秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 新しいパソコンへの設定内容の引っ越し手順 dummy

  新しいパソコンへの設定内容の引っ越し手順 更新日 : 2013/04/05

 パソコンを新規に購入したりした場合に、秀丸エディタや秀丸メールの設定内容やメールデータを、古いパソコンから新しいパソコンに引っ越しさせる手順です。
注意事項:

 各ソフトウェアのインストール時に、標準的なインストールを行ったと仮定して説明させていただいています。
 各Windowsのバージョンによって、操作コマンドの呼び名やエクスプローラーの操作などが違ったりしますが、ご自身の環境に合わせてご利用くださいますようお願いします。

|秀丸エディタ|秀丸メール|

 秀丸エディタ
  1. 古いパソコンの秀丸エディタの設定をファイルに保存しておく。
     メニューバーから「その他・設定内容の保存/復元...」コマンドを実行すると、設定内容をファイルに保存出来ます。
     保存したファイルは、例えばUSB接続の外付けハードディスクやUSBメモリ類にコピーしておけば、後で新しいパソコンに簡単にコピー出来ます。

  2. 新しいパソコンに秀丸エディタをインストールする。
     秀丸エディタをインストールするには、このホームページから秀丸エディタの最新版をダウンロードして実行するだけです。

  3. 新しいパソコンの秀丸エディタを起動して、「その他・設定内容の保存/復元...」にて、古いパソコンで保存した設定ファイルを復元する。
  4. 秀丸エディタの暗証またはライセンスキーを使って送金済みの作業をする。

イメージ付きの詳細な説明ページ


 秀丸メール
  1. 古いパソコンの中にある秀丸メール用のメールデータを、まるごと、USBメモリやUSB接続ハードディスク類に保存する。
     秀丸メールのメールデータは、普通に秀丸メールをインストールした場合なら、「C」ドライブに「TuruKameData」という名前で存在しています。
     秀丸メールの「設定・全般的な設定...」の「基本」ページの中にある「ホームディレクトリ」にて確認出来ます。

  2. 「設定・設定内容の保存/復元...」で、現在の秀丸メールの設定をファイルに保存しておく。保存したファイルもUSBメモリ類にコピーしておく。
  3. 新しいパソコンに秀丸メールをインストールする。
  4. 新しいパソコンに、USBメモリ類にコピーしておいたメールデータをコピーする。(同じ「C:\TuruKameData」にコピーするのがおすすめです。)
  5. 新しいパソコンの秀丸メールを起動し、「設定・設定内容の保存/復元...」で設定内容を復元する。
     うまくいけばそれで以前の設定が復元されて、メールデータもそのまま出てきます。

  6. もしも以前のメールデータがうまく出来ない場合は、「設定・全般的な設定...」の「基本」ページの「ホームディレクトリ」の右側にある「...」ボタンを押して、ご自身でコピーしたメールデータの場所を指定する。

イメージ付きの詳細な説明ページ


『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |