秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸スタートメニュー > 秀丸スタートメニュー/秀丸スタートメニュー Professionalの改版履歴 dummy

  秀丸スタートメニュー/秀丸スタートメニュー Professional

  2016/10/21 V1.22
  • V1.21で最近使ったファイルのツールチップ表示でファイル名が長いと落ちてしまうバグ修正。
  • 最近使ったファイルのツールチップはファイルのあるフォルダまでの表示に修正。
  • 最近使ったファイルに一部のコントロールパネルの項目が出ていたものを表示しないように修正。

  2016/10/13 V1.21
  • 最近使ったファイルにはコントロールパネルの項目は入れないように修正。
  • 最近使ったファイルでツールチップでパスを表示するように修正。
  • 設定の「デザイン1」に幅の上限の設定を追加。
  • 持ち出しキット(秀丸エディタ持ち出しキットと共通)のHmRegIni.dllが同じフォルダにある場合の対応。
  • インストーラのファイルを解凍ソフトで解凍して、持ち出しキット用のファイルを作れるようにバッチファイルを添付。(別途持ち出しキット必要)

  2016/08/22 V1.20
  • 「デスクトップとスタートメニューのショートカットのショートカットキーを秀丸スタートメニューで処理する」がONの場合のCPUの使用率の改善。

  2016/08/04 V1.19
  • 設定の「動作」から「デスクトップ」を「仮想的ウィンドウ」にしているとき、仮想的ウィンドウから実行するとすぐスタートメニューを閉じるように修正。
  • インストーラの自己解凍書庫を、Explzhの最新版(1.52)を使うように変更。

  2016/06/15 V1.18(正式)
  • 「デスクトップのスタートメニューショートカットのショートカットキーを秀丸スタートメニューで処理する」のボタン配置などの調整。
  • 「ファイル名を指定して実行」が独自ダイアログの場合は2つ重複して出ないように修正。

  2016/06/02 V1.18β3
  • ショートカットの設定を「デスクトップのスタートメニューショートカットのショートカットキーを秀丸スタートメニューで処理する」に変更して、スタートメニューとそのサブフォルダもチェックできるように修正。
  • 「操作」の設定に「独自メニューの配置」を追加。

  2016/04/07 V1.18β2
  • デスクトップのショートカットのショートカットキーを秀丸スタートメニューで処理するとき、ウィンドウが前面に来ない場合の対策。

  2016/03/31 V1.18β1
  • 「キー」の設定に「デスクトップのショートカットのショートカットキーを秀丸スタートメニューで処理する」を追加。

  2016/03/31 V1.17(正式)
  • 正式版(V1.17β2と同じ)

  2015/08/20 V1.17β2
  • 「ファイル名を指定して実行」を独自にしているとき、入力欄が見えている範囲より多い文字数を入力できないバグ修正。

  2015/08/19 V1.17β1
  • 『プログラムの「PC 設定」「ストア」「デスクトップ」等を表示しない』の設定にしているとき、Windows8.1では"OneDrive"も表示させないように修正。
  • スタートボタンを押したときにアクティブが既に切り替わっているときに一瞬で消えたようにならないような対策。
  • 「ファイル名を指定して実行」を独自にしているとき、空白を含むパスへの対応。
  • ヒープのエラーが出る問題の対策。

  2015/08/04 V1.16(正式)
  • 時間がかかる場合に「...」の表示が残ったままになる問題の対策。

  2015/07/28 V1.16β4
  • Windows Server 2012 では「設定(S)」のサブメニューに「PC設定(E)」は出ないように修正。

  2015/07/23 V1.16β3
  • 設定の「動作」の「ファイル名を指定して実行」にダイアログの種類を指定する設定を追加して、Windows10の場合タスクバーが上/左にある場合に独自のものにするように修正。

  2015/07/02 V1.16β2
  • 「設定(S)」のサブメニューにWindows8の場合「PC設定(E)」を追加。Windows10の場合「設定(E)」を追加。
  • Windows7で秀丸スタートメニューの設定の「Windows8」タブの「ログオン(サインイン)時のデスクバンドの登録状態チェック」が選べてしまうバグ修正。

  2015/06/15 V1.16β1
  • ドラッグ&ドロップで上書き確認が出るときに、外部のファイラーやデスクトップをドロップ先にすると、スタートメニューが邪魔で見えない問題の対策。
  • スタートメニューのUserとAllUsersに両方グループ(フォルダ)があって、片方が後から新規作成されるとき、ソート順の記憶が別のフォルダとして認識される問題修正。
  • Windows10のスタートボタンを押した後に秀丸スタートメニューが出ない問題の対策など。(Windows 10 Insider Preview Build 10130時点)

  2014/12/09 V1.15
  • 最近使ったファイルを削除するときは、秀丸スタートメニューを消さずに維持するように修正。
  • Windows8でサインイン時にデスクトップに行く設定をOFFにしても無効にならないバグ修正。

  2014/11/10 V1.14
  • 最近使ったファイルがファイルのみの表示のとき、表示される項目がファイルへのショートカットではなく、ファイルそのものになっていたバグ修正。
  • タスクバーを自動的に隠す設定のとき、秀丸スタートメニュー表示中は隠れないように対策。(Windows8/8.1のみ)

  2014/10/29 V1.13
  • インストーラを32bit版と64bit版を共通にして1つのインストーラに変更。
  • 設定の「動作」に最近使ったファイルにフォルダを表示させるかどうかの設定追加。
  • ログオン時、デスクバンド(タスクバーのツールバー)が無いことを検出して、再表示のメッセージを出すように修正。
  • 設定の「Windows8」に「ログオン(サインイン)時のデスクバンドの登録状態チェック」の設定追加。

  2014/09/16 V1.12
  • Ctrlを押しながら↓でいくつかの項目を飛ばして移動する操作は、スタートメニューの根本ではやらないように修正。
  • リモートデスクトップのクライアントのウィンドウが全画面で表示されているときは、Ctrl+Escの操作はできないように修正。
  • tsdiscon.exeが無い環境ではログオフダイアログにユーザーの切り替えボタンを表示しないように修正。

  2014/07/08 V1.11
  • Windows7で右クリックのメニューが出なくなっていたバグ修正と、フォーカスの点線描画の対策はやめるように修正。

  2014/06/19 V1.10
  • Windows7でタスクバーを自動的に隠すときにスタートボタンの描画が消えていたバグ修正。
  • UserとAll usersの混在するフォルダを並べ替えしようとすると同じフォルダへの移動扱いになっていたバグ修正。

  2014/06/17 V1.09
  • Windows7でスタートボタンのフォーカスの点線描画が残る問題の対策。
  • Windows8/8.1で配置が既に左にあるときは自動配置しないように修正。
  • ドラッグしてフォルダ間を移動するとき、UACの確認メッセージが前面に来ない場合の対策。
  • UserとAll usersの同名フォルダが混在するフォルダをドラッグするとき同時にドラッグした扱いにするように修正。
  • デスクトップの仮想的ウィンドウの中でのショートカットキーやドラッグ操作のできないようにして、コンテキストメニューの操作はすぐにウィンドウを消すように修正。
  • DLLのファイル名をバージョンごとに変えるように修正。

  2014/05/20 V1.08
  • リンクバーに登録したフォルダを展開するとき、ドロップダウン中のファイル名に「&」が含まれていたら次の文字をショートカットキーの対象にするように修正。
  • ログオフのダイアログにユーザーの切り替えボタンを追加。
  • Windows8.1 Updateの対応

  2014/04/10 V1.07
  • 「お気に入り」の中が並べ替えできないバグ修正。

  2014/04/01 V1.06
  • ヘルプの消費税8%確定後の対応。
  • メニューの再利用時にうまくいっていない場合、削除しようとする項目が既にない場合のエラーメッセージが背後に行ってしまう問題の対策。

  2014/02/19 V1.05(正式)
  • ヘルプの消費税変更対応。
  • Windows8.1でディスプレイごとの解像度が変更されてサインアウトしないまでの一時的な状態で位置がずれる問題の対策。

  2013/12/11 V1.05β4
  • 設定に適用ボタンを付ける。

  2013/11/12 V1.05β3
  • タスクバーのプロセス(explorer.exe)が再起動した場合に自動的に修復する対策。
  • 設定の「管理」に「現在の状況をdump.txtに出力する」ボタンを付ける。

  2013/11/06 V1.05β2
  • タスクバーを右に配置して自動的に隠すようにしていると表示位置がずれるバグ修正。

  2013/10/31 V1.05β1
  • 選択色を指定できるようにする。
  • デスクトップ、スタート画面のアイコンも指定できるようにする。
  • デザイン2のアイコンの指定で、一括変更するボタンを追加。
  • HmStartMenuKey.exe(キーボードフック用のプログラム)でWndows起動時に落ちる場合があるのを対策。

  2013/10/23 V1.04(正式)
  • タスクバーを右に配置したときプログラムの幅が狭くなってしまうバグ修正。

  2013/10/23 V1.03(正式)
  • 正式版にする。

  2013/10/08 V1.03β7
  • サブメニュー展開で異常終了する場合のバグ修正。

  2013/08/27 V1.03β6
  • アイコンの大きさで48x48を追加と、プログラムのアイコンの大きさも指定できるようにする。
  • Windows8.1でデスクバンドだけ終わらせるとスタートボタンの右クリックができない問題修正。
  • Windows8.1の標準のスタートボタンでの操作で、右クリックのメニューに標準のスタートボタンが覆いかぶさるため表示位置をずらす。
  • Windows8.1の標準のスタートボタンでの操作で、縦配置でスタートメニューの位置がずれる問題修正。

  2013/07/04 V1.03β5
  • Windows8.1のタスクバーの設定でサインイン時にデスクトップに行く設定になっているとき、秀丸スタートメニューProfessionalの設定に競合しているという警告を表示する。
  • Windows8.1の標準のスタートボタン上で機能させる設定追加。
  • 送金登録後に名前を変更するために設定ダイアログのシステムメニューから送金登録をもう一度行えるようにする。
  • 監視による自動的な更新で異常終了する場合の対策。

  2013/05/15 V1.03β4
  • 再利用のオプションがONのときに再利用するものが空になっているときの対策。
  • 他のソフトからスタートメニューに左ボタンでドラッグしてAltキーを押すとメニューが消えてしまう問題修正。
  • アンインストール時に再起動する場合シャットダウンになっていたのを修正。
  • 上書きインストール時の既に実行されているキーフックのDLL入れ替え方法の変更(内部的な話)

  2013/04/25 V1.03β3
  • 設定のキー操作にCtrlキーやShiftキーを押しながらのスタートボタンを押したときの設定追加。(機能自体は前からあって既定ではON)
  • 高dpiのときの終了オプションダイアログのクラシックのボタンの縮尺の対応。

  2013/04/17 V1.03β2
  • スタートボタンの右クリックのメニューに「秀丸スタートメニューの配置」サブメニューを付けて、自動調整するかどうかを任意に指定できるようにする。

  2013/04/11 V1.03β1
  • 「お気に入り」を表示できるようにする。
  • プログラムが多すぎるときに自動で幅を調整する。(「プログラムをスクロールする」がOFFのとき)
  • 設定ダイアログなどのDPI値が高いときのレイアウト調整。

  2013/03/28 V1.02(正式)
  • タスクバーを右に配置していてプログラムが多いときプログラムが右に出てしまうのを修正。

  2013/03/12 V1.02β7
  • スタートメニューを出しているときに他のウィンドウがアクティブになろうとするときはなるべくアクティブを奪われずに点滅させるようにする対策
  • Windows8でログオン時デスクトップを表示で、「安全」のときの再試行を10秒までにする。

  2013/03/05 V1.02β6
  • 「Windows8でログオン(サインイン)時にすぐデスクトップ画面を表示」オプションの右に「詳細」ボタンを付けて、「安全」「すぐに」を選べるようにする。
     (デフォルトは「安全」のほうで、いままで通りは「すぐに」のほう)
  • Windows8で右クリックから終了させたときのメッセージをわかりやすくする。

  2013/02/27 V1.02β5
  • プログラムの「PC 設定」「ストア」「デスクトップ」を削除しようとする場合に警告を出すようにする。
  • Windows8の設定に『プログラムの「PC 設定」「ストア」「デスクトップ」を表示しない』を追加。

  2013/02/25 V1.02β4
  • Windows8で「画面の隅でスタート画面に行く操作を無効にする」のとき、画面の隅でも秀丸スタートメニューのクリック操作にする。
  • コントロールパネルはフリー版では「自動」相当の動作にする。
  • Windows7以下でスタートボタンを右クリックしたときのメニューの位置がモニタの外になりそうなとき表示位置がずれる対策。

  2013/02/21 V1.02β3
  • コントロールパネルの設定に「自動」を追加。(状態が記憶されているものを利用してカテゴリかアイコンかを分ける)
  • Windows8の設定として「画面の隅でスタート画面に行く操作を無効にする」を追加。
  • スタートボタンの右クリックメニューの中に各種管理ツールなどを選択できるようにする。

  2013/02/18 V1.02β2
  • 設定の「管理」に「メニューを再利用して2回目の表示を高速にする」を追加。

  2013/02/14 V1.02β1
  • スタートメニュー直下に何も無いときでもドラッグ時に自動的に「(なし)」項目を出現させてドロップ可能にする。
  • 初インストール時にアンインストール情報にバージョンを書く対応。
  • インストーラの各部に出てくるソフト名はProfessional版と表示する。
  • V1.01でWindows8の起動が5秒以内に終わると起動時すぐデスクトップ画面表示が効かない問題修正。

  2013/02/05 V1.01(正式)
  • テーマ変更時など、ウィンドウサイズがゼロにされるというメッセージが出てしまうのを修正。

  2012/12/13 V1.01β3
  • ドラッグしてフォルダ間を移動するとき、進捗などのダイアログが出るときにタスクバーに空のウィンドウが出る対策と、前面に来る対策。
  • Windows8で、Professional版で設定したボタンのデザインを、フリー版に変更しても引き継いでしまう問題修正。
  • サービスにバージョンリソースを付ける。

  2012/11/08 V1.01β2
  • タスクバーを縦に配置したとき幅の調整で広がらないバグ修正。

  2012/11/07 V1.01β1
  • タスクバーを縦に配置したときのボタンの配置がずれるバグ修正。
  • 最近使ったファイルは15個まで展開するようにする。
  • AllUsersのフォルダへの移動でUACの確認をキャンセルすると「プログラム」が空のキャッシュになってしまう対策として、ウィンドウ再利用をしないようにする。
  • スタートメニューの表示がアクティブウィンドウの変化などですぐ消える場合があるのを低減する対策。
  • Windows8で、スタートメニューのアイコンの変更をした直後にデスクトップの仮想的ウィンドウのアイコンサイズが小さくなる問題修正。

  2012/10/31 V1.00(正式)
  • デスクトップの仮想的ウィンドウの背景色を、Aeroが有効で単色の場合も反映する。
  • メニュー上で削除した場合の反映。
  • Pro版でないときのWindows8の自動的なデスクトップ移動の無効化。
  • その他微調整。

  2012/10/24 V1.00β7
  • 「Windows8でログオン(サインイン)時にすぐデスクトップ画面を表示」がうまくいかない場合に再試行する対策。
  • デスクトップの仮想的ウィンドウが壁紙の設定によっては出ないことがあるのを修正。
  • バージョン情報に「最新バージョンの確認」ボタンを付ける。(β版では確認できません)
  • フォルダをドラッグして並べ替えたときは、サブメニューを消すようにする。
  • その他微調整。

