秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸メール > 秀丸メール・β版の改変内容 dummy

  秀丸メールβ版の改変内容

  2018/09/20 V6.87β8
  • 機能追加/仕様変更
    • 「全般的な設定 - 上級者向け - 暗号化/電子署名」のS/MIME暗号化のアルゴリズムにAES128とAES256を追加した。ハッシュ関数にSHA256とSHA512を追加した。Windows Vista以上の場合、ハッシュ関数に「指定なし」とした場合、SHA256が選択された扱いにした。(以前はSHA1だった)
    • 「LANケーブルの抜き差しをチェック」か「DNSサーバの有無をチェック」かどっちかがONで、Windows Vista以上の場合、InternetGetConnectedStateによるオンラインかどうかの判定はしないようにした。
    • S/MIME暗号化用の証明書が、同じ物が複数登録されてる場合に1つだけ表示するようにした。
    • Subject列の幅をウィンドウ幅に連動させる設定についてのヘルプに、列幅変更についての補足を追加した。
    • 「From/To列」と「To/From列」と2種類表記が混じってたのを、「To/From列」に統一した。

  2018/09/14 V6.87β7
  • 機能追加/仕様変更
    • メールのプロパティダイアログボックスでファイル名やオフセット表示するのをやめた。発信元を1行にした。(発信元のwhois名表示用)
    • 最近追加された新しいカラー絵文字(U+1F800以上)対応。
    • 「検索して一覧作成」または検索フォルダの一覧作成で、条件1〜条件4の複数条件指定で、AND指定で、条件1にTo/From列表示用のキャッシュまたは件名指定で、条件2以降にその他の条件を指定した場合に、条件1のみで検索してからメールをロードして条件2以降の判定をするようにした。結果、条件1にあまりヒットしない場合は高速に動作するようになった。
    • 「Subject列の幅をウィンドウ幅の変更に連動させる」がONの時にSubject列幅を変更する操作を2回連続実行したら、ステータスバーへの警告表示じゃなくて、エラーメッセージを表示するようにした。&、エラーメッセージの中に設定の場所も表示するようにした。列幅の最低も10ピクセルから40ピクセルに変更した。
    • メール一覧の「範囲(L):」の右側の欄の位置についてのドラッグを多少分かりやすくした。
  • バグ修正
    • アドレス帳を表示したまま全般的な設定のフォント関係をいじるとアドレス帳のフォントがおかしくなるバグ修正。
    • 検索結果ウィンドウのツールバーで、区切り線が複数連続しないようにした。(意図して複数連続指定した場合を除き)
    • メール一覧の「範囲(L):」の右側の欄の位置についての設定が、Per-Monitor DPI対応してなかったバグ修正。
    • 列幅変更について、dump.txtにいろいろ情報出力するようにした。

  2018/09/06 V6.87β6
  • 機能追加/仕様変更
    • 全般的な設定で受信系メールを編集許可してる場合で、メールを書き換えた後のタイトルバーに[編集]と表示するのをやめて、「*」を表示するようにした。&保存したら消えるようにした。
    • 検索系コマンドでの「対象」の所に「特定ヘッダの連結文字列」を追加した。対象ヘッダに"body"と書いてメール本文を対象としたり、「@」を先頭に付けてメールアドレスのみにしたり出来るようにした。ヘルプもいろいろ追加した。
    • 「$(AddAttach,ファイル名)」についてのヘルプ追加。
    • OAuth認証がONの場合でも、送信用のアカウント指定がされてる場合は送信についてはOAuth認証しないで普通のSMTP-AUTHでの認証をするようにした。
  • バグ修正
    • メール一覧の列として「特定ヘッダの内容」でX-Attach:を追加した場合で、utf-8文字コードのメールに日本語名の添付ファイルがあった時に、表示が化けるバグ修正。
    • メール一覧の列として「特定ヘッダの内容」でX-Memo:を追加した場合に、X-Memo:ヘッダ順でソートすると、utf-8文字コードのメールのソート順がおかしくなるバグ修正。
    • 欧文などの外国語文字コードの送信済みのHTMLメールをインライン表示すると、文字化けする(欧文文字が半角カナになったりする)バグ修正。Version 6.77でのレベルダウン。

  2018/08/29 V6.87β5
  • バグ修正
    • マウスホイールをクリック(ロック)して自動スクロールさせる時に、画面描画がおかしかったり固まったりするバグ修正再度。

  2018/08/28 V6.87β4
  • 機能追加/仕様変更
    • 「全般的な設定 - 上級者向け - その他 - その他3」に、メールをドラッグドロップした時のエクスポートするファイル形式のオプション追加。(テキスト形式追加)
  • バグ修正
    • マウスホイールをクリック(ロック)して自動スクロールさせる時に、画面描画がおかしかったり固まったりするバグ修正。および、高DPIディスプレイでスクロールしすぎるバグ修正。

  2018/08/22 V6.87β3
  • 機能追加/仕様変更
    • 64bit版の秀丸メールに限って、エディタ・ウィンドウを60個程度まで同時起動できるようにした。(32bit版は以前と同じく26個程度)
    • 発信元の国識別データベースを最新にした。国識別にFK(フォークランド諸島)とAX(オーランド諸島)を追加した。
    • SetAccountProp/GetAccountPropでのパラメータについて、ダイアログボックス上の設定名で検索して見つかるようにした。
  • バグ修正
    • オートコンプリートの候補に送信済みメールを対象とした時に、宛先がメールアドレスのみの場合の候補が空表示になってしまうバグ修正。

  2018/08/10 V6.87β2
  • バグ修正
    • メールの宛先の名前の中に「Group(...)」のような文字列があると、秀丸メールのアドレス帳グループに変換しようとしてエラーになるバグ修正。
    • Version 6.87β1のバージョン番号が「6.86β1」となってたバグ修正。

  2018/08/08 V6.87β1
  • 機能追加/仕様変更
    • 保護モードのHTMLメールViewer上で、エディタ・ウィンドウ上に限ってタブキーやEnterキーでフォーカス移動/開く操作が出来るようにした。アプリケーションキーまたはShift+F10キーも効くようにした。
    • 「メールをエディタで開いた時に編集を許可する - 受信したメール」がONの時に、受信系メールをエディタ・開いたタイミングではタイトルバーに[編集許可]の表示はせず、実際に書き換えた時に[編集]の表示をするようにした。
  • バグ修正
    • 迷惑メールフィルターでの「usbd」の判定がおかしいケースがあったバグ修正。および「μ」などのギリシャ文字や「℃」などの記号類を含んでるメールでもusbdにヒットするようにした。

  2018/08/02 V6.86
  • バグ修正
    • 保護モードで動いてるHTMLメールViewer上で、リンク先の上のマウス右ボタンメニューから「リンク先URLのコピー」を出来るようにした。HTMLメールViewerのVersion 3.16β1も必要。
    • From:の名前部分にメールアドレスを入れて偽装してるっぽい場合に、メール一覧に名前だけじゃなくてメールアドレス含めて表示するようにした。


『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |