秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸メール > 改版履歴 > V5.50βの改変内容 dummy

  秀丸メールV5.50βの改変内容

  2010/10/27 V5.50正式版(HTMLメール編集アドインも正式版)
  • バグ修正。
    • フックプロシジャがCALLBACKになってなかった所があったバグ修正。

  2010/10/26 V5.50β34(HTMLメール編集アドインはV1.00β31のまま)
  • バグ修正。
    • 添付ファイル枠のフォントサイズを変更すると添付ファイル枠のアイコンが消えてしまうバグ修正。(添付ファイル枠の位置が下だとダメ)
    • 秀丸メール終了時に迷惑メールフィルターで「Buffer overrun」のエラーが出ることがあるバグ修正。(迷惑ワードの配信を受けてる人が最近出てしまう)

  2010/10/23 V5.50β33(HTMLメール編集アドインはV1.00β31のまま)
  • 機能追加/仕様変更
    • 上書き禁止属性になってるデータ用フォルダ、または他の秀丸メールが使用中のデータ用フォルダを開こうとした時に、閲覧モードで開けるようにした。
    • Windows Vista以降の場合で、フォルダ枠をエクスプローラ風にするオプション追加。(「全般的な設定・ウィンドウ」の「フォルダ枠のフォント」の右側の「選択」ボタンのメニューの中に)
  • バグ修正。
    • ヘッダと本文の区切り部分で「insert "hoge:"; insert " ";」のようなマクロを実行するとカーソル位置がおかしい所に行ってしまうバグ修正。
    • フォルダ枠で太字描画に本物の太字フォントを使う設定+未読フォルダの太字表示関係のオプションの組み合わせで描画がおかしいケースがあるバグ修正。
    • 欧文に切り替えてからHTMLメール編集モードにして、もう一度HTMLメール編集切り替えコマンドを実行し、「普通のテキスト形式に変換しますか?」で「はい」とした時に、ヘッダの中にある欧文が化けてしまったりヘッダが無くなったりするバグ修正。
    • 「新規メール」を実行してキーボードをポルトガル語に切り替えて一度エディタを終了し、もう一度「新規メール」としてポルトガル語入力しようとすると、入力した文字が半角カナ等に化けてしまうバグ修正。
    • Windows Vista以上で、3つ以上のアカウントを同時に送受信しようとした時に、ステータスバーの表示フォントがばらばらになるバグ修正。および、「中断」等のフォントもステータスバー用フォントにした。
    • 「添付ファイルとして転送」で転送する時に、転送される対象メールにFrom:やSubject:やDate:ヘッダが無い場合に、それらのヘッダが勝手に補完されてしまう(自分自身が送ったかのようにされてしまう)バグ修正。
    • HTMLメールViewerでインライン表示している最中に受信ログを選択すると、HTMLメールViewerのウィンドウが消えるべきなのに消えないバグ修正。
    • 検索結果の一覧からメールをフォルダにマウス右ボタンドラッグした時で、ドラッグしたメールとドロップした先のフォルダが別アカウントの時に、間違って「簡単振り分け設定」が出てしまうことがあるバグ修正。または逆に「簡単振り分け設定」が出るべき時に出ないことがあるバグ修正。
    • エディタ・ウィンドウのステータスバーのエンコード種類の表示が正しく切り替わらないバグ修正。
    • 添付ファイルをドラッグアンドドロップする関係の処理でdump.txtをいろいろ出すようにした。

  2010/10/18 V5.50β32(HTMLメール編集アドインはV1.00β31のまま)
  • バグ修正
    • 正規表現DLL用に指定されたファイルが存在しなかった時にエラーメッセージを出すんじゃなくて、標準のHmJre.dllをロードするようにした。(秀丸エディタと同じにした)
    • 検索フォルダでマウス右ボタンを押した時に内部エラーが出ることがあるバグ修正。マウス右ボタンを押す位置と離す位置が別々のフォルダのメールの場合に起きる。
    • HmJre.dllのV3.36を添付。あいまい検索+正規表現で「検索文字列の強調」をONの時で、長さ0の文字列にヒットして、しかもそのヒットした位置より前にタブ文字などがあると秀丸が固まってしまうことがあるバグ修正。
  • 機能追加/仕様変更
    • メール一覧で絞り込み検索をするなどした時で、以前選択してたメールが一覧から無くなった時、なるべく最新のメールを選択した状態で一覧を出すようにした。(ソート方向を見て、一番上か一番下かどちらかのメールを選択するようにした)
    • HTMLメール作成用テンプレートで$cを使ってる場合のカーソル位置をなるべく正しく動作するようにした。&、どうしもダメな時用に、$(CursorRigh,数値)のテンプレート命令も追加した。
    • 「全般的な設定・ウィンドウ・アイコンサイズ」の所に「添付ファイル枠のフォント種類をメール一覧枠と同じにする」および「添付ファイル枠のフォント種類をメール内容枠と同じにする」のオプションを追加した。

  2010/10/14 V5.50β31(HTMLメール編集アドインもV1.00β31)
  • 機能追加/仕様変更
    • HTMLメール編集アドインの設定ダイアログをEscキーで閉じられるようにした。
    • metaタグでcharset=unicodeと指定されているけどもcontent-typeではgb2312と指定されてるHTMLメールをうまく自動判定出来るようにした。

  2010/10/12 V5.50β30(HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • バグ修正
    • V5.50β29の32bit版TuruKame.exeが実はV5.50β28のままになっていたので、改めてコンパイルしなおしてV5.50β30とした。

  2010/10/12 V5.50β29(HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • バグ修正
    • メール本文の折りたたみが発生している時のスクロールバーがおかしいバグ修正。追加。(特に、簡略表示ヘッダをスクロールしない設定の時おかしいバグ修正)
  • 機能追加/仕様変更
    • 振り分け条件で、「のメールアドレスを含む」および「のメールアドレスを含まない」の指定を追加した。

  2010/10/08 V5.50β28(HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • バグ修正
    • メール本文の折りたたみが発生している時のスクロールバーがおかしいバグ修正。
    • メール本文の折りたたみが発生している時に、「下の未読メール」でうまく次のメールに移動してくれないバグ修正。
  • 機能追加/仕様変更
    • メール一覧のグループ化表示の種類に、Subject:によるグループ化も追加した。
    • 迷惑メールフィルターのURLチェッカー用キーワードに「russian women」を追加した。
    • メール本文が折りたたまれている所で、折りたたまれてる行数も表示するようにした。

  2010/10/06 V5.50β27(HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • 機能追加/仕様変更
    • 「全般的な設定・メール表示・詳細(表示関係)・もっと詳細」に、「返信元メールの本文そのままと思わしき箇所も折りたたむ」のオプション追加。

  2010/10/04 V5.50β26(HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • バグ修正
    • 振り分けアクションで添付ファイル削除を指示している時で、「送受信・一括振り分け」等の手動振り分けによって添付ファイルが削除される時、メールのサイズ表示が削除された分だけ減るべきが減らないバグ修正。
    • 迷惑メールフィルターで、「++!url=d=XX」のようなドメイン指定がうまくヒットしないことがあるバグ修正。
  • 機能追加/仕様変更
    • 「全般的な設定・メール表示・詳細(表示関係)・もっと詳細」に、「行数の多い引用行を折りたたむ」のオプション追加。
    • メール内容表示での折りたたんだ部分の余白の表示を、もっと目立つタイプにした。
    • 秀丸マクロのenvchangedが実行されても、正規表現DLLのパスが変更されてなければ、「"検索の処理中なので、正規表現DLLの変更を反映出来ません」のエラーメッセージは出さないようにした。

  2010/10/01 V5.50β25(HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • バグ修正
    • メール数が1通しか無いフォルダで何かアクションをした時に内部エラーが出るバグ修正。(V5.50β24でのレベルダウン)

  2010/10/01 V5.50β24(HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • バグ修正
    • 全般的な設定でフォルダ枠/メール一覧枠の色を変えてもフォルダ枠の背景色がいまいち変わらない(再起動しないと変わらない)バグ修正。
    • 検索フォルダ上のメールを選択して、ツールバーの「返信メール」の横の「▼」ボタンを押すと内部エラーになるバグ修正。(最近のβ版でのレベルダウン)
  • 機能追加/仕様変更
    • フォルダ枠ツリーの線の色を、エクスプローラ等と同じように、文字の色と背景色の中間色にした。
    • 迷惑メールフィルターのURLチェッカー用キーワードに「meet singles」を追加した。

  2010/10/01 V5.50β23(音声化バージョンのみ提供、HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • 機能追加/仕様変更
    • Bypass_SetWindowPos関数を追加した。
    • QUITコマンドを送信した後にSSLのデコードでSEC_E_DECRYPT_FAILUREが発生した場合、エラーを無視するようにした。

  2010/09/29 V5.50β22 (HTMLメール編集アドインはV1.00β21のまま)
  • バグ修正
    • HmJre.dllのV3.35を添付。
  • 機能追加/仕様変更
    • 迷惑メールフィルターで、メール本文に「Delivery to the following recipient failed permanently:」のような形で宛先が入っているreturned mailをうまく不達メールとして解釈出来るようにした。
    • 迷惑メールフィルターでの迷惑ワードのリストなどをソートする時にマウスカーソルが砂時計になるようにした。
    • 迷惑メールフィルターでの外国語メールの扱いオプションで、「添付ファイルが削除された外国語メールを迷惑メール扱いする」のオプションを追加して、デフォルトでONにした。(最近、JavaScriptを使ったHTML形式添付ファイル入りの迷惑メールが多いので)
    • Microsoft Outlookから送られてきたWinmail.datから添付ファイルを抽出するのを、受信時に自動実行するオプション追加。(全般的な設定・上級者向け・デコード・添付ファイル)
    • サーバーにメールを置いておく期間の上限を9999日まで指定できるようにした。

  2010/09/17 V5.50β21 (HTMLメール編集アドインもV1.00β21にバージョンアップ)
  • バグ修正
    • メールサーバーに接続出来なかった時におかしな新規メールが出てきてしまうバグ修正。(V5.50β19付近でのレベルダウン)
    • 「全般的な設定・メール表示・詳細(その他)」の「メール作成時の初期カーソル位置をメール本文とする」がONの時に、HTMLメール編集アドインでHTMLメール編集した時も初期カーソル位置をメール本文の方に移動するようにした。
  • 機能追加/仕様変更
    • HTMLメール編集アドインで、「コピー」コマンド実行後に範囲選択を解除するオプション追加。

  2010/09/15 V5.50β20 (HTMLメール編集アドインはV1.00β17のまま)
  • バグ修正
    • HmJre.dllのV3.33を添付した。ReplaceRegular関数でメモリリークするバグ修正。
    • ホームディレクトリを変更した後にメールをいろいろ操作していると内部エラーが発生することがあるバグ修正。(V5.39でレベルダウンしてるようだ)
  • 機能追加/仕様変更
    • ヘッダと本文の区切りの空行を含めた範囲選択をして削除しようとした時で、結果として区切り空行が無くなってしまうような場合には、警告メッセージを出すようにした。
    • DDE関係の処理でdump.txt出力するようにした。
    • Outlookから送られてきたWinmail.datファイルから添付ファイルを抽出して、抽出したファイルをメールに自動添付する機能追加。ただし、別途Winmail Openerが必要。

  2010/09/14 V5.50β19 (HTMLメール編集アドインはV1.00β17のまま)
  • バグ修正
    • Export関数の第3パラメータがうまく解釈出来なくなっていたレベルダウンのバグ修正。
    • HmJre.dllのV3.32を添付。(タグ付き正規表現関係のバグ修正、追加。)
  • 機能追加/仕様変更
    • 秀丸メールを複数同時起動する用のオプション追加したけども、まだ不完全です。(マクロ同時実行すると落ちます)

  2010/09/13 V5.50β18 (HTMLメール編集アドインはV1.00β17のまま)
  • バグ修正
    • 簡単振り分け設定で条件を合併させる時に、括弧のネストが制限オーバーになってもエラーにならず続行されてしまうバグ修正。
    • HmJre.dllのV3.31を添付。(タグ付き正規表現関係のバグ修正)
    • 迷惑メールフィルターのURLチェッカーが大量のURLチェックをしている時に、受信がタイムアウト扱いになってしまうバグ修正。
    • 受信ログ上で無理矢理HTMLメールのインライン表示をしてからインライン表示をOFFに戻してカーソルを下方向に移動すると、一番下までスクロールしないで途中で止まってしまうバグ修正。(昔からのバグ)
  • 機能追加/仕様変更
    • 受信ログ/送信ログを表示した時にHTMLメールViewerがHTML形式として表示しないようにした。
    • HTMLメールの1行の長さが255バイトを超えてる場合、メール本文をbase64エンコードするのをやめて、quoted-printableエンコードするようにした。

  2010/09/10 V5.50β17 (HTMLメール編集アドインのV1.00β17とセット)
  • バグ修正
    • 秀丸メール本体上でHTMLメール編集アドイン表示していて何か範囲選択してる時に、「編集・コピー」コマンドが使えないバグ修正。
    • HTMLメール編集モードを一度ONにしてOFFにしてもう一度ONにすると、ヘッダと本文の区切りに余計なスペースが入ってしまうバグ修正。
    • HTMLメール編集ON時にTo:ヘッダなどが非常に長い場合に自動で複数行になってくれてなかったバグ修正。
    • HTMLメール編集アドインで作成したHTMLメールをPGP暗号化して草稿フォルダに保存して、それを秀丸メール本体上で復号しようとすして、うまく復号出来ないことがあるバグ修正。(HTMLメール編集アドインがインライン表示してる最中だとダメ)
    • 「バックアップのお手伝い」で、既存アカウントにコピー/移動動作をすると、最後に落ちてしまうことがあるバグ修正。(V5.39でのレベルダウンのようだ)
    • HmJre.dllのV3.30を添付。(いろいろバグ修正)
  • 機能追加/仕様変更
    • アカウント毎設定が壊れたと思わしき時のエラーメッセージ修正。(作者に連絡して欲しいというような文面を追加した)
    • 簡単振り分け設定で、既存の振り分け設定に条件を追加するのみというのも指定出来るようにした。
    • HTMLメール編集アドインのデフォルトのスタイルシートにpreタグ用のスタイル指定も追加した。
    • HTMLメール編集アドインで、イメージ添付ファイルを削除しててリンク切れになってる状況で、メールを暗号化または電子署名しようとして、そのタイミングで「リンク切れのイメージがある」の警告を出すようにした。
    • HTMLメール編集アドインのヘルプでのテンプレートのサンプルで、PREタグを使うのをやめてDIVタグを使うように直した。改行の入れ方も、DIVタグを使うことをお勧めする記述にした。
    • バックアップのお手伝いの対象期間で「今年」なども表記するようにした。
    • バックアップのお手伝いの対象期間や移動/コピー動作など、いくつかの項目は前回の設定のままで出てくるようにした。
    • 秀丸パブリッシャーで印刷する時に、本文BOX内でファイル名印刷を指示した時に、そこに表示される日付が、SubjectやFromが長い場合にカットされてしまうのを、SubjectやFromをうまくカットして日付は絶対出るようにした。(秀丸メール本体上で印刷した場合もエディタ・ウィンドウ上で印刷した場合も)

  2010/09/07 V5.50β16 (HTMLメール編集アドインのV1.00β16とセット)
  • バグ修正
    • UTF-8文字コードメールの空白に0xA0の空白(no breaking space)を使っている場合、そのメールが日本語文字コードに変換された時に、0xA0空白が「?」になってしまうバグ修正。(昔からのバグ)
    • HTMLメール編集アドインで、返信の時に、もしも返信元メールにスタイルシートが指定してあったとしても、標準のスタイルシートを無理矢理埋め込むようにした。(こうしないとうまくフォントが切り替わってくれないので)
  • 機能追加/仕様変更
    • Received:ヘッダで取得した発信国が、「?? ?? US」のように、最初に「??」が複数ある場合には、それらすべてを無視して判定するようにした。
    • '@'を偽装して保存する設定の時に、HTMLメールの中の'@'を偽装する条件を少々緩和した。('@'の直前の文字/直後の文字の文字コード判定基準変更)
    • Hangup Checkerで、すべてのスレッドについての記録を出すようにした。

  2010/09/03 V5.50β15 (HTMLメール編集アドインのV1.00β15とセット)
  • バグ修正
    • HTMLメール編集アドインで、HTMLメール編集モードに切り替えた時に文字カーソルがうまく出ないことがあるバグ修正。
    • 文字入力してもマウスカーソルが消えなくなることがあるバグ対処。(ShowCursorの返り値を確認するようにした)
  • 機能追加/仕様変更
    • 文字カーソル表示OFFでホイールスクロールした後にカーソル上下矢印キーを押した時に、元のカーソル位置に戻ることなく、1行単位でスクロールアップ/ダウンだけするようにした。
    • HTMLメール編集アドインのメニューに「設定/バージョン情報...」コマンドを追加した。
    • 「ログを添付ファイルとして転送する」コマンドを追加して、「転送メール」ツールバーボタン右のメニューに出るようにした。(キー割り当ても出来る)
    • HTMLメールを「添付ファイルとして転送」とした場合には、ログを転送するかどうかの問い合わせメッセージを出すようにした。

  2010/09/01 V5.50β14 (HTMLメール編集アドインはV1.00β12のまま)
  • バグ修正
    • zip形式ファイルの中がフォルダ階層形式になっていると、ウィルスと思わしき拡張子の添付ファイルを削除する機能がうまく反応しないバグ修正。
    • HTMLメールをテキスト形式に変換する時に、「@」の文字が欠けてしまうことがあるバグ修正。
    • 秀丸エディタの「動作環境・表示/操作・カーソル操作」の「カーソルでスクロールする開始位置」が「画面の端」になっている時に、エディタ・ウィンドウの中の文字列を範囲選択してからドラッグアンドドロップする時の上下の自動スクロールがうまくいかないバグ修正。
  • 機能追加/仕様変更
    • 送信系メールに対して返信する時には、Reply-To:の指定があっても返信宛先の選択ダイアログボックスが出るようにした。
    • 送信系メールに対して返信する時の返信宛先ダイアログで、一番最初のチェック状態として、自分自身はチェックOFF、他の宛先はすべてチェックONで出てくるようにした。
    • 迷惑メールフィルター: Norton Ativirusの日本語版が添付ファイルからウィルスを検出した場合で、そのメールが欧文メールだった場合に添付ファイル・ファイル名が化けてしまうケースがある。そういう場合でもうまく「spam (Norton AntiVirus notification)」として迷惑メール扱いするようにした。
    • gmailからのWebメールは「信頼できないtext/plainパートは無視する」の対象外になるようにした。(Message-Idの最後が「@mail.gmail.com」かどうかで判定するようにした)
    • Export関数のパラメータで「noencodeutf8」を指定して、utf-8形式でエクスポートするのに対応した。

  2010/08/25 V5.50β13 (HTMLメール編集アドインはV1.00β12のまま)
  • バグ修正
    • Windows7上で、「常駐時、最小化操作で閉じる動作とする」をONにしている時に、Windowsロゴキー+下矢印キーで最小化してもタスクトレーのアイコンのみにならないバグ修正。
    • アカウント毎設定の送り主の名前などにユニコード文字を使っている場合に、メールのFrom:での入力補助メニューが化けてしまうバグ修正。
    • HTMLメールの中に入っている画像のファイル名が日本語だと、メールが化けてしまうことがあるバグ修正。(β12でのレベルダウン)
    • メール一覧をグループ表示にした時の並び順また修正。

  2010/08/23 V5.50β12 (HTMLメール編集アドインのV1.00β12とセット)
  • バグ修正
    • GnuPGの最新V2.0.14以上の場合に電子署名がうまくいかないバグ修正。(コマンドラインで--clearsignを付けないとダメになった)
    • HTMLメール編集アドインで、HTMLメールに挿入したイメージを削除した時に、添付ファイル化されたイメージファイルもセットで削除出来るようにした。
    • Picasawebからの「XXXXさんからの写真をご覧ください」のメールの中のURLが化けてしまってうまくリンク先の写真が見られないバグ修正。(昔からのバグ)
  • 機能追加/仕様変更
    • 持ち出しキット配下で動作させる場合に、秀丸エディタのインストール先が分からなくて起動出来ない場合、代わりにメモ帳を起動出来るようにした。
    • Ctrl+フォルダクリックでタブ追加をするかどうかのオプション追加&、デフォルトOFFにした。
    • キー割り当てのダイアログボックスに分類を付けて、少しは使いやすくした。
    • マクロ登録ダイアログボックスから「編集」ボタンを押してマクロファイルを開く時(または新規作成する時)に、秀丸エディタ起動時コマンドラインに「/fs」相当の物を入れて、Shift-JISエンコードで起動するようにした。(秀丸エディタのV7.00以上の場合に限る)
    • アカウント毎/フォルダ毎のテンプレートの指定で、HTMLメールの場合の返信メール/転送メール用のテンプレートを個別に指定出来るようにした。
    • メール一覧をグループ化表示する時で、ソート方法が逆順になっている時、グループの中についても逆順ソートするようにした。

  2010/08/14 V5.50β11 (HTMLメール編集アドインのV1.00β11とセット)
  • バグ修正
    • エディタ上でHTMLメール編集ON/OFFを繰り返すとヘッダ部分が真っ白になって出てくるバグ修正。
    • HTMLメールViewerをインスト−ルせすにHTMLメール編集アドインだけインストールしてると、「HTMLメール編集」のメニューがうまく選択出来ないバグ修正。

  2010/08/13 V5.50β10 (HTMLメール編集アドインのV1.00β10とセット)
  • バグ修正
    • 秀丸エディタのキー割り当てでの「貼り付け」などがHTMLメール編集アドイン上で効かないことがあるらしいバグ対処。いろいろ&dump.txt追加。
    • β8で、WebBrowserコントロールにデータを渡す方式を変更してたはずが、実はテスト用の処理が入り込んでたためにそうなってなかった修正。
  • 機能追加/仕様変更
    • 定期受信でリモートメール一覧取得だけしている場合で、秀丸メールを起動してもリモートメール一覧を表示させない用のオプション追加。&、「全般的な設定・送受信・詳細」のページを2つに分けた。
    • HTMLメール編集アドインで、画像を挿入した後で添付ファイルとなっている画像を取り消した時に、HTMLメール側のIMGタグも除去するかどうか問い合わせメッセージを出すようにした。
    • HTMLメール編集アドインで、WebBrowserコントロールを毎回DestroyWindowするか、または再利用するかのオプション追加。(オプション2段階)

  2010/08/11 V5.50β9 (HTMLメール編集アドインのV1.00β9とセット)
  • バグ修正
    • メールを保存するタイミングで自動折り返し禁止にしてる所が普通に戻ってしまうことが多いバグ修正。(V5.50β4時点でのレベルダウン)
    • HTMLメールを電子署名して送信済みにした場合に、そのメールがHTMLメール編集アドインでうまくインライン表示対象とならないバグ修正。
    • HTMLメール編集で、同じイメージファイルを2つ挿入しようとした時に、添付ファイル・ファイル名の変更ダイアログボックスが無限に出続けてしまうバグ修正。
    • HTMLメール編集アドインの起動/終了を繰り返してもメモリリークしないようにした。
    • ユニコードのHTMLメールでイメージを入れている場合に、そのイメージのファイル名に日本語があるとうまくリンクしないバグ修正。

  2010/08/10 V5.50β8 (HTMLメール編集アドインのV1.00β8とセット)
  • バグ修正
    • 添付ファイルを開く時の警告メッセージで、メールの発信元についての情報が切れてしまうことがあるバグ修正。
    • 振り分けアクションで「完全削除」または「受信しない」があると、サイズ0のメール用ファイルが生成されてしまうことがあるバグ修正。
    • 検索フォルダの内容が不正になってしまってる時に、メール一覧をソートする処理で落ちてしまうことがあるバグ修正。
    • 検索フォルダのキャッシュ(glist.binファイル)が不正な場合でもロードされてしまうことがあるらしいので、もっとチェックを厳しくするようにした。
  • 機能追加/仕様変更
    • 常駐秀丸メールのメニューにマクロ実行のコマンドを表示出来るようにした。
    • HTMLメール編集アドインでの、WebBrowserコントロールに表示する内容を渡す方法を少し変えた。about:blankにナビゲートしてからdocument.write()相当で書き込むやり方をやめて、一時ファイルに中身をutf-18で保存して、それのURLを渡すようにした。
    • アカウント毎設定の中に不正な文字列がある場合は、アカウント毎情報が壊れてるかもしれません、みたいな警告を出すようにした。
    • 秀丸メールが落ちた後の再起動時に出てくるメッセージで「list.binを削除する」と指示した場合、検索フォルダのキャッシュである「glist.bin」ファイルも削除するようにした。さらに、そういう場合は秀丸メール起動時に最初に選択されるフォルダをアカウントそのものになるようにした。(フォルダ選択した瞬間に落ちてしまうケースがあるので)

  2010/08/05 V5.50β7 (HTMLメール編集アドインはV1.00β6のまま)
  • バグ修正
    • 特定環境でタスクバー・トレーの常駐秀丸メールアイコンが何も変化しない調査用dump.txt出力追加、エラー時の再試行処理など。

  2010/08/04 V5.50β6 (HTMLメール編集アドインのV1.00β6とセット)
  • バグ修正
    • HTMLメール編集アドインのTo:/Cc:/Bcc:ヘッダが1行タイプの場合にオートコンプリートが効かなくなっていたレベルダウンのバグ修正。
    • HTMLメール編集中に、ツールバーから署名変更すると中身が壊れてしまうバグ修正。
    • HTMLメール編集アドインでメモリリークのバグ修正。
    • HTMLメール編集で範囲選択した状態で「コピー」、「切り抜き」のコマンドが選択出来ないバグ修正。
  • 機能追加/仕様変更
    • 送信済み/草稿フォルダ/未送信のHTMLメールを、HTMLメール編集アドインで秀丸メール本体上で表示出来るようにした。(オプションも追加)
    • Outlook 2007等とThunderbirdとの間で、名前が""で囲まれたメールアドレス入りのメールをお互いに返信を繰り返した時に、名前の前後に長いクォーテーション記号が付くのを、秀丸メール側で除去出来るようにした。(返信メールコマンド時などに除去する。デコード時は除去しない)
    • HTMLメール編集アドインでTo:/Cc:/Bcc:ヘッダを複数行にする時の行数を指定出来るようにした。(それぞれのヘッダ毎に別々に指定出来るようにした)
    • 1段階だけ「やり直し」が効くようにした。(もう一回実行すると、やり直しのやり直し、として動作するようにした)

  2010/07/29 V5.50β5 (HTMLメール編集アドインはV1.00β4のままです)
  • バグ修正
    • HTMLメール編集アドインのTo:/Cc:/Bcc:ヘッダでの複数行タイプの所で、オートコンプリートをうまく機能するようにした。
    • リアルタイム検索ONのフォルダにメールが2つずつ出てしまうバグ修正。(V5.50β4でのレベルダウン)

  2010/07/29 V5.50β4 (HTMLメール編集アドインのV1.00β4もセットで直してます)
  • 機能追加/仕様変更
    • Reply-To:ヘッダ付きメールを選択した状態でツールバーの「返信メール」右の「▼」メニューを表示させた時に、「返信メール - 送り主のFrom:に返信」コマンドを表示するようにした。
    • HTMLメール編集中のウィンドウに添付ファイルをドラッグアンドドロップ出来るようにした。
    • Cc:/Bcc:ヘッダがあって中身が空っぽの場合、HTMLメール編集モードの所でもCc:/Bcc:ヘッダの欄を出すようにした。
    • HTMLメール編集アドインで、To:/Cc:/Bcc:ヘッダの欄を大きくするオプション追加
  • バグ修正。
    • HTMLメール編集中にアカウント変更すると、メール本文の所の改行が無くなってしまうバグ修正。(V5.50β3でのレベルダウン)
    • 常駐秀丸メールのみの状態で、何か受信したメッセージ表示して、そこのOKボタンを押した後に秀丸メール本体が出てくる時に、秀丸メール本体ウィンドウはアクティブになるけども、最前面に出てこない(今まで作業してたウィンドウの裏へ行ってしまう)ことがある対処。(直ったかどうかはユーザー様に要確認)
    • 検索フォルダを対象とした検索フォルダでリアルタイム検索ONにしている時に、うまくリアルタイムに更新されないバグ修正。

  2010/07/27 V5.50β3 (HTMLメール編集アドインのV1.00β3もセットで直してます)
  • 機能追加/仕様変更
    • 迷惑メールフィルターで、「Norton AntiVirus 添付ファイルを削除しました1.txt」のような添付ファイル付きメールを迷惑メール扱いするようにした。
  • バグ修正。
    • HTMLメールを暗号化/電子署名するのがうまくいかないバグ修正。
    • HTMLメールを「テンプレートとして保存...」とした時に、Content-Typeのセットをする命令が自動で入らないバグ修正。
    • HTMLメール編集中に文字コード変更すると固まってしまうことがあるバグ修正。
    • 返信/転送テンプレートの選択の所で、テンプレートの選択方法によって、署名の欄の表示がおかしくなることがあるバグ修正。
    • Microsoft Office OneNote2010から「ファイル・送信」で秀丸メールから送信しようとすると、Subject:ヘッダや本文が化けるバグ修正。(MAPISendMailのパラメータがutf-8文字コードになっててもうまくいくようにした)
    • HTMLメール編集中に、署名の切り替え、署名のカーソル位置への挿入がうまくいかないバグ修正。

  2010/07/21 V5.50β2
  • 機能追加/仕様変更
    • キー割り当てで、Enterキー単独に何か機能を割り当てた場合に、それが文字入力可能なエディタ・ウィンドウ上でも有効になってしまう仕様を変更して、デフォルトでは効かないようにした。代わりに「設定・キー割り当て...」の中に「文字入力可能なエディタ・ウィンドウ上でも有効とする」のオプションを追加した。
    • RootHtml、QuotedRootHtml、PlainTextToHtml、QuoteHtml関数などの追加。(HTMLメール編集アドイン用)
    • tbcmd.iniファイルのパス名をdump.txtに出力するようにした。
    • tbcmd.iniファイルを開く用のボタン追加。
  • バグ修正。
    • HTMLメール編集アドイン関係いろいろ修正。イメージ付きHTMLテキストを貼り付けした時に、イメージファイルを自動的に添付ファイル化する関係の処理追加など。
    • 特殊なマルチパートメールの場合で、改行コードが「0A」だけの場合にうまく改行しないバグ修正。

  2010/07/15 V5.50β1
  • 機能追加/仕様変更
    • HTMLメール編集アドイン対応。
    • 振り分けアクションに「開封通知要求に応答する/応答しない」を追加した。
  • バグ修正。
    • FindFirstFileW/FindNextFileWがスタックを壊すことがあるのかもしれないので、それの対策を入れた。万が一スタックを壊してると思わしき場合はDebugMessageを出すようにした。


『戻る』

| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |