンドがうまく動かなくなっていたバグ修正。
    • grep置換で「サブフォルダも検索」とした場合で、さらにバックアップを作成する場合、サブフォルダ配下のファイルを置換した時に作成されるバックアップファイルの場所が検索開始フォルダになってしまうバグ修正。

  2012/02/16 Ver8.13β6 (Ver8.20β6相当)
  • バグ修正
    • Windows Vista/7でエアロが有効の時にユーザーメニューをオーナードローで描画する処理で、ユーザーメニューの中にさらにユーザーメニューが入れ子になってる場合にオーナードローにならない等のバグ修正。
    • 同じく、オーナードローメニューの幅が微妙に狭くて文字が欠けることがあるバグ修正。ユーザーメニューに割り当てるアクセラレータキーが重なってた時に、選択切り替えとして動作せずにいきなり先頭のコマンドが実行されるバグ修正。
    • 「貼り付け後のカーソル位置=最後」の場合で挿入/削除もならめかスクロールする設定の時で、さらにカーソル移動での画面上下の余白に余裕を持たせる設定の時で、さらに画面の下の方で画面上下の余裕に近い行数を貼り付けする場合、無意味になめらかになることがあるバグ修正。
    • 置換コマンドで、置換後の文字列が置換前より大幅に長くなる等のいくつかの条件が重なると、後でアンドゥした時に保護違反が発生するバグ修正。
    • 全置換についてのアンドゥ/リドゥをすると、検索文字列の強調の色がおかしくなることがあるバグ修正。
    • 全置換した後のアンドゥで「1つずつやり直し」とした場合で、1つずつのやり直しをずっと繰り返して行った時に、一番最後にアンドゥしても何も起きない(無意味なアンドゥが1回発生する)バグ修正。
    • ファイルを開いていきなり全置換した時で、アンドゥ/リドゥを行き来する時で、「1つずつやり直し」と「まとめてやり直し」をごちゃまぜにして繰り返しやっていると、「やり直し中にやり直しバッファが無くなりました…」のエラーが間違って出ることがあるバグ修正。
    • 特定の開発ツールから秀丸エディタを起動した時に、ウィンドウサイズが期待したサイズにならないことがあるバグ修正。(SW_SHOWDEFAULTで呼び出されるケースでWindow Blinds対応の処理とが相性問題が起きていた)
    • 「BOX選択中にキーを押すとその文字を各行に挿入する」がOFFの時に、BOX範囲選択してからかな漢字変換入力すると、文字が入力されないバグ修正。
  • 機能追加/仕様変更
    • インストール時のインストール先フォルダについて、フルパス指定されてるかどうか等、細かいチェックをするようにした。
    • 単語を選択してカーソル左右キーを押した時に、場所および禁則処理の指定によって「複数行選択してる状態である」と解釈されてしまうケースでも「単語の選択である」ってことを優先して動作するようにした。(右矢印キーなら単語末尾に移動、左矢印キーなら単語の先頭に移動)
    • 要望反映(hidesoft.4:06486):各種ダイアログボックス中のコンボボックス部分をマウスクリックした時に、エディットコントロールと同じように、クリックした位置にキャレットが出てくるようにした。(普通のコンボボックスだとテキスト全体が選択された状態になる)
    • grepダイアログボックスのシステムメニューでフォルダ履歴を選択出来るようにした。ただしメニュー上でマウス右ボタンメニューを出すことは出来ない。

  2012/02/10 Ver8.13β5 (Ver8.20β5相当)
  • バグ修正
    • 検索ダイアログで「選択した範囲内のみ=ON、検索したら閉じる=OFF」の条件の時に、2回目の下候補/上候補時に検索範囲が変わってしまって都合が悪いバグ修正。
    • Hidemarnet Explorer( with FTPSじゃない方)をインスト−ルしてる時に、「動作環境・ファイル」の「Hidemarnet Explorerを使う」のオプションがDisable状態になってしまうバグ修正。(V8.13β4でのレベルダウン)

  2012/02/08 Ver8.13β4 (Ver8.20β4相当)
  • バグ修正
    • 「横スクロール可能な上限を自動調整する」がONの時に、文字入力と同時に横スクロールするケースで横スクロールバーのトラック部分のサイズが自動調整されないバグ修正。
    • 「横スクロール可能な上限を自動調整する」の設定変更した時に常駐秀丸で保護違反が出るバグ修正。
    • Hidemarnet Explorer( with FTPSじゃない方)がインストールされてる時に、「秀丸エディタについて」の中でHidemarnet Explorer with FTPSのバージョンを表示しようと試みてしまうバグ修正。

  2012/02/07 Ver8.13β3 (Ver8.20β3相当)
  • 機能追加/仕様変更
    • Windows Vista/7で、ユーザーメニューが右寄せ表示されないようにした。(owner-drawで自前で描画するようにした)
  • バグ修正
    • ユーザーメニュー編集の中のアクセラレータキーが重なってる所があったバグ修正。('T'と'U')
    • 常駐秀丸のメニュー中のフォルダ履歴、および「ファイル・開く」のシステムメニュー中のフォルダ履歴で、アイコンが、フォルダのアイコンじゃなくて、関連づけ無し用のアイコンになってしまっていたバグ修正。およびそれに関係してメニューがうまく描画されなかったり保護違反が起きてしまう場合もあるバグ修正。(V8.13βでのレベルダウン)

  2012/02/05 Ver8.13β2 (Ver8.20β2相当)
  • 32bit版でのhmfilter.hmfファイルが間違って古い物を添付してしまったので、最新版に差し替えた。
  • 「秀丸エディタについて...」で保護違反が出ることがあるらしいバグ対処。(再現出来なかったので、安全な方式に変更した。別スレッドじゃなくて、別プロセスでロードさせるようにした。さらに__try/__exceptで囲んだ。)
  • マクロのopenfileで、オプション付きでファイル名を指定するとうまくいかなくなっていたバグ修正。
  • 置換ダイアログボックスで複数行モードON/OFFでの特定操作をすると余計なスペース部分が発生するバグ修正。
  • 新タイプのgrepダイアログで、検索するフォルダに存在しないフォルダを指定したまま、検索するファイルに「現在の内容)」として実行した場合に、検索するフォルダについてのチェックを省略するようにした。

  2012/02/04 Ver8.13β1 (Ver8.20β1相当)
  • 機能追加/仕様変更
    • インストールされたアプリケーションソフトの一覧にバージョン番号も含めて秀丸エディタのタイトル名を書き込むようにした。&、バージョン番号の表記も普通の「Vx.xxβx」にした。
    • 外国語Windows上でも日本語版の秀丸エディタが日本語のままで動くようにした。(秀丸メールで先行対応してた件の反映)
    • 横スクロールバーをマウスドラッグして1文字単位でスクロールするようにした(以前は8文字単位だった)。&、横スクロールバーをドラッグした時のスクロールバーのちらつきも無くした。(秀丸メールで先行対応してた件の反映)
    • マクロ実行ダイアログに新規ファイル名を入力して「編集」ボタンを押した場合はマクロを新規作成出来るようにした。
    • 「動作環境・表示/操作・カーソル操作」に「右ボタンクリックでカーソル移動する」のオプション追加。
    • runsync系マクロ実行中に常駐秀丸から「マクロ中断!」を実行した場合にマクロを中断するようにした。(起動されたプログラムはそのまま)
    • 64bit版で、検索系処理の一部にアセンブリコードを使うようにした。(秀丸メールで既に対応してたのを反映しただけ)
    • 「秀丸エディタについて」で、Hidemarnet Explorer with FTPSがインスト−ルされてても即座にウィンドウ表示し、Hidemarnet Explorer with FTPSについては遅延して「送金済み/送金まだ」の表示をするようにした。
    • ステータスバー部分を書き換える時のちらつきを少なくした。(WindowsXPおよびWindowsVista7でエアロが無効な時に)
    • 横スクロールバーを自動でON/OFFするオプション追加。(動作環境・ウィンドウ)
    • タブモードでファイルを開く時の高速化。タブに表示するアイコンを取得するのに時間がかかるので、そこだけ遅延して取得するようにした。
    • 1行の長さが極めて長い場合での、全角空白を記号表示する処理を全体的に高速化した。(全角文字の2バイト目かどうかのチェックの高速化)
    • 1行の長さが極めて長い場合の、カーソル位置表示の処理を高速化した。
    • アウトライン解析で、余計なカラー構文計算をなるべくしないようにした。
    • 1行の長さが極めて長い場合の行末付近に何か貼り付けした時に遅いのも改善した。
    • アウトライン枠が関数一覧または強調一覧の時で、Windows Vista以上の場合に、なくべくちらつかないように描画するようにした。(LVS_EX_DOUBLEBUFFERを指定した)
    • タブモードでファイルを開く時に、ファイルを開く時に一瞬だけ「(新規)」が出るのを出ないようにした。(代わりに、新規作成の場合には一瞬だけ「(新規)」無しでタイトルが表示される)
    • マクロの中でopenfile/newfileした時でもなるべく瞬間起動が効くようにした。
    • 動作環境ダイアログボックスの高さを少し高くして、全体的にボタンの配置類に余裕を持たせた。&、ボタン類の細かい位置調整&サイズ調整。
    • タグジャンプ/ダイレクトタグジャンプで飛び先ファイルが見つからない場合のエラーメッセージで、ジャンプ先のファイル名ではなく、ファイル名を表す行の内容全体を表示するようにした。
    • 検索ダイアログの「追加の条件」をクリックした後にフォーカスが「検索(S):」の所に勝手に行かないようにした。
    • HideTags.exeのダイアログボックスのキャンセルボタンの文字を半角カナから全角カナに変更した。
    • setcompatiblemode命令で0x0050が指定出来ることのヘルプ記述追加。
  • バグ修正
    • openfile/setactivehidemaru/closehidemaruを繰り返すようなマクロで、Escキーを押す等して「マクロを中断しますか?」のメッセージを出して、そこで「はい」を押してもマクロが中断せずに続行してしまうことがあるバグ修正。
    • 「行番号表示の状態でウィンドウサイズを自動調整する」がOFFだと行番号の桁数が増減した時に画面が乱れることがあるバグ修正。
    • アウトライン枠が関数一覧または強調表示一覧の時で、検索文字列を強調する状態になってる時で、Escキーを押して検索文字列の強調がOFFになる時、選択してる項目の色だけが検索文字列強調の色のまましばらくキープされてしまうバグ修正。
    • アウトライン枠が関数一覧または強調一覧の時に、アウトライン枠の中身を更新した後に選択してる項目の表示上の位置が勝手に真ん中に移動することがあるバグ修正。
    • タブモードで、アウトライン枠または見出しバーが有効な時に、検索を実行した瞬間にわずかの時間だけもたつくことがあるバグ修正。
    • タブモードの時で、CPU使用率が非常に高い状態の時に、常駐秀丸を終了してから素早く秀丸を起動すると「共通フレームの作成に失敗しました」のエラーが出ることがあるバグ修正。
    • タブモードの場合で、存在しないフォルダ(またはドライブ)のファイルを開こうとして「XXXXへのカレントフォルダの移動に失敗しました。」が出た時に、ウィンドウ・タイトルに表示されるファイル・パス名表示がおかしくなることがあるバグ修正。
    • 10000行あるテキストの一番最後の文字をBackspaceキーで削除していって9999行になるタイミングで、カーソルがファイル先頭に勝手に移動してしまうことがあるバグ修正。(バグの再現方法が不明のために、安全対策のためにカーソル位置が不正になった時にカーソルをファイル先頭に移動していた。今回やっと再現方法が分かった。)
    • 「..を開く」でURLを開く時に、URL中の「/」が「\」に変換されてブラウザに渡されていたバグ修正。(実害は無かったようだけども直した)
    • タブモードで動作環境などのダイアログボックスを表示させて、そのまま常駐秀丸からgrepを実行すると、後々動作環境だけのウィンドウを残して秀丸が全部終了したような状態にすることが出来てしまうバグ修正。
    • アウトライン枠関係/タブ関係でのメモリリークのバグ修正。
    • CD-ROMドライブにメディアが入ってない状態で、履歴からCD-ROMドライブ上のファイルを開こうとした時、メディアが入ってないことのエラーメッセージが2回出るバグ修正。



| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |

『戻る』