秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 秀丸エディタV8.52βバージョン改版履歴 dummy

  秀丸エディタV8.52βバージョン改版履歴

  2015/04/09 Ver8.52(正式)
  • タイ語の結合文字でU+0E33の文字は従来通りに戻すように修正。
  • ファンクションキー表示が非フラットのとき、ユーザーメニューに割り当てた終了コマンドを実行した後異常終了するバグ修正。

  2015/04/07 Ver8.52β10
  • 正規表現DLLを指定しているとき、秀tagsで強調表示の判断がうまくできないバグ修正。
  • VisualBasicの強調表示の関数の判断のデフォルト状態を調整。
  • Windows8.1 + ATOK2014で、かな漢字変換した文字をアンドゥしてからリドゥすると、半角カナで文字が入ってしまうバグ修正。
  • タイ語の結合文字がうまくいかないパターンを修正。

  2015/03/31 Ver8.52β9
  • プロジェクトファイル(.hmbook)の読み込みのバッファオーバーランの脆弱性の修正。
  • 折り返し位置た次の行以降にサロゲートペアの文字があるとき、文字の位置によって描画が崩れる場合があるバグ修正。
  • Webブラウズモードで4バイトのUnicode対応。
  • V8.52β1以降、正規表現で末尾の改行にマッチしないケースがあるバグ修正。
  • grepダイアログで対象ファイルの存在確認中のマウス操作で応答なし状態になりにくいように修正。

  2015/03/26 Ver8.52β8
  • grep実行前にファイルの存在確認で時間がかかるとき中断しにくいバグ修正。
  • 結合文字の前に入力してやり直しをするとやり直しの情報が崩れるバグ修正。
  • マクロの文字列で\Uxxxxxxxxと書いて8桁の16進数で4バイトのUnicodeを記述できるように対応。
  • HmJre.dll V4.11で[]の中に\Uxxxxxxxxと書いて8桁の16進数で4バイトのUnicodeを記述できるように対応。
  • ダイレクトタグジャンプで「関数名のみをジャンプの対象とする」のとき、「::」の後の関数名が判断できないバグ修正。
  • [その他]→[動作環境]→[その他]→[tagsファイル]で「大文字/小文字の区別をする」がOFFのときでも飛び先ダイアログは小文字に変換しない修正と、リセットボタンを押したときの「大文字/小文字の区別をする」をONに修正。
  • 単語補完をツールチップに出すとき文字の下が切れる場合があるバグ修正。
  • 「文字コード表示」コマンドでDirectWriteがONのときは、DirectWriteを使ってサンプル文字を描画する対応。

  2015/03/18 Ver8.52β7
  • [動作環境]→[検索]→[検索ダイアログ]の「前回の検索文字列を使う」がONのとき、検索ダイアログで検索コマンドに割り当てたキーを押すときの動作がβ5以前と違っていたバグ修正。
  • grepでファイルを列挙するときに固まらないようにする対策。
  • Webブラウズモードでmetaタグのcharsetとiframeタグの解釈がうまくいかないバグ修正。
  • デスクトップ復元時、同じファイルが開いているときの問い合わせは出ないように修正。
  • 置換の確認ダイアログで「下候補」や「置換+次」末端まで行ったときにのボタンのグレー状態の修正。
  • [その他]→[動作環境]→[検索]に「置換の確認の種類」を普通の設定にも入れるようにして、「ツールバーの検索ボックス」を上級者向け設定に変更。
  • テーマ変更時に無限ネストして落ちないような対策と、さらに詳細なログを得られるように修正。

  2015/03/05 Ver8.52β6
  • β5のリピートを除去する対策をやめるように修正。
  • [動作環境]→[検索]→[検索ダイアログ]の「前回の検索文字列を使う」がONのとき、「選択した範囲のみ」のチェック状態がおかしいバグ修正。

  2015/03/04 Ver8.52β5
  • grepでの「ファイル名一覧だけ作成」の時の結果の形式が旧バージョンと違うバグ修正。
  • grep実行後の「ヒットしたファイル=NN」の数が正しく表示されないバグ修正。
  • grep実行中の詳細情報の「 -- Found(n)」のヒット数表示が正しくないバグ修正。
  • grepを中断した後にステータスバーをクリックして詳細表示すると中身がカットされるバグ修正。
  • grep時のエンコード種類の自動判定が旧バージョンと仕様が違う点があったバグ修正。
    • エンコードの種類を自動以外を指定してても「UnicodeのBOMを認識」などの自動判定が効いてしまうバグ修正。
    • EUCコード指定ドライブは無視するようにした。
    • 「ファイルの内容を解析してエンコードの種類を自動認識する」がOFFの場合でもファイル内容による自動判定が効いていたバグ修正。
    • 3バイトEUCの解釈がおかしかったバグ修正。
    • Shift-JISのファイルをEUCと解釈して無理矢理検索した時に、0xA1〜0xFE以外の文字の扱いが違ってたバグ修正。
  • タブモードの詳細のマウス操作の「ホイールアップ」「ホイールダウン」に「なし(何もしない)」を追加。
  • [その他]→[動作環境]→[トラブル対策]→[デバッグモード]をONにしたとき、デスクトップテーマの変更時のログを記録するように修正。(調査用)
  • キー割り当てされたコマンドやマクロ実行時、キーリピートされていて時間がかかる場合のリピートを除去する対策で、測定して確かに時間がかかっている場合のみ除去するように修正。

  2015/02/27 Ver8.52β4
  • grep時のエンコード種類を「自動判定」以外にするとうまくヒットしなかったり、最悪保護違反が出ることもあるバグ修正。
  • grep対象ファイルのエンコードがUTF-16/UTF-32系の場合に行番号が狂うことがあるバグ修正。
  • [その他]→[動作環境]→[トラブル対策]→[その他トラブル対策]に「grepの処理を従来通りにする」を追加。

  2015/02/26 Ver8.52β3
  • grepの処理をマルチスレッド化して、最近のマルチスレッドCPU向けに高速化した。
  • grepでの「バイナリと思わしきファイルを除外」で、バイナリと判定されたのと同じ拡張子のファイルは中身を見ずにバイナリ扱いにするなど、判定ロジックを多少変更した。(高速化のため)
  • 特定のウィンドウサイズ指定で起動したとき文字の色が黒くなったりするバグ修正。
  • 行番号部分のダブルクリック+ドラッグで論理行単位の選択がまたできなくなっていたバグ修正。
  • begingroupundo中にgrepするなどをして対応が合わない場合にやり直しがうまくいかないバグ修正。
  • タブモードでリモートデスクトップ接続した直後などに画面の書き換えが頻繁に起こらないように修正。
  • 標準出力を秀丸エディタに出している最中にスクロールバーを操作するとカーソル移動してしまうバグ修正。
  • 標準出力を秀丸エディタに出している最中にマクロの切り替えをしたときプログラムが終了するまで待機するようにする修正。
  • バイナリモードのまま「ファイルを閉じる」をした状態でgrepをするとバイナリモードのままになるバグ修正。
  • 「スペルミスの修正...」コマンドが「自動スペルチェック」がONでないと働いていなかったバグ修正。
  • バイナリモードのまま「ファイルを閉じる」をした後に同じファイルを開くとアウトライン解析の枠の残骸が残るバグ修正。
  • タグジャンプで日本語以外のエンコードの種類で文字化けするバグ修正。
  • アウトプット枠でタグジャンプしたとき、大きなサイズのファイルで読み込み中となる場合ジャンプに失敗するバグ修正。
  • grep中にWindowsを終了しようとする場合問い合わせを出すように修正。
  • 制御文字EOFが全角文字2バイト目にあるようなバイナリファイルを開いたときにカーソル移動がおかしいバグ修正。

  2015/02/19 Ver8.52β2
  • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]→[高度なウィンドウ]のエンコードの種類の表示にBOMの有無の表示を追加。
  • バイナリモードで名前を付けて保存をして拡張子が変わるときにファイルタイプ別の設定が変わってしまうバグ修正。
  • 複数選択の編集操作でずれる場合があるバグ修正。
  • その他トラブル対策のオプションに「タイムスタンプのチェックで非同期的な処理は行わない」を追加。
  • ルーラーをDPIの200%のときの対応。
  • grepダイアログの「追加の条件」をONにしても「ヒットしない行」はグレーにならないように修正。
  • 新規作成状態から名前を付けて保存するとき、韓国語(Johab)やアラビア語などで文字コードの変換がうまくできないバグ修正。
  • タブモードの設定変更でTSVモードのタブストップが無駄に更新されないように修正。
  • 複数選択時の入力で、TSVモードの自動的な幅の拡張に対応。
  • TSVモードでBOX選択しているときのタブ文字の入力で幅の広がり方が大きすぎるバグ修正。
  • 秀tagsで関数一覧を作成するときシングルクォーテーションの対応がうまく判断できていないバグ修正。

  2015/02/12 Ver8.52β1
  • 「行頭のタブ文字で段落全体をインデントする」がONのとき、改行によって見た目上の行数が減るとき再描画されないバグ修正。
  • 排他制御で読み書き禁止にしていると、エンコードの認識エラーのプレビューが見えないバグ修正。
  • [その他]→[動作環境]→[検索]→[検索ダイアログ]の「置換の確認の種類」に「従来の互換」を追加。
  • 「置換の確認の種類」が「標準」の場合は「下候補」で見つからないときファイルの末尾まで行かず、「置換+次」でも閉じないように修正。
  • 選択した範囲内のみの全置換で推定されるヒット数を超えた場合に中止する処理を廃止して、全置換実行前の範囲だけにできるように修正。



| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |

『戻る』