  2012/10/17 V1.00β6
  • Windows8でスタートボタンのアイコンにPNG画像(透明色含む)を指定できるようにする。
  • シャットダウンまたはログオフをダイアログを出したまま同じダイアログは出ないように修正。
  • タスクバーの高さを変えたときスタートメニューの位置が変わることがあるのを修正。
  • スタートボタンのアイコンの指定で16色のアイコンを指定すると白っぽくなるのを修正。
  • コントロールパネルを展開するとき、管理ツールだけは展開できるようにする。
  • デスクトップの仮想的ウィンドウのサイズ変更できるようにする。
  • Windows8スタイルアプリ(いわゆるMetro)がアクティブなときのCtrl+Escのキー操作は何もせずスタート画面に行くようにする。
  • PageUp/PageDown/Home/End/Ctrlを押しながら矢印/メニュー選択なし状態での右矢印のキー操作が使えるようにする。
  • デスクトップの仮想的ウィンドウの反応が遅い場合でもとりあえずウィンドウは表示する。

  2012/10/10 V1.00β5
  • スタートボタンの文字色を指定できるようにする。(Windows8以降)
  • 透明な背景を指定できるようにする。(Windows7ではボカシ指定のON/OFFも)
  • 各メニュー項目を表示/非表示できるようにする。
  • 設定に「スタート画面」を追加して、Windows8ではスタート画面に行けるようにする。
  • 設定に「デスクトップ」を追加して、デスクトップの展開または仮想的ウィンドウで表示できるようにする。
  • シャットダウンのダイアログでShiftを押しながら休止状態ボタンを表示させるとき、フォーカスが「電源を切る」になってしまうのを修正。
  • 「プログラム」サブメニュー以外は、項目が多いとき複数段ではなくスクロールになるように仕様変更。
  • ユーザーの切り替えで元のユーザーに戻った後にスタートボタンの背景が白くなるのを対策。
  • コントロールパネルのサブメニューの展開は1段階までにする。
  • Windows7でクリック時の反応が無いことがあるのを対策。
  • コントロールパネルの展開の並べ替えができなかったのを修正。
  • グラデーションのデフォルト値を微調整。

  2012/10/03 V1.00β4
  • 「マークの色」の設定を追加して、「よく使う項目としてマーク」された項目の色と太字の指定をできるようにする。
  • 「Windows8でログオン(サインイン)時にすぐデスクトップを表示」の設定を追加。(添削2012/10/04:「起動時」→「ログオン(サインイン)時」)

  2012/09/26 V1.00β3
  • 設定ダイアログのタブ構成を整理。
  • メニューの文字色と背景色を指定できるようにする。
  • タイトルの背景をグラデーションや画像指定できるようにする。
  • Windows7上で動作中、秀丸スタートメニューを終了させたときは、再起動するためのショートカットの場所を示すようにする。
  • インストーラで秀丸ファイラーClassicを入れると機能が変わる点を表示する。(秀丸ファイラーClassicがインストールされていない場合)

  2012/09/19 V1.00β2
  • シャットダウンダイアログで休止状態を表示するほうのアクセスキー表示がUなのにPを表示していたのを修正。
  • 休止状態・スタンバイをサポートしている環境かどうかによって分シャットダウンのダイアログのボタンが押せるかどうかを分けるようにする。
  • 設定に「動作」を追加してコントロールパネルをカテゴリ・詳細・詳細(展開)から選べるようにする。
  • 設定に「管理」を追加して設定情報の保存/復元ができるようにする。
  • Ctrl+EscとWindowsキーのキー操作が再起動後にできなくなる場合があるを対策。
  • イベントログにサービスのエラーが出てしまっていたのを修正。
  • 右ドラッグ可能にする。
  • Windows8で右クリックメニューより削除を選んでも何も起きないのを修正。

  2012/09/13 V1.00β1
  • 初公開


『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |