秀丸ファイラーClassicの新機能紹介


Per-Monitor DPI対応 (Version 1.36)

モニタごとのDPIの違いや、設定からDPIを変更したときにウィンドウがぼやけることなく即反映します。
アイコンの選択をピクセル数ではなく、解像度に応じて変化できるように自動(小)/自動(中)/自動(大)/自動(特大)という選択を追加しています。

DPI 200%のときの例:


DPI 100%のときの例:



ストアアプリ版 (Version 1.34)

秀丸ファイラーClassic(ストアアプリ版)を新規に作成しました。
ストアアプリ版のページはこちら


Version 1.14

「詳細」表示のカラムに「番号」を追加可能にし、一覧の中の何番目のファイルかを見やすく設定できます。



「並べて表示」の表示で詳細情報を表示するようになりました。
色の指定もできます。



秀丸エディタの開くダイアログで秀丸ファイラーClassicを使うとき、秀丸ファイラーClassicで指定したフォントをそのまま使うことが可能になりました。
開くダイアログの上部ツールバーの「...」ボタンより設定します。


検索枠に「テキストファイル検索」を追加し、秀丸エディタのgrepのようにテキストファイルの中身から検索が可能になりました。
エンコーディングの自動認識も秀丸エディタとほぼ同等で、正規表現も使えます。





『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |