秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸メール > 秀丸メール・β版の改変内容 dummy

  秀丸メールβ版の改変内容

  2018/11/12 V6.87β19
  • バグ修正
    • ステータスバーで音声化させる用の処理を元に戻した。(ステータスバーコントロール方式でうまくいかなかった&レベルダウンのバグが出たので)
    • GetStatusBarText関数追加。
    • 秀丸メールインストール後の一番最初の検索結果ウィンドウの位置が画面左上になってしまってたバグ修正。
    • マルチモニタのサブモニタが右側配置の場合で、サブモニタ上にウィンドウを位置させて秀丸メールを再起動するとメイン側に戻るバグ修正。(最近のレベルダウン)
    • メールアドレス上でのツールチップがうまく出ない問題調査用のdump.txt追加。(デバッグレベルが1以上の場合のみ)
    • WheelPLUSってフリーソフトが常駐してるとメールアドレス上でのツールチップやメール本文のツールチップがうまく出ないバグ修正。

  2018/11/08 V6.87β18
  • バグ修正
    • 検索結果の一覧がうまく表示されないレベルダウンのバグ修正。

  2018/11/08 V6.87β17
  • 機能追加/仕様変更
    • 「コピー」コマンドで、選択してるメールが99通以下の場合はクリップボードに.eml形式ファイルとして入れるようにした。&、クリップボードに入ったかどうかをステータスバーに表示するようにした。ドラッグドロップ時も、OLEオブジェクト化できたかどうかステータスバーで分かるようにした。
    • ステータスバーの所にWindowsのステータスバーコントロールを使って表示するようした。ただし送受信の最中は従来通り。(音声化ソフトで音声化させる用)
    • U+200B、U+200Cなどのゼロ幅系文字を使って偽装した迷惑メールでもうまく迷惑判定されるようにした。(これらの文字を無視するようにした)
  • バグ修正
    • エディタ・ウィンドウ上で検索ダイアログを表示したまま親ウィンドウ側のメニューを選択すると、検索ダイアログを閉じた後もメニューがグレーになって選択できなくなってしまうバグ修正。
    • 秀丸エディタの動作環境で「徐々にならめか」がONなどの特定条件の時に、上候補コマンドでうまく上方向のメールに進んでいかないバグ修正。
    • 検索フォルダ用のリストボックスが、本来は非表示+Disabledでないといけないのに表示+Enabledで存在してることがあるバグ修正。(もしかしたら音声化ソフトと相性問題があったかもしれない)

  2018/11/02 V6.87β16
  • 機能追加/仕様変更
    • 消費税についてのヘルプ文面修正。
  • バグ修正
    • 「3Dグラフィックスアクセラレータによる文字の描画」がONの場合、エディタ・ウィンドウ上でメールエディタの設定を実行してOKすると保護違反で落ちてしまうことがあるバグ修正。
    • 検索ダイアログから「すべて検索 - 一覧作成」とした先の行番号表示がおかしいバグ修正。
    • 折りたたみ用の余白の描画の最適化少々。
    • 検索結果ウィンドウを2つ以上表示する場合に、検索結果ウィンドウをサブモニタ上に配置しておくと、次回の結果表示時に位置がずれるバグ修正。
    • エディタ・ウィンドウの位置を覚えておく数が4つまでだったのを32までにした。サブモニタ上に配置してもメインモニタ側に移動してしまう対策用。

  2018/10/30 V6.87β15
  • 機能追加/仕様変更
    • カーソル行の色付けの設定に「行番号部分のみ」を追加した。(秀丸エディタにあったオプションを秀丸メールにも反映した)
  • バグ修正
    • 折りたたまれた行があると、単語または行単位選択しながらのマウスカーソル移動での自動スクロール時に保護違反が出て落ちてしまうことがあるバグ修正。
    • 「/b」オプション付きで起動した場合、定期受信での「秀丸メール起動時にも定期受信を実行する」が効かないようにして、マクロ実行前またはマクロ実行直後に定期受信が動作しないようにした。
    • 検索ダイアログから「すべて検索 - 一覧作成」とした先の動作がいまいちおかしいバグ修正。
    • 検索ダイアログの「すべて検索」メニューの中の「アウトラインに表示」は秀丸メール上では使えないので、コマンド自体を表示しないようにした。

  2018/10/26 V6.87β14
  • 機能追加/仕様変更
    • テキスト形式添付ファイルのプレビューするサイズを64キロバイト程度から8キロバイト程度に減らした。(プレビューウィンドウが出てくるのに時間がかかってたので)
    • 「mailto:」で起動されたエディタ・ウィンドウ上のテンプレートでTo:ヘッダを書き換えようとした場合に、$(NoWarningHeaderUpdate)命令があっても必ず警告表示するようにした。
    • URLの長さ制限を2083文字までに拡張した。(秀丸エディタV8.85β10の反映)
    • 電子署名の検証から失効確認を実行した時の、失効リストのダウンロードで、失効リストのサイズが256キロバイトオーバーでも大丈夫なようにした。COMODOの失効リストが2メガバイトくらいあるので。
    • 電子署名の検証で0xC000A000のエラー(STATUS_INVALID_SIGNATURE)が返った場合も「署名が不正か、またはメールが改ざんされている」と表示するようにした。以前は改変されてる場合はNTE_BAD_SIGNATUREのエラーが返ってたはずが、最近変わってしまったのかもしれない。???
    • フォルダ毎設定のその他ページに「電子署名されたメールの自動での検証を抑止する」のオプション追加。
  • バグ修正
    • タブバーが存在する状態で秀丸メールを起動すると、デスクトップ上のすべてのウィンドウが再描画されようとするバグ修正。
    • メール内容枠のタイトルバーが2行タイプの時に、フォントによって、外国語メールの文字列描画のy座標がずれていたバグ修正。Per-Monitor DPI対応した時のレベルダウン。

  2018/10/23 V6.87β13
  • バグ修正
    • 送信時の確認メッセージのタブストップがおかしいバグ修正。
    • X-TuruKame-SentFolder:ヘッダで送信済みメールを保存先を指定する場合に、保存先フォルダ名が日本語で、メールの文字コードがユニコードで、「あとで送信」で送信した場合に、送信時にエラーが出るバグ修正。
    • 発信国フィルターでの、日本語メールも対象とする用のオプションの動作がいまいちだったバグ修正。

  2018/10/22 V6.87β12
  • 機能追加/仕様変更
    • Windows10の最新ビルドでのタッチキーボードから入力できる絵文字すべてに対応した。
    • 迷惑メールフィルターでの発信国フィルターで、日本語メールも含めて迷惑判定できるオプション追加。
    • sendnowquietやsendnowminiでメール送信を指示された場合は、制御コードを含んでる時の警告など、各種の警告表示はほとんどしないようにした。(自動運転で送信するケースで止まらない用)
  • バグ修正
    • 「全般的な設定 - フォルダ - 詳細」の「アカウント展開時のフォルダ毎の未読メール数表示 - 高速処理」をONにしていて、さらにタスクトレーへの常駐をONにしてる場合に、秀丸メール本体ウィンドウを閉じるタイミングでDebugMessageが出て止まらなくなることがあるバグ修正。(昔からのバグだと思う)

  2018/10/12 V6.87β11
  • 機能追加/仕様変更
    • 添付ファイルの安全なプレビューでの処理に時間がかかってる最中に、Tabキーまたはメール一覧のクリックを監視して、即座にプレビューの処理をキャンセルして、なくべくひっかからないようにした。
    • IMAP IDLEで監視できるアカウントの上限が16だったのを、無制限にした。
  • バグ修正
    • 「全般的な設定 - ウィンドウ - 文字の描画」の「3Dグラフィックス...」および「カラー絵文字」のオプションが、Windows10の場合はデフォルトONのはずが、リセットボタンを押してONにならないバグ修正。
    • 「全般的な設定 - 定期受信 - リモートメール」のページでTabキーを押した時にうまくフォーカス移動しないバグ修正。
    • テンプレート切り替えすると署名が無くなってしまうバグ修正。(V6.87β9でのレベルダウン)
    • IMAP同期モードで受信時の自動振り分けが大量発生するとメモリ不足のエラー(VirtualAllocのエラー)が発生するバグ修正。
    • IMAP同期時にアップロードするメールが大量すぎるとタイムアウトのエラーになるバグ修正。アップロードするメールが大量すぎる場合は一部だけアップロードして後でエラー表示するようにした。
    • 未送信メールの送信中やIMAPでのメールのアップロードの処理中に、メール一覧が無駄に再描画されてたバグ修正。
    • IMAP同期でメールを移動/コピーする時に進捗(progress-bar)が動かないバグ(というか、単に手抜き)修正。
    • TkGmailAuth.dllのバージョン情報が化けていたバグ修正。

  2018/10/03 V6.87β10
  • 機能追加/仕様変更
    • 「ドラッグアンドドロップ」と「ドラッグ&ドロップ」の2つの表記が混ざってたので、「ドラッグ&ドロップ」に統一した。
    • ドラッグ&ドロップでエクスポートする形式をテキスト形式に指定してる時の簡略表示ヘッダを、「全般的な設定・上級者向け・印刷」の所で指定した内容で出力されるようにした。
    • 絵文字での結合文字対応。とりあえずTwitterで利用可能な絵文字について対応。
    • 「重複メールのチェック」で、Message-Idが一致してるかどうかのチェックOFFで実行できるようにした。
    • 秀丸メール新規インストール時の「3Dグラフィックスアクセラレータによる文字描画」のオプションをWindows10の場合はデフォルトONにした。(Twitterとかで絵文字を使うケースが多いので)
  • バグ修正
    • メール一覧に描画する文字列がユニコード文字列の時に、「...」で省略された後に余計な文字が描画されることがあるバグ修正。(昔からのバグ)
    • メール一覧に描画する文字列がユニコード文字列の時で、メール一覧の中での強調表示もある時に、強調表示の描画位置が少し右にずれることがあるバグ修正。(昔からのバグ)

  2018/09/27 V6.87β9
  • バグ修正
    • テンプレートの中で「$i」を使ってる場合に、From:等の書き換えやアカウント切り替えしてメール本文の一部(署名よりも後ろの部分)が消えてしまうバグ修正。
    • AppleMail(の最近のバージョン?)からの添付ファイル付きメールで、本文の最後に余計な区切り線が出るバグ修正。
    • IMAPの同期モードで「ゴミ箱用のフォルダ指定」がONだと、メールをDeleteキーで削除(ゴミ箱へ移動)する時の確認メッセージが出ないバグ修正。

  2018/09/20 V6.87β8
  • 機能追加/仕様変更
    • 「全般的な設定 - 上級者向け - 暗号化/電子署名」のS/MIME暗号化のアルゴリズムにAES128とAES256を追加した。ハッシュ関数にSHA256とSHA512を追加した。Windows Vista以上の場合、ハッシュ関数に「指定なし」とした場合、SHA256が選択された扱いにした。(以前はSHA1だった)
    • 「LANケーブルの抜き差しをチェック」か「DNSサーバの有無をチェック」かどっちかがONで、Windows Vista以上の場合、InternetGetConnectedStateによるオンラインかどうかの判定はしないようにした。
    • S/MIME暗号化用の証明書が、同じ物が複数登録されてる場合に1つだけ表示するようにした。
    • Subject列の幅をウィンドウ幅に連動させる設定についてのヘルプに、列幅変更についての補足を追加した。
    • 「From/To列」と「To/From列」と2種類表記が混じってたのを、「To/From列」に統一した。

  2018/09/14 V6.87β7
  • 機能追加/仕様変更
    • メールのプロパティダイアログボックスでファイル名やオフセット表示するのをやめた。発信元を1行にした。(発信元のwhois名表示用)
    • 最近追加された新しいカラー絵文字(U+1F800以上)対応。
    • 「検索して一覧作成」または検索フォルダの一覧作成で、条件1〜条件4の複数条件指定で、AND指定で、条件1にTo/From列表示用のキャッシュまたは件名指定で、条件2以降にその他の条件を指定した場合に、条件1のみで検索してからメールをロードして条件2以降の判定をするようにした。結果、条件1にあまりヒットしない場合は高速に動作するようになった。
    • 「Subject列の幅をウィンドウ幅の変更に連動させる」がONの時にSubject列幅を変更する操作を2回連続実行したら、ステータスバーへの警告表示じゃなくて、エラーメッセージを表示するようにした。&、エラーメッセージの中に設定の場所も表示するようにした。列幅の最低も10ピクセルから40ピクセルに変更した。
    • メール一覧の「範囲(L):」の右側の欄の位置についてのドラッグを多少分かりやすくした。
  • バグ修正
    • アドレス帳を表示したまま全般的な設定のフォント関係をいじるとアドレス帳のフォントがおかしくなるバグ修正。
    • 検索結果ウィンドウのツールバーで、区切り線が複数連続しないようにした。(意図して複数連続指定した場合を除き)
    • メール一覧の「範囲(L):」の右側の欄の位置についての設定が、Per-Monitor DPI対応してなかったバグ修正。
    • 列幅変更について、dump.txtにいろいろ情報出力するようにした。

  2018/09/06 V6.87β6
  • 機能追加/仕様変更
    • 全般的な設定で受信系メールを編集許可してる場合で、メールを書き換えた後のタイトルバーに[編集]と表示するのをやめて、「*」を表示するようにした。&保存したら消えるようにした。
    • 検索系コマンドでの「対象」の所に「特定ヘッダの連結文字列」を追加した。対象ヘッダに"body"と書いてメール本文を対象としたり、「@」を先頭に付けてメールアドレスのみにしたり出来るようにした。ヘルプもいろいろ追加した。
    • 「$(AddAttach,ファイル名)」についてのヘルプ追加。
    • OAuth認証がONの場合でも、送信用のアカウント指定がされてる場合は送信についてはOAuth認証しないで普通のSMTP-AUTHでの認証をするようにした。
  • バグ修正
    • メール一覧の列として「特定ヘッダの内容」でX-Attach:を追加した場合で、utf-8文字コードのメールに日本語名の添付ファイルがあった時に、表示が化けるバグ修正。
    • メール一覧の列として「特定ヘッダの内容」でX-Memo:を追加した場合に、X-Memo:ヘッダ順でソートすると、utf-8文字コードのメールのソート順がおかしくなるバグ修正。
    • 欧文などの外国語文字コードの送信済みのHTMLメールをインライン表示すると、文字化けする(欧文文字が半角カナになったりする)バグ修正。Version 6.77でのレベルダウン。

  2018/08/29 V6.87β5
  • バグ修正
    • マウスホイールをクリック(ロック)して自動スクロールさせる時に、画面描画がおかしかったり固まったりするバグ修正再度。

  2018/08/28 V6.87β4
  • 機能追加/仕様変更
    • 「全般的な設定 - 上級者向け - その他 - その他3」に、メールをドラッグドロップした時のエクスポートするファイル形式のオプション追加。(テキスト形式追加)
  • バグ修正
    • マウスホイールをクリック(ロック)して自動スクロールさせる時に、画面描画がおかしかったり固まったりするバグ修正。および、高DPIディスプレイでスクロールしすぎるバグ修正。

  2018/08/22 V6.87β3
  • 機能追加/仕様変更
    • 64bit版の秀丸メールに限って、エディタ・ウィンドウを60個程度まで同時起動できるようにした。(32bit版は以前と同じく26個程度)
    • 発信元の国識別データベースを最新にした。国識別にFK(フォークランド諸島)とAX(オーランド諸島)を追加した。
    • SetAccountProp/GetAccountPropでのパラメータについて、ダイアログボックス上の設定名で検索して見つかるようにした。
  • バグ修正
    • オートコンプリートの候補に送信済みメールを対象とした時に、宛先がメールアドレスのみの場合の候補が空表示になってしまうバグ修正。

  2018/08/10 V6.87β2
  • バグ修正
    • メールの宛先の名前の中に「Group(...)」のような文字列があると、秀丸メールのアドレス帳グループに変換しようとしてエラーになるバグ修正。
    • Version 6.87β1のバージョン番号が「6.86β1」となってたバグ修正。

  2018/08/08 V6.87β1
  • 機能追加/仕様変更
    • 保護モードのHTMLメールViewer上で、エディタ・ウィンドウ上に限ってタブキーやEnterキーでフォーカス移動/開く操作が出来るようにした。アプリケーションキーまたはShift+F10キーも効くようにした。
    • 「メールをエディタで開いた時に編集を許可する - 受信したメール」がONの時に、受信系メールをエディタ・開いたタイミングではタイトルバーに[編集許可]の表示はせず、実際に書き換えた時に[編集]の表示をするようにした。
  • バグ修正
    • 迷惑メールフィルターでの「usbd」の判定がおかしいケースがあったバグ修正。および「μ」などのギリシャ文字や「℃」などの記号類を含んでるメールでもusbdにヒットするようにした。

  2018/08/02 V6.86
  • バグ修正
    • 保護モードで動いてるHTMLメールViewer上で、リンク先の上のマウス右ボタンメニューから「リンク先URLのコピー」を出来るようにした。HTMLメールViewerのVersion 3.16β1も必要。
    • From:の名前部分にメールアドレスを入れて偽装してるっぽい場合に、メール一覧に名前だけじゃなくてメールアドレス含めて表示するようにした。


『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |