秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸メール > 秀丸メール・β版の改変内容 dummy

  秀丸メールβ版の改変内容

  2019/03/18 V6.90β15
  • 機能追加/仕様変更
    • Exchange Onlineのアカウントを新規作成した場合はサーバー上のメールを削除しない設定がデフォルトになるようにした。
    • Exchange Onlineのアカウントでメール受信時に404 Not Foundが返っても、そのメールだけスキップして他のメールは受信するようにた上で、受信が終わってからエラーメッセージ表示するようにした。
  • バグ修正
    • 添付ファイル枠のタイトルバーがおかしいバグ修正。(V6.15β13でのレベルダウン)
    • Office365のWordから「共有 - PDFファイル」を使ってMAPI経由で添付ファイル送信しようとして、ファイル名またはパス名に日本語があるとうまくいかないバグ修正。MAPI経由で届くファイル名がUTF-8文字コードになっててもうまく解釈するようにした。
    • Exchange Onlineのアカウントを新規作成してメールを送信しようとするとパスワードが求められてしまうバグ修正。

  2019/03/14 V6.90β14
  • 機能追加/仕様変更
    • コマンドラインの「attach=」で指定された添付ファイルをコピーしようとしてエラーになった場合のエラーメッセージにエラーコードも表示するようにした。(Word/Excelから「ファイル - 送る - メール」でエラーになる対策用)
  • バグ修正
    • 「UIDL解析中...」のままハングアップすることがあるらしいバグ対処いろいろ。(ログ取り、フェールセーフ的処理)
    • リモートメール一覧で、UTF-8文字コードのメールが化けることがあるバグ修正。EUCかどうかの自動判定を無くしたなど。
    • utf-8文字コード自動判定ロジック中のバグ修正。(リモートメール一覧が化ける原因の1つ)

  2019/03/13 V6.90β13
  • 機能追加/仕様変更
    • アカウント名/フォルダ名にユニコード文字を使ってても大丈夫なようにした。ただしユニコード文字を使った場合は警告メッセージが出る。
    • Exchange Onlineのアカウントで送信する時に添付ファイルのサイズが制限オーバーの場合は「あとで送信/今すぐ送信」のタイミングでエラー表示するようにした。
    • ClearAllUnread関数に、問い合わせ無しにする用などのパラメータ追加。
  • バグ修正
    • Exchange Onlineアカウントで受信したメールのReply-To:、Sender:ヘッダが無くなってたバグ修正。
    • 3Dグラフィックスアクセラレータを使う設定の時に、リモートメール一覧を表示した瞬間に保護違反が出ることがあるバグ修正。

  2019/03/06 V6.90β12
  • バグ修正
    • Exchange Onlineで受信するメールの順序がサーバーに届いた順と逆になることが多いバグ修正。
    • 送信時の宛先確認で「アドレス帳上の登録名を左側に表示」をONにしてると警告の出方がおかしくなるバグ修正。

  2019/03/05 V6.90β11
  • バグ修正
    • gmailでのOAuth認証のアクセスキーの取得しなおしがおかしくなってたバグ修正。
    • Exchange Onlineで受信中に送信も並行して実行すると固まってしまうバグ修正。
    • 「Gmail認証」と表記してた所を「OAuth認証」に書き換えた。
    • 送信用のエディタ起動時の自動起動マクロのヘルプにclearupdatedについての補足追加。

  2019/03/04 V6.90β10
  • 機能追加/仕様変更
    • 宛先確認のオプションに「アドレス帳上の名前を左側に表示」を追加。
    • Exchange Online用アカウントで、受信対象フォルダを選択できるようにした。
    • 「アカウント毎の設定・メールサーバー・POP3/IMAP4・IMAP4関連」のページに「フォルダ一覧の取得し直し」ボタンを追加して、フォルダ一覧を手動で取得できるようにした。(Exchange Onlineで必要なため)
    • 「アカウント毎の設定・メールサーバー・POP3/IMAP4・IMAP4関連」のページでの「対象フォルダの指定/除外対象の指定」の選択を廃止して、対象フォルダの指定に統一した。
  • バグ修正
    • Bcc:宛先に特別な指定のされたメール、または分割送信のメールを「あとで送信」としてから「送信」を実行して、宛先のエラーになった時に、送信の再試行を無限に繰り返してしまうバグ修正。およびこの辺の情報を、やりとり記録に出てくるようにした。
    • Exchange Onlineで、受信中まはた送信中に認証エラーが出た場合、OAuth認証をやり直してから再試行するようにした。(認証エラーになる理由はよく分からない)

  2019/02/21 V6.90β9
  • 機能追加/仕様変更
    • 宛先確認のオプションに「拡大表示」追加。
    • 宛先確認オプションの「1つ1つの宛先をチェックする」がONの時に、添付ファイル付きメールの場合は添付ファイルについてもチェックマークをONにしないとOK出来ないようにした。
  • バグ修正
    • MultiWSとの相性問題が直ってなかったバグ修正。
    • 送信時の宛先確認で1つ1つの宛先をチェックする設定の時に、「To」の列幅が狭いバグ修正。
    • 宛先確認での「警告を出す条件」の「アドレス帳に未登録」のみONの場合に警告が出てなかったバグ修正。(V6.87時点でおかしくなってしまってた。)

  2019/02/19 V6.90β8
  • 機能追加/仕様変更
    • dump.txt出力用のファイルハンドルを基本オープンしっぱなしにした。(以前は定期的にクローズしてた)
    • 「そのまま転送」で複数メールをまとめて転送する時の、受信ログが無い場合の問い合わせに「すべてはい」ボタンを付けた。
    • 「そのまま転送」で「あとで送信」とした時に、宛先確認のオプションONの場合に宛先確認のダイアログボックスを出すようにした。
    • ヘッダの中身部分で「強調表示1」の色付けが効かないのが良くないので、色付けの優先順位を多少変更して、ちゃんとヘッダ中で強調表示1が効くようにした。ただしメールアドレスの中身だとダメ。
    • Exchange Onlineアカウントでのメールの受信の方式を変更して、2回目以降の受信時の、メール一覧の取得を高速化した。
    • 送信時の宛先確認オプションに「宛先を1つ1つチェックマークで確認する」を追加した。&、いくつかの設定を「確認メッセージ3」に移動した。
  • バグ修正
    • MultiWSっていう仮想デスクトップのフリーソフトと相性問題があったバグ修正。
    • Exchange Onlineアカウントで複数添付ファイルを送信しようとしても1つしか送信されてなかったバグ修正。
    • Exchange Onlineアカウントで添付ファイルサイズが大きいと(9キロバイト程度以上で)エラーになってたバグ修正。
    • 秀丸エディタが64bit版で秀丸メールが32bit版の時に、秀丸メール上のマクロでhidemarudirを使ってうまく秀丸エディタのインストール場所が取得できないバグ修正。

  2019/02/13 V6.90β7
  • 機能追加/仕様変更
    • SSL/TLSでの接続初期の処理で何らかのエラーが起きた場合は20回まで再試行するようにした。(オプション追加無し)
  • バグ修正
    • V6.90β7で入れたSSL/TLS関係の処理を元に戻した。
    • Exchange Onlineアカウントで受信したメールのTo:/Cc:ヘッダの中に複数メールアドレスが入ってても1つしか出てこなかったバグ修正。
    • Exchange Onlineアカウントの受信でハンドルクローズし忘れがあって、受信通数が多い場合に途中で12001のエラーが出るバグ修正。
    • Exchange Onlineアカウントを新規作成した直後に受信を実行すると、間違ってパスワード問い合わせが出るバグ修正。
    • Exchange Onlineアカウントでサイズが8881バイト以上の添付ファイルを送信すると「JSON...」のエラーになるバグは、まだ直せてません。

  2019/02/09 V6.90β6
  • バグ修正
    • 「SSLの処理(2)でエラーが発生しました。エラーコード=0x80090321」が出る対策。(直ったかどうかいまいち不確定)

  2019/02/08 V6.90β5
  • 機能追加/仕様変更
    • 祝日情報(holiday.txt)を最新にした。即位の日対応、天皇誕生日の変更、スポーツの日対応など。
    • 「送信済みメールを再送信する時」のサブオプションとして「(更新せずに再送信する時のみ)」の追加。
  • バグ修正
    • Exchange Online用のアカウントから外国語メール/外国語添付ファイルを送るとメールが化けたりエラーになったりるするバグ修正。
    • Exchange Online用のアカウントから送信するメールの「72桁で折り返し」が効いてなかったバグ修正。
    • Exchange Online用のアカウントから送信するメールの「優先度:高」が効いてなかったバグ修正。
    • Exchange Online用のアカウントで「開封通知を要求する」コマンドを使うとエラーメッセージ表示するようにした。(今のところ、Graph APIで開封通知要求するやり方が分からないので)
    • sendnowquietなどで送信時の宛先確認が省略されることのヘルプ追加。

  2019/02/01 V6.90β4
  • 機能追加/仕様変更
    • サーバーの種類として「Exchange Online 先進認証」に対応した。
    • Exchange OnlineのGraph API経由で自分から自分宛に発信されたメールが迷惑メール扱いにならない用の対応。(迷惑メールフィルター側で)
    • 迷惑メールフィルターで、最近のAVGが付ける署名を無視するようにした。"//www.avg.com/"を検索するようにした。

  2019/01/24 V6.90β3
  • バグ修正
    • SSLが有効なアカウントで「今すぐ送信」を実行すると保護違反で落ちるバグ修正。(レベルダウン)

  2019/01/24 V6.90β2
  • バグ修正
    • ダイヤルアップ接続の設定が「Windows側にまかせる」になってると保護違反で落ちてしまう、レベルダウンのバグ修正。

  2019/01/24 V6.90β1
  • 機能追加/仕様変更
    • OAuth認証のデータをもっとひつこい独自の暗号化をかけて保存するようにした。ソースコード中のclient-idも分かりにくいように独自のエンコードをかけてプログラムに埋め込むようにした。
    • StartImapUpload関数追加。
    • Exchange Online対応がまだ作りかけ。
  • バグ修正
    • フォルダ枠の太字が二重にぼけたような表示になることがある対策。(再現方法分からず)
    • ダブルクォーテーションの対応の狂った特定のHTMLメールがうまくデコードできないバグ修正。改行コードが\rのみになってるとダメだった。
    • アカウントを選択してマウス右ボタンメニューから「すべて既読にする - 配下のフォルダも含めて」を実行した時に、確認メッセージのオプションOFFでも必ず確認メッセージが出てしまうバグ修正。
    • IMEがトゥルーインラインモードの場合にヘッダと本文の区切り位置でIME入力すると改行が複数行入ってしまうバグ修正。
    • 上書きモードの時に、ヘッダと本文の区切り行で文字入力すると改行が2行入ってしまうバグ修正。
    • スレッド表示でハングアップしてしまうことがあるバグ修正。(Per-Monitor DPI対応した時から?)


『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